大竹高史

セキュリティコンサルタント|プロジェクトマネージャー。日々、ITシステムの構想と実装に勤しんでいます。写真も撮ります。著書『さよならセキュリティ』も宜しくお願いいたします。CISSP、PMP、中小企業診断士。

新型コロナウィルスが加速させる時間の流れ

Rhizomatiksが主催する在宅推奨イベント「Staying Tokyo(Vol.00)」において、真鍋大度氏と徳井直生氏(Qosmo)はZoomを使ったオンラインでのBack-to-Back DJプレイを見せ…

DDD Hotelに見るコレクティブという在り方

インバウンド需要に頼る観光業界は厳しい局面にあるわけですが、そんなホテルのひとつ「DDD Hotel」は、今の東京らしいクリエイティブな空間です。これを作り上げたコレク…

  • さよならセキュリティ つながり、隔たる、しなやかなセキュリティの世界 (OnDeck Books(NextPublishing))

    大竹 高史

音楽が持つ意味

新時代のジャズムック誌として人気を集める『Jazz The New Chapter』シリーズ。私がAmazonに寄せた同シリーズ最新刊のレビューを、著者である柳樂光隆氏がご自身のTwitter…

Restaurant JULIAに見るレジリエンスの築き方

世界に未曾有の危機が訪れる中、話題のレストラン「JULIA」のシェフ、nao氏がTwitterに呟かれた「本当の意味で“強い店”を作りたくて」という言葉が印象に残りました。そ…

アートとビジネスと、セキュリティと

世界中の美術館が臨時休館を続ける中、ドイツのモニカ・グラッターズ(Monika Grütters)文化大臣は「文化(ここでは広義のアート)は良いときにのみ与えられる贅沢ではな…

ZOZOが越える時間、越えられない時間

何かと話題の絶えないZOZOより、ZOZOMATが届きました。ZOZOSUITによって、僅か1年の間に数十万件の体型データを収集した同社は、その範囲をより精度の求められる足にまで広…