WONK

《♪》もどかしい大切な人を想う、あざといい曲

こんにちは。最後の婚活のはじめかたを書いている、すずです*

もどかしい関係って、経験ありますか?

大切な人がいるけど、今は会えなかったり
会えても、気持ちを上手く伝えられなかったり

素直に言葉で伝えられる関係になれたら
どんなに楽なんでしょうね。

いろんな"しがらみ"があって
どうしても伝えられない方は、

この曲を聴いたら
ちょっと心が救われるかもしれません。

Promise / W

もっとみる

伊勢神宮を美的面から見つめる

こんにちは。今回は一旦九州から外れて、日本一有名な神社である伊勢神宮について書こうと思います。どうか今回も最後まで読んでいただけると嬉しいです。

1.伊勢神宮の歴史

伊勢神宮は三重県にある、日本の神社界のトップスター的存在の神社です。なぜかというと、伊勢神宮はアマテラスオオミカミという神様を祀っているからです。

ではなぜアマテラスオオミカミを祀っていることがそんなにも重要なのかというと、アマ

もっとみる
ありがとうございます!フォローもよろしくお願いします!
16

Anonymous(feat.WONK)
ロマンスの神様
うっせぇわ
L-O-V-E

今朝の

マイプレイリストが

どうかしてる(笑)

ありがとうございます
2

新人の右足#74

こんばんは〜!ゆいぱんです!

最近は少しずつ日が伸びてきて嬉しくなってるゆいぱんです!暖かくなってくるのももう少しかなって思うとウキウキします!

温かい春が待ち遠しいゆいぱんです!でも花粉は勘弁です...😭

さてさて今日の右足をどんっっっ!!!(変化がなさすぎるので今日は足を上げてみました)

そして緊急事態宣言、やはり伸びてしまいましたね…😔

わたくしはほぼ毎日リモートワークをしてい

もっとみる

美しいピアノ

今日は、大好きな動画を載せておきます。

この演奏、本当に本当に美しくていつも癒されている。

本来なら数日限定で公開されるものだったのに、反響が大きく再生回数も10万回を超え、今でも残してくださってる。本当に有難い。

初めて聴いた瞬間に江﨑文武さんの美しいピアノの虜になってしまった。年末勉強するときとかずっとこれを流して聴いていたな。ひたすらにこれを聴きたくてスマホでYouTubeをバックグラ

もっとみる
ありがとうございます!
3

2月初日にして2月のベストトラックが決まってしまった

緊急事態だ。

こんな時間に、今日のテスト勉強を投げ出してまで、聴いている曲がある。

ついさっき、2月になった瞬間にサプライズ配信されたこの曲。

凄すぎる。好きすぎる。

Anonymous (feat.WONK)/香取慎吾

やばい。

私は特に香取慎吾さんのファンというわけではなく(もちろん普通に好きだけど)、WONKが大好きだ。

こういうWONKを聴けるなんて思っていなかった。

超か

もっとみる
ありがとうございます!
3

自分の中の「郷愁感」を表現 ~古木佳祐『GARDEN』リリース記念Interview~

生々しく艶やかなベースの音、ずば抜けたテクニック、そして何より“音楽”を大事に奏でていくベーシスト、古木佳祐。

大野俊三(tp)や山口真文(Sax)、秋山一将(g)、奥平真吾(ds)といった日本のジャズシーンを代表するレジェンドプレーヤーから、熊谷ヤスマサ(p)、松本圭使(p)、山田玲(ds)など中堅、同世代からも厚い信頼を得ている幅広い音楽性を兼ね備えたトップベーシストの1人だ。
ジャズシーン

もっとみる
ありがとうございます!
12

大学生の独り言8

私は基本、大学には自転車で通学しています。片道40分弱なんですが、その道程に歩きタバコ、自転車タバコが多い多い。注意するべきなんだろうけど、そんなやばい人は何持ってるか分からないし、きっと逆ギレされる。タバコの煤を落とす高さって子供と車椅子の方の顔の位置と一緒なんですよね。副流煙はもちろん、顔にやけどする可能性も高いです。そんなことも考えずにタバコ吸ってる人は人間じゃないですよ。キックボクシング、

もっとみる

Audiostock様にて販売曲増えました。

Audiostock様にて

英語ver「原罪(The Original Sin)」に引き続き

日本語ver「genzai」

原罪(The Original Sin)カラオケ

の商用利用権利販売開始致しました。

映画、放送、CM、アプリ、YouTube等でお使い頂けます。
#audiostock #Nulbarich #Suchmos #cero #luckytapes #iri #向井

もっとみる

SHUN ISHIWAKA STUDIO WORKS “2020”

はじめに

石若駿はジャズドラマーとして、日本を代表するトランぺッター日野皓正のバンドをはじめとして、様々な作品やライブで活躍しているのはジャズファンにとっては周知の事実です。その活躍はジャズに収まらず、クラシックの分野においてもイタリアの天才指揮者、アンドレア・バッティストーニ指揮の「サイバーバード協奏曲」(作曲:吉松隆)にパーカッションで参加。さらにここ数年、ポップス、ロック、ヒップホップとあ

もっとみる
ありがとうございます!
50