cgisjの中の人の技術探究記

コンサベーションGISコンソーシアムジャパン(略称CGISJ もっとみる

cgisjの中の人の技術探究記

コンサベーションGISコンソーシアムジャパン(略称CGISJ http://cgisj.jp/)の中の人をやっています。 記事は個人的な発信であり、必ずしもコンソーシアムを代表するものではありません。 GISやリモートセンシングなどを使用した分析、解析などを仕事でやってます。

最近の記事

Google Earth Engineで期間検索をするときのend(期間末)の扱いについて

はじめにこんにちは。 何度か取り上げているGoogle Earth Engineですが、サンプルコードを改めて読んでみて、検索期間を決める際のend(期間末)の指定の記述にブレがあったので、改めて検証してみました。 衛星観測は必ずしも毎日行われていませんし、雲量などで非抽出としてしまったりして、普段意識しづらいところですが、厳密に言ったら意外と大事だったりすると思います。 これまでもGoogle Earth Engineは紹介しているのでそちらの記事もご覧ください。

    • タイル境界で繋がっていない道路中心線データを繋ぐ

      はじめにデータの課題 こんにちは。 我々のホームページ(コンサベーションGISコンソーシアムジャパンのホームページ)のデータをご利用になった方はご存知かと思いますが、国土地理院ベクトルタイル提供実験や国土地理院最適化ベクトルタイルのデータを元にした道路中心線のデータは、所によって不連続になっている場所があります。その場所のほとんどはタイル※のつなぎ目部分です。 ※タイルについては、過去のnote「Web Mapのタイル番号をArcGIS Proで計算する その1」や「W

      • Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その7ー扱えるDEMサイズに限界があるかの検証ー

        0.はじめに こんにちは。 これまで6回ほど、この企画をやってきたのですが、コンサベーションGISコンソーシアムジャパン(CGISJ)の利用者の方からWorldPainterで扱えるDEMのサイズ(東西南北のピクセル範囲の意味)の限界があるかどうかというような質問がありましたので、検証してみました。 ただ、結論から先に言ってしまうと、「限界があるかは不明」というのが答えです。 1.検証条件検証は以下の条件で行いました。 WorldPainter version 2.18

        • 国土地理院の最適化ベクトルタイル試験公開データ鉄道関連データには何が入っている?(図解)

          はじめにこんにちは。 前々回は道路データの話をしましたが、今回は鉄道データの話です。 なかなか、味わい深いデータになっています。 鉄道中心線、軌道の中心線の2種類のデータがあるデータには「鉄道中心線」と「軌道の中心線」の2つがあり、軌道の中心線には、さらに、普通鉄道や特殊鉄道などの細分があります(属性等の仕様詳細参照)。鉄道中心線はズームレベル4~16で作成されているのに対して、軌道の中心線は17(データはズームレベル16に統合)で、軌道の中心線のほうが、データとしてはよ

        Google Earth Engineで期間検索をするときのend(期間末)の扱いについて

          憧れるのはやめましょう!大谷選手の記録を超えるのは大谷選手しかいない!?ホームラン数の経過をWeb scrapingで図化する話2023

          はじめにこんにちは。 もはや、ありとあらゆるエンタメを超越したエンタメ性を見せている、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。2023/7/18現在で35号のホームランをかっ飛ばし、2位に8本差を付けて独走状態にあります。その割には、なおエ、なのですが。移籍の噂も多くあり、やきもきするところです。 さて、2022/9/17のジャッジ選手と村上選手のホームラン数の経過をWeb scrapingで図化した話の記事で、pythonによるWeb scrapingの方法の記事を紹介

          憧れるのはやめましょう!大谷選手の記録を超えるのは大谷選手しかいない!?ホームラン数の経過をWeb scrapingで図化する話2023

          国土地理院の最適化ベクトルタイル試験公開データ建築物と道路関連データには何が入っている?(図解)

          はじめにこんにちは。 以前、道路中心線について何が入っているのか?と、同じような記事をnoteで書きましたが、先日紹介した最適化ベクトルタイル試験公開データのうち、興味のあった建築物についても、同じような疑問が生じたので調べてみました。 建築物、道路関係データも我々のホームページ(コンサベーションGISコンソーシアムジャパンのホームページ)でも関心が高いデータで、データの中身についての質問も多くあります。 最適化ベクトルタイル試験公開データでは、道路のデータが道路中心線、道

          国土地理院の最適化ベクトルタイル試験公開データ建築物と道路関連データには何が入っている?(図解)

          Web Mapのタイル番号をArcGIS Proで計算する その2 -タイルポリゴンを作る-

          はじめに こんにちは。 今回も前回の続きです。よろしければご覧ください。 前回は、図形の位置するWeb Mapのタイルの番号を得る方法の紹介でしたが、今回はそのタイルそのものをポリゴンとして作ってみようという話です。 緯度経度←→タイル番号の変換ロジックは、前回同様、宙畑とOpenStreetMapのWikiの記事を参考にしています。ありがとうございます。 これにもう1つ加工を加え、タイルをポリゴンにするArcGIS Proでの処理を加えています。なお、処理途中で座標を元

