366

アコースティックギター 即興 「leave it to nature」 #366

アコースティックギター 即興 「leave it to nature」 #366

Acoustic Guitar Solo Improvisation『leave it to nature』 #366 by 籠嶋学 「leave it to nature」と題して日々の録音スケッチを投稿します。 即興、加工無し、風景を描くように。 2021年6月5日

スキ
2
惰性軌道に変化をもたらすための具体的なアクション

惰性軌道に変化をもたらすための具体的なアクション

■出る杭を打つのは私だ ネットのニュース記事を見て「老人が若者の芽を潰している」なんてコメントをしたり、自分より経験が少ない人や若い人の振る舞いを見て、「失敗を恐れるな」と励ましたりすることは、どこにでもある私たちの日常だ。 「日本人って出る杭を打つ社会だよね」と語るとき、私たちは心のどこかで「私は違うけど」という前提を置いている。 「失敗を恐れていては何もできないよ」と誰かを励ますとき、「私は失敗を恐れずに挑戦できる人間だ」と暗に語っている。 しかし多くのケースで、この

スキ
2
【共催セミナー連動企画2/4】 現地見学会編  「ブルース・リーと『遅いインターネット』」

【共催セミナー連動企画2/4】 現地見学会編 「ブルース・リーと『遅いインターネット』」

■海洋散骨と最新型納骨堂を自分の目で見たことありますか? 株式会社366は、有限会社縁(鹿児島県)と共同で、4月28日から全5回の「寺院経営セミナー」を開催します。 セミナーの詳しい情報と申込みは、こちらのウェブサイトを御覧ください。 https://peraichi.com/landing_pages/view/en366 セミナーの最終回となる第5回は、鹿児島市で海洋散骨と最新型納骨堂の見学会を行います。 お坊さんの中には「情報がない。情報がない」とおっしゃる方がた

宗教者が習得を目指すべきはビジネスマインドではない

宗教者が習得を目指すべきはビジネスマインドではない

■檀家制度頼みの寺院運営は限界 宗教界が右肩下がりの様相を呈している。 日本に限らず、世界的な宗教教団離れが目に見えて進行している。このことを宗教界では「お寺離れ」、「宗教離れ」などと評しているが、Spiritual But Not Religious(無宗教型スピリチュアルなどと訳される)とその様相を表現し、宗教性の希薄化とは異なった側面から事態を捉える者もある。 寺院運営の先行きが不透明な現代にあって、宗教界では「僧侶にビジネスマインドが必要だ」、「お寺はサービス業で

スキ
9
花ざかりの校庭 第31回 『寒い朝』

花ざかりの校庭 第31回 『寒い朝』

麻里は試験の準備を終えて、早朝に床につく。 どうだったんだろう? 麻里は試験の前日、父と母の過ごした日々のことを考えていた。 やがて、床のなかでうとうとしていたが、携帯の着信に気がついた。 「……!」 麻里は高志かと思った。 胸が高鳴る。 見るとしおんからだった。 「……はい?」 ……差し入れ持ってきた。 「今、どこ?」 ふいにチャイムが鳴った。 「もう来てるわけ?」 麻里はドアをチェーンを外した。 「あたりー!」 しおんがショッピングバッグを差し出す。 「どうせ

スキ
7
Youtubeで仏教は伝わるのか? 各宗派の取り組みについて調べてみました Vol.4

Youtubeで仏教は伝わるのか? 各宗派の取り組みについて調べてみました Vol.4

引き続き、仏教各宗派のYouTubeチャンネルの取り組みについて解説していきます。 最終回となる今回は「多くのチャンネルに共通して投稿されているコンテンツ」についてです。 各YouTubeチャンネルの動画一覧を見ていくと、以下のような動画が共通して投稿されていました。 ・行事やイベントの動画、ライブ配信 ・法要の動画、ライブ配信 ■行事やイベントの動画、ライブ配信 それぞれの寺院で行なっている行事やイベントの様子を、動画やライブ配信のような形で投稿していました。 特に

スキ
1
Youtubeで仏教は伝わるのか? 各宗派の取り組みについて調べてみました Vol.3

Youtubeで仏教は伝わるのか? 各宗派の取り組みについて調べてみました Vol.3

引き続き、仏教各宗派のYouTubeチャンネルの取り組みについて解説していきます。 今回は「チャンネル登録者数が少なくても再生回数が伸びているコンテンツ」についてです。 該当コンテンツを選定するために、基準として以下の条件を設けました。 条件1:チャンネル登録者数が1000人以下のチャンネル 条件2:再生回数が1万回以上の動画 条件3:2月22日現在 ■チャンネル登録者数が少なくても伸びているコンテンツ ①【世界遺産】関山 中尊寺 〈チャンネル登録者数:282人〉  関

スキ
2
RE.スタート

RE.スタート

最初にご報告です! 先日365日連続投稿を達成しました💡 一つの目標でもあったので、そこまで何としても毎日投稿してやろう!!って思って記事を書き続けてきました。 無事達成して「頑張ったな」って思った所と、noteの記事を毎日投稿することに縛られすぎていないだろうかという気持ちも心のどこかでありました💦 1年も続ければ習慣化されたものでもあるので、普通に記事を毎回書く事は出来るんだろうなとは思うのですが、インプットが足りていないなと思ってしまう事もあります。 なので、

スキ
28
YouTubeで仏教は伝わるのか? 各宗派の取り組みについて調べてみました Vol.2

YouTubeで仏教は伝わるのか? 各宗派の取り組みについて調べてみました Vol.2

前回に引き続き、仏教各宗派のYouTubeチャンネルの取り組みについて解説していきます。 今回は「チャンネル登録者数が多いチャンネルに共通している特徴」についてです。 チャンネル登録者数の上位5位までの順位は以下のとおりです。 前回から曹洞宗が2位、延暦寺が3位へと変動しています(2月16日時点)。 1位 臨済宗大本山 円覚寺  6,270人 https://www.youtube.com/channel/UCgH4fHMpKJmxmSk2s1gVQGg 2位 曹洞宗S

スキ
1
文化庁「社会貢献も宗教活動」の見解から税金のことを考える

文化庁「社会貢献も宗教活動」の見解から税金のことを考える

■社会貢献も宗教活動 文化庁が見解 文化庁は1月25日、公益財団法人日本宗教連盟と全国の都道府県の宗教法人担当課に宛てて、情報提供と称して、宗教法人が行う社会貢献活動も宗教活動の一部に位置づけられるとの見解を示した。 このニュースを報じた文化時報の記事によると、「近隣住民のために災害備蓄品や炊き出し用機材を保管している寺社の防災倉庫に対し、一部自治体が『宗教活動のための施設に当たらない』として、固定資産税を課税した例が散見されたため」、日本宗教連盟は、公益活動と宗教活動の