HOTELSHE

Hotel She, がもたらす社会の安心・安全

ソーシャルホテルの概念を日本に定着させた「Hotel She,」は、このコロナ禍においても勢いを止めることがありません。数々のイベントや物販の経験などを糧に、いよいよプラットフォーム事業に乗り出したのです。それは決して自社の都合によるものではなく、顧客や従業員、競合他社までを巻き込んで、社会に安心・安全をもたらそうという視座の高いサービスだと思うのです。

 新型コロナウィルス対策特別措置法に基づ

もっとみる
ありがとうございます
12

声をかけてみよう|今日も京とて、お番茶日和(4/16)

今日の課題:声をかけてみよう

2020年4月15日(水)
いいお天気。体温は36.5度。午前中、カラスマ大学のスタッフYと音声通話でミーティング。母から着信があり、折り返す。ガラケーしか持たない母とお互いの近況報告。「ラジオに出てこなかった」と心配になったらしい。そうなの、番組が終わったの。近所のスーパーで夕飯の買い物。SNSで話題になっているコンビニのヒラヒラを初めて見た。noteのタイトルの

もっとみる
明日もがんばって書けそうです ❤︎
1

だれとどのように自分のまわりの経済をまわしていきたいのだろう

昨今の激動の最中で息つく間もなくさまざまな話題が飛び交うなか、いくつかのことばに心を惹かれ、考えるに至ったことがあります。

それは、
「だれとどのように自分のまわりの経済をまわしていきたいのだろう?」
ということでした。

もちろんいまの状態になるまでも、より詳しく言うと、ここ近年はこのことについてずっと考えてきたとも言えるかもしれません。 しかしより具体的に行動に起こすべく考えはじめたのは、や

もっとみる
オススメの一足はadidasのYEEZY BOOST 350 V2!
14

HOTEL SHE,KYOTOが予想をはるかに超えて素敵だった件

note12日目。

休日を使った大阪・京都旅行。
京都ではずっと行ってみたかったHOTEL SHE,KYOTO(以下、SHE,)に宿泊したので、感想をサクッとレポート。

結論から言うと、とても素敵な体験になった。予算が同じ旅だったらぜひリピートしたい。

興奮冷めやらぬうちにお泊りの様子をわたし的素敵ポイントと一緒に語ります。

ワクワクが止まらなくなる外装

今までSHE,と同じ価格帯(20

もっとみる
ありがとうございます!note毎日更新にチャレンジ中です!
2

HOTEL SHE,OSAKA

弁天町で気になっていたホテルSHE🏨
「ソーシャルホテル」をコンセプトに、
全国に複数展開している。

HOTEL SHE,OSAKAでは、
「ゴージャスではないけれどリッチなホテル」
がコンセプト。
全室アナログレコードが聞ける仕様になっている。
前回、宿泊して満足度が高く疲れが取れたので、
タイミングが合えばリピートしているホテル。

フロントにはホテルSHEの近くで撮影された写真が。写真好

もっとみる

個性ある普遍を体験してみた。

今回は、「体験するために宿泊したい」と思い予約をしたホテルについてその感想と「体験にお金と時間を払う」という観点について書いていきます。

そのホテルとは、 HOTEL SHE, OSAKA https://www.hotelsheosaka.com

経営者のSNS(Twitterかな)を見て、「なんだここは!行ってみたい、泊まりたい、泊まるという体験がしたい!!!」と思ったのがきっかけ。

もっとみる

HOTEL SHE, KYOTOに融ける

ゴールドのテーブル足

ゴールドの電球傘

ガラスの花瓶

レコードプレイヤーのカバー

ガラスコップ

朝の光さえも、HOTEL SHE, KYOTOの部屋の中ですべてが融けていく。

エモいと一瞬思ったけれど違う。
エロい。

ミッドセンチュリー、レトロフューチャー、スナック、モーテル、ネイチャー。全く言い表せない様々な要素が集約、一つの宇宙。

この花、うちでもずっと育てていた。名前、なんて

もっとみる
また書くね!
5

HOTEL SHE, KYOTOはインスタ映えホテルではない。

HOTEL SHE, KYOTOのマーケティングをされてる田中さんのツイートが流れてきました。

今や世界的にインスタを使って目的地を検索する時代になったと感想を抱くと同時に、それを見越してHOTEL SHE, KYOTOの社内体制が整っているのがすごいと思いました。

普通のホテルは、こんなことに社内リソース割けないですよ。

ユーザーがコンテンツを創る時代

HOTEL SHE, KYOTOの

もっとみる
ありがとうございます!さらにがんばります!
94

#11. 3 dots connected vol.1 ー 「ホテルはメディアなのではないか」

印象に残った言葉と言葉をつなげて、あれこれと考える企画、第1弾。

初回のキーワードは「メディア」。

-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-

「ホテルはメディアなのではないか」

in サブスクリプションから考える“お店2.0”の形

-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|-|

もっとみる
読んでくれてありがとう!
7