          Web Mapのタイル番号をArcGIS Proで計算する その2 -タイルポリゴンを作る-

          Web Mapのタイル番号をArcGIS Proで計算する その1

          こんにちは。小ネタです。。。 実用性はほぼないですが、Web Mapのタイルに「親しむ」には参考になると思います。 球面メルカトル図法Web Mapの空間座標系として数多く使われるのは球面メルカトル図法:WGS 84/Pseudo-Mercator(EPSG:3857)ですが、そこで使われるタイル座標を手持ちのGISデータの範囲で計算しようという話です。 この図法は、GoogleMapや、地理院地図のベクトルタイルなどで採用されています。ズームレベルの階層ごとに地域を小分け

          Web Mapのタイル番号をArcGIS Proで計算する その1

          国土地理院の「最適化ベクトルタイル」の試験公開データを見てみた

          お久しぶりです。 最適化ベクトルタイル試験公開データ 最近は、昨年秋、2022/9/6に公開になっている最適化ベクトルタイル試験公開データ(以下、最適データ)のデータを地理院地図Vector(仮称)提供実験(以下、従来データ)との比較で見始めています。 地理院が公表しているこの資料(第14回地理院地図パートナーネットワーク会議資料)によると、「地理院地図Vector(仮称)によるベクトルタイルの試験提供を通して ウェブブラウザでの高速表示に課題を認識」とあります。 (当

          国土地理院の「最適化ベクトルタイル」の試験公開データを見てみた

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その6ーArcGISの場合ー

          こんにちは。 今回は一旦立ち止まり、これまでのQGISで説明してきた作業をArcGISで行う場合の方法について紹介します。 基本的な流れは同じですが、ラスターデータとしてのエクスポートの方法が少し簡略化されます。 使用するメニューが違うだけで、ほぼ同様の操作になる場合は、詳細は省略し、その関数、ツール名だけを示します。 また方法は1つではなく、ここに書いていない方法もあります。ご注意ください。 ここで説明に使うArcGISはArcGIS Pro3.0です。ArcMapでもほ

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その6ーArcGISの場合ー

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その5ー植生図と地形図をoverlayするー

          こんにちは。 今回はWorldPainterでの編集を楽にする、かもしれないヒントの話です。 具体的には、image overlayの機能を使い、DEMで作られた地形の上に、参照用に使う別の画像を乗せ、地物の編集をする際に参照できるようにするというものです。 参照図は、使いたいものならガイドマップでも何でもいいのですが、今回はbiomeやterrainの参照にするための植生図と、位置や地名を確認するための地形図を使います。 なお処理には今回もQGISを使います。 0.植生図

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その5ー植生図と地形図をoverlayするー

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その4-DEM調整で縦横比を1:1に-

          こんにちは。 前回最後のところで縦横比の話をしましたが、縦横比をおおよそ1:1にしたらどうなるかというのが今回のテーマです。 (前回の予告と違いますが、ご容赦ください。) DEMの分解能を細かくするだけで、それ以外の作り方は、その2、その3の内容と同じなので、サクサク説明したいと思います。 1.DEMの分解能を細かくするその2の再投影のところで分解能を、鉛直方向の分解能と合わせればいいわけです。前回およそ縦方向の高さが2.1mというお話をしましたが、10mDEMの水平方向の

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その4-DEM調整で縦横比を1:1に-

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その3-WorldPainterの基本的使い方-

          こんにちは。 前回、QGISによるDEMデータの加工の流れについて説明しました。 今回はいよいよWorldPainterによるMinecraftのワールド作成について説明します。特に脚色をしないのであればとても簡単です。 ※「3.MinecraftでMapを開いてみる」の部分を一部加筆修正し、再公開したものになっています。 準備するものDEMデータ 今回の場合は前回整形したDEMデータです。DEMについては0以上の整数型の画像データであれば問題なく使えると思います。 Wo

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その3-WorldPainterの基本的使い方-

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その2-GISによるDEMデータの加工-

          こんにちは。 今回から何回かに分けては実際のデータ作成の流れをお話します。 その2は、QGISによるDEMデータの加工の流れについてです。 準備するものQGIS バージョンは最近のもの(3.0系)なら何でもいいと思いますが、私はLTR(Long Term Release)の3.22.11-Białowieżaを使いました。フリーソフトですのでどなたでもご利用いただけます。※ArcgisProでの操作について次回以降で説明します。少しだけ手間が減ります。 DEMデータ これ

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その2-GISによるDEMデータの加工-

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その1-全体の流れ-

          あけましておめでとうございます。今年も地道に書いていきます。 今回は世界的に人気のゲームMinecraftにまつわる話です。 Minecraftの説明は割愛しますが、シンプルな正方形のブロックだけで形成されている世界で、これと言ってミッションやイベントがあるわけでもないのに、やってみると没入感がある不思議なゲームです。 Minecraftのプレイする世界は、「ワールド」と呼ばれ、基本、自動で形成される架空の世界ですが、現実世界を模倣したものも作成可能です。 ダウンロード

          Minecraftのワールドを現実のDEM(標高データ)で作る その1-全体の流れ-

          Landsat-8/9の後継シリーズ Landsat Nextについて(速報)

          ここ数日Landsat-8/9の後継シリーズ Landsat Nextについての記事が、NASAのホームページやTwitter、Youtubeなどで紹介されています。 2030年後半の打ち上げ予定で、まだ先の話ですので、詳細については今後増えてくるでしょうし、日本語サイトも充実してくるとは思いますが、自分の備忘録も兼ねて簡単にまとめました。 Landsat Nextの特徴 かっこ内は現在のLandsat-8/9での状態 2030年後半打ち上げ予定(Landasat-8は

          Landsat-8/9の後継シリーズ Landsat Nextについて(速報)