ESBI

これからのサラリーマン懐事情 ~給与以外の収入を求めて~

こんにちは!馬車馬ぱぱです。

本日はサラリーマンで給与を頂きながら、お金を稼ぐことについて発信します。

このタイトルに興味を持って頂いた方の中には、

会社勤めの方も多いのではないでしょうか?

** **

この記事はこんな方々に読んで参考にしてもらえたらいいなと思ってます。

** **

✔今後サラリーマン一本のお給料で生きていくことが不安だと思っている人
✔自分にはビジネスで稼ぐ取り柄

もっとみる
ありがとうございます!感想などもぜひコメントでお願いします!
12

4つのクワドラントについて分かりやすく説明している動画

小室尚子さんの動画を時々拝見し、勉強させていただいています。
どの動画もすごく勉強になるのですが、4つのクワドラント(金持ち父さんの本に書いてある働き方の分類表)について詳しく説明しているので、ぜひ、ご覧いただければと思います。

とても嬉しいです💕
10

効率的な「ESBI」の歩み方(後半)

(後半)では、S(自営業)のポジションにおいて、収益を最大化させる方法について触れています。

この時点では、E(従業員)からS(自営業)に移って間もないので、S(自営業)で十分な収益を出せるようにします。

それは、ただ単に、S(自営業)を続けるのではなく、1作業あたりの収益を高めるように意識すると良いですね。

例えば、S(自営業)として、転売をしているのであれば、商品1点あたりの利益を高める

もっとみる

効率的な「ESBI」の歩み方(前半)

まず、ESBIの解説をします。

E = employee(従業員)
S = self employee(自営業者)
B = business owner(ビジネスオーナー)
I = investor(投資家)

左側が、労働収入であり、右側が、権利収入といわれています。そして、右側の収入タイプに変えると、労働の要素は少なくなり、ラクになります。

これらについての一般的な解説は、他のサイトで確認

もっとみる

キャッシュフロークワドラントの真実 実はサラリーマンが最強⁉ 〜後半〜

こんにちはWizです!

前回の続きになります。早速行きましょう!

サラリーマンは特に押さえて欲しいのですが、お金の付き合い方をしっかりと押さえて欲しいんです。お金の付き合い方は基本的には3つしかありません。

①稼ぐ②守る③増やす

お金の付き合い方はこの3つしか基本的にはありません。
多くのサラリーマン男性の営業マンなどはとにかく稼ぐしか意識していなんですよ。要は年収600万から800万から

もっとみる
スキありがとうございます!
10

キャッシュフロークワドラントの真実 実はサラリーマンが最強⁉ 〜前半〜

どうも皆さん!こんにちはWizです!

今日はロバート・キヨサキさんのキャッシュフロークワドラントの真実について話していきたいと思っております。
これよくネットワーカーの魑魅魍魎の人たちがこの話をするので、私は嫌いなんですが、このキャッシュフロークワドラントに関して理解することは非常に大事かなと思っていて、よくそういった人たちは右側のB・Iの不労所得でお金を稼ぎましょうね。などを言っているんですが

もっとみる
嬉しいです!是非、登録もお願いします!
6

キャッシュフロークワドランドのESBIとは?

一所懸命がんばって働いているのに、給料これだけですか?

昇進しないと給料上がらないけど、自分は昇進できるの?

今、この記事を読んでいるあなたは、きっとこんなことを思っているのではないですか。

以前は、会社で頑張って働いていれば昇進もして給料も上がっていく、そんな時代がありました。

ですが、今は頑張っても収入は増えず、ましてや昇進も難しい時代になってきています。

一方で、汗水流して働いてい

もっとみる

ESBIとは?

ESBIという言葉をご存じですか?

👆画像に示した通り
E(employee)=従業員
S(self-employed)=自営業者
B(Business owner)=経営者
I(investors)=投資家

実はこの4つは右2つの「不労所得」🅰️、左2つの「実働所得」🅱️のグループに分けることができます。

🅰️「不労所得」と資産を運用することで利益を得たり時

もっとみる
スキありがとうございます💕
14

「Cash Flow Quadrant」を知って

Employee
Self-Emplyed

Business Owner
Investor

ESBIの区分
E:会社に勤めて給料を得ている従業員
S:自営業者
B:事業を所有するオーナー
I:投資家

稼ぎ方で分かれている。

ESとBIで分かれる。
ES:お金を生み出すために時間を投資する。
BI:時間を生み出すためにお金を使っている。

時間を生み出すためにはBかI

時間を生み出すために

もっとみる

【働き方】をテーマに

働き方♪

働き方と聞くと、
ESBIみたいに象限を作ることで
「働き方」を見る人が多いと感じます♪

※ESBIは『金持ち父さん、貧乏父さん』から参照

でも、まず大事なのは自分自身のスタンスです(^^)
自分の燃えるポイントを知ることが先決です!

働き方のスタンスについては下記の2つしか該当しないです!
①todo コトに重きを置く
②being 状態に重きを置く

①の人は
目標が明確な人

もっとみる