cgisjの中の人の技術探究記

コンサベーションGISコンソーシアムジャパン(略称CGISJ http://cgisj.jp/)の中の人をやっています。 記事は個人的な発信であり、必ずしもコンソーシアムを代表するものではありません。 GISやリモートセンシングなどを使用した分析、解析などを仕事でやってます。

cgisjの中の人の技術探究記

コンサベーションGISコンソーシアムジャパン(略称CGISJ http://cgisj.jp/)の中の人をやっています。 記事は個人的な発信であり、必ずしもコンソーシアムを代表するものではありません。 GISやリモートセンシングなどを使用した分析、解析などを仕事でやってます。

    最近の記事

    道路中心線には何が入っている?(図解)

    こんにちは 今回は現在、コンサベーションGISコンソーシアムジャパンホームページ提供コンテンツで、近年一番問い合わせの多い、道路中心線2020データの属性について紹介します。 文字の説明だけではわかりにくいので、ここでは地図で示しています。 道路中心線2020データの元となるデータ道路中心線2020データは地理院地図Vector(仮称)提供実験のデータを元に、都府県、北海道は総合振興局、振興局単位のGISデータファイルとして、オフラインのGISでも使いやすいように編集・調整

      • 7/28は地名の日 地名GISデータについて

        こんにちは。 7/28は地名の日です。 日本地名愛好会が2008年(平成20年)に制定したものだそうです。 さて、GISで地名データといえば、以前はこんなものがありました。 数値地図25000(地名・公共施設) 現在商品の在庫はないようです、残念です。 地形図記載の地名データをデータベースとして整理したものです。データはGISデータではないものの、格納されている緯度経度の情報を使うことで、ポイントデータとして地図上に表示して使うことが出来ました。 これはあくまで地形

        • 流域界と開度のGISデータを使ってみませんか?

          こんにちは。 今日はコンサベーションGISコンソーシアムジャパンホームページで提供しているデータの中から、流域界と地上開度のデータを取り上げます。 この流域界は、ホームページを作るときに、何よりもまず公開しなければと思ったデータです。 一般にはあまり馴染みがないデータですが、環境、水文、防災分野などでは解析を行う範囲のベースとして非常によく扱われるデータとなっています。 流域界とは 国土交通省国土技術政策総合研究所(通称 国総研)の河川用語集によれば、以下の説明があります

          スキ
          2
          • Google Earth Engineで森林火災を可視化する

            ヨーロッパに今年も熱波が襲来しています。 イギリスでも気温が40度に迫ると予想されるなど、例年に比べかなり暑くなっているようです。エアコンが無い家も多いようですし心配ですね。 自分が経験した過去最高気温は47度でマドリードでした。。。 自然発生する森林火災は広域に渡るため、衛星での検知が有効な手段として使われています。下の絵はCopernicus EUのFacebookページで紹介されている画像ですが、Sentinel-2衛星で取得されたスペインの森林火災地域を表示していま

            スキ
            1
            • 祝!地球観測衛星LANDSAT50歳

              初投稿です。 環境保全活動に関わっている方々向けに、GISデータの情報提供サービスをしている、コンサベーションGISコンソーシアムジャパンのホームページの中の人をやっています。よろしくお願いします。 自己紹介はぼちぼちやっていこうと思いますが、その代わりになるかもしれないこの話題から。 地球観測衛星として長年貴重な情報を提供し続けているアメリカのLANDSAT(ランドサット)衛星が、1号機の1972/7/23の打上から起算して、もうすぐ50歳になります(正確には運用を更新

              スキ
              2