noteカイゼン

noteの七不思議の1つで有る見出し画像が自動的に育成出来ないが他のSNSでは表示される摩訶不思議なカイゼン😼💢
★【残念ながらnoteに投稿する場合は自動生成されません】

noteの七不思議の1つで有る見出し画像が自動的に育成出来ないが他のSNSでは表示される摩訶不思議なカイゼン😼💢 ★【残念ながらnoteに投稿する場合は自動生成されません】

7
気になっていたこと

気になっていたこと

noteで気になっていたことがありました。 androidアプリで、ユーザーのクリエイターページ→マガジン→各マガジンページに入ると、バナーがずれた状態になっていました(下図)。 マガジンのバナーは確か昨年、サイズが変わりました。 それに合わせて上下幅の中心部216pixel部分にタイトル文字が来るよう計算してマガジンのバナーをつくりました。 PCで表示するときはきちんと表示されるものの、アプリではずっとズレているので気になっていました。数日前に目安箱に送ろうと思いスクショ

12
ルビとは自由への闘争であるという話

ルビとは自由への闘争であるという話

|おはようございます《聞こえますか》。 |いよいよ梅雨も終わり《読者のみなさん》、|日増しに《今》|暑くなっていく《あなたの心に》|今日この頃《ちょくせつ》、|いかがお過ごしでしょうか《よびかけています》。 |暑い時期は《ルビ とは》|体調を崩しがちです《自由のための闘争です》。|熱中症に気をつけ《伝統的な価値観に押し付けられた》、|多めに水分をとってくださいね《文法から解放されること》。 |暑さ対策といえば《国語辞書的》、|自分はルームランナーを《画一的な文法や読み方

155
記事をSNSでシェアすると、見出し画像がなくても自動で画像を表示!

記事をSNSでシェアすると、見出し画像がなくても自動で画像を表示!

見出し画像のない記事をTwitterやFacebookなどのSNSでシェアするときに、記事タイトルやクリエイター名などの情報から、画像を自動で生成するようにしました! これによってSNS上でほかのひとの目にとまりやすくなり、より多くのひとに記事を読んでもらえる可能性が高くなります。 どんなに記事の中身に自信があっても、記事タイトルとURLしか情報がないとSNSのタイムラインに埋もれてしまい、なかなかひとの目にはとまりにくいもの。それは少しもったいないですよね。 note

481
noteでのルビ(ふりがな)対応の実験

noteでのルビ(ふりがな)対応の実験

お待たせしました! |蒼穹《そうきゅう》を切り裂く|雷霆《らいてい》の|如《ごとき》き、|大胆巧妙《だいたんこうみょう》、|驚天動地《きょうてんどうち》の |大実験《エクスペリメント》。|振り仮名《ルビ》の|実地検証《ドッグフーディング》を開始します!まさに舞い降りた|天使《エンジェル》。 一部の|管理者《うんえい》アカウントを対象に、note記事に|振り仮名《ルビ》を|解禁《アンロック》。いざ!|刮目《かつもく》せよ! |ホットでクールなパーリィの始まりだ《Here w

681
note機能カイゼン案11個考えてみた

note機能カイゼン案11個考えてみた

こんにちは、副業愛好家のまきです 今回は「もし僕がnoteに入ったら」をテーマに改善案を考えてみました noteの相互作用図noteがどのようにサービスをグロースしたいかについて、CXOの深津さんが記事を書かれていたので、それを参考に課題を設定します 深津さんのこちらの記事より拝借しました この中から今回は、起点として据えられている以下の課題について解決策を考えてみます 「作者が集まる」→「コンテンツが増える」の課題解決 なぜ作者がいるのにコンテンツが増えないのか

12
[🐌あーもーこういうとこやぞ]

ブラウザから頑張ってマガジンの画像を設定した。
ブラウザからは一応ちゃんとしているのに、それをアプリで見たら、思った位置は表示されないし文字は切れてるし。
あーもー。
こういうのをカイゼンしてくれよ……

[🐌あーもーこういうとこやぞ] ブラウザから頑張ってマガジンの画像を設定した。 ブラウザからは一応ちゃんとしているのに、それをアプリで見たら、思った位置は表示されないし文字は切れてるし。 あーもー。 こういうのをカイゼンしてくれよ……

6
『カイゼン・ジャーニー』③孤独の改善 マインド編

『カイゼン・ジャーニー』③孤独の改善 マインド編

第二部、第三部もまとめようかと思ったけどやめました 笑 今回は、たった1人で改善を始める場合のマインドについて。 第一部にリッチに3記事使って、本書の紹介は終わり。 前回の記事 『カイゼン・ジャーニー』①一人で始める改善活動 『カイゼン・ジャーニー』②孤独の改善 実践編 『カイゼン・ジャーニー』 市谷 聡啓 (著), 新井 剛 (著) 1人の改善はメンタル勝負?本書の第一部では、主人公の江島の視点で改善活動が語られる。 ここではタスクボードの導入→チームでの共用化

7
現在プレミアム限定のnote新エディタは確かに便利な点がたくさん。しかし致命的に不便な点がありイチイチ旧式と切り替えるテマを考えると、じゃあ旧式のままでいいや…となってしまいとても惜しい😭まだ改良中みたいなのでドンドン改善して早く実装してほしい!頑張れnote!

現在プレミアム限定のnote新エディタは確かに便利な点がたくさん。しかし致命的に不便な点がありイチイチ旧式と切り替えるテマを考えると、じゃあ旧式のままでいいや…となってしまいとても惜しい😭まだ改良中みたいなのでドンドン改善して早く実装してほしい!頑張れnote!

53