ワーホリ#29 帰国 あとがき

10月になり、NZはサマータイムになった。

紫外線も強くなったが、陰に入れば、少しひんやりする。

広場の地べたに座って、涼しい風に吹かれていた。

NZの日々が顔を撫で、空気に溶けていく。

***

ちょっとそれっぽい始まりにしてみました。(笑)^^

帰国の日、僕はYWCAのロビーで、荷物を整理していました。
(一度宿は変えました。)
なるべく荷物は減らそうと、要らない物は処分。

そして

もっとみる
今日はどんな良いことあった?(*´∀`)♪
3

岸岡智樹のNZ留学日記 DAY6(最終日)

今日はNZ留学最終日の記録を書いていきます。

この留学の記録を下記のマガジンにまとめているのでよければそちらもチェックしてみてください。

〇スケジュール

・Fitness
・朝食
・Mental Skills
・Continuity
・昼食
・Training
・移動→ウェリントンへ

一日の風景を動画にしてインスタグラムに投稿しているのでぜひ見てみてください。

〇午前

●Fitne

もっとみる
いつもありがとうございます!!
56

ワーホリ#28 手紙

誕生日おめでとう

僕は今オークランドにいて もうすぐ帰国します

オークランドは・・・あんまり好きになれそうにない・・・

公園はまあ良い感じなんだけど

それはともかく 新しい仕事が見つかったみたいだけど どんな感じですか??

ストレスフルじゃないといいけど ひとまずおめでとうってところかな

ネルソンでの滞在はどうだった?

僕にとってNZでの生活は あれやこれやで苦しんでばっかりでした・

もっとみる
今日のラッキーカラーはグリーン
1

ワーホリ#27 バンジージャンプ

NZに来る際、学校やホームステイ、送金などでお世話になった、
WHC(ワーキングホリデーセンター)本店へ挨拶に行きました。

ずっと電話やメールでのやりとりだったので、顔を合わせるのは初めてで、
感慨深いものがありました。^^

クライストチャーチ支店とは違って(と言ってしまうと失礼かな。。。)明るい雰囲気のオフィスでした。

ちなみに、前記事の騒音の話をすると、何かのホリデーだったらしく、それの

もっとみる
ありがとうございます!(^o^)
1

ワーホリ#26 オークランドでまたまた音に苛まれる の巻

旅の終着地、オークランドに到着。

NZ最大の街で、高い建物がとても多く、都会、という感じ。
街並みはとてもごちゃごちゃした感じで、正直、疲れる街でした。。。
(今思い出しても、疲れます。。。(苦笑))

これまで訪れた街は、大抵のどかな感じだったので、気後れ気味です。。。
クライストチャーチに行った時、ごちゃごちゃしてるな、と思いましたが、
オークランドに来てみると、むしろスッキリしていたんじゃ

もっとみる
今日のラッキーカラーはグリーン
3

カレカレビーチ

ニュージーランド、オークランドの西岸、カレカレビーチです。とても壮大な雰囲気の、好きな場所の一つです。もう今となっては古い映画の部類になるでしょうが、「The Piano」(邦題はピアノレッスンですね)のロケ地としても有名です。

ニュージーランド西岸は、東に比べ立地的に(海流、気象、ジオグラフィック的に)厳しく、荒々しく、灰色なイメージです。日本で言えば太平洋側に対する日本海側のような?

トリ

もっとみる
やる気スイッチが入りました!
1

ワーホリ#25 オークランドへ ネルソン~パーマストンノース〜タウポ〜オークランド

ネルソンを離れ、帰国の為、オークランドへ向かいますが、2つ程、街に寄ります。

「ここで住むならどうだろう」

そんな気持ちで見てみよう、と思いました。

学生の街 パーマストンノース

1つは、パーマストンノース。学生の街、と言われています。

ちなみに宿泊は、ホステルの、、、はい、シングル。(笑)
地球の歩き方を見ながら、色々と見て歩きました。

図書館には、日本の漫画が、原本のまま、
つまり

もっとみる
うれしいです!(^ω^)
1

ワーホリ#24 Makiがお別れ会を開いてくれた “人”が居ない僕の世界 そんな世界で出会ってくれた人達

ネルソンでは、通っていた語学学校にも顔を見せに行きました。
ネルソンを離れて4ヵ月、知った顔も何人かまだいました。

驚いたのは、1人のベトナム人。
彼はとても英語が下手だったのですが、この4ヵ月でかなり上達していました!
久しぶり、なんて少し話して別れましたが、その直後、
「あれ、あれって、アイツ?」(; ゚д゚)
と二度見してしまいました。(笑)

あと、あまり話したことのない韓国人の女性に声

もっとみる
今日のラッキーカラーはグリーン
2

ワーホリ#23 good-bye Christchurch ネルソン再訪 心地良い方を選ぼう

グッバイ チャーチ

いよいよチャーチを離れることになりました。
前日には、オーナーに挨拶でも、と思っていましたが、
お友達が来て騒いでいたので出来ず。。。
一応、いつ出て行くか、というのは伝えてあったので、
いいか、と思い、その日は寝ました。

早朝、オーナー夫婦の部屋に向かって、
「I’m leaving .Thank you for everything」
と言うと、中から
「see you

もっとみる
うれしいです!(^ω^)
4

いい歳をして、
いつまで夢ばかり見てる?
いい加減に現実を見ろ。

日本で星の数ほどかけられた、
あの時の言葉が私を、
こうしてNZ🇳🇿に導いた。

あの時の自分にこう言いたい

年齢なんて関係ない。
夢は信じればいつからでも…

https://twitter.com/takuyamaguchinz/status/1205243282025902081?s=21

Thanks! 今日もありがとう😄
8