伊藤 照男

株式会社366代表取締役CEO 株式会社アンカレッジ相談役 寺院を中心とする宗教法人の経営コンサルティング、とくに墓地・納骨堂の経営やDXの推進を行います。 「お坊さんのための宗教法人経営ノート」はこちら→https://note.com/366_study/

お寺の責任役員会・総代会にこそダイバーシティ&インクルージョンを

東京・港区のお寺に、西村宏堂さんというお坊さんがいる。浄土宗の僧侶である傍ら、メイクアップアーティストとしても活躍している。西村さんは昨年7月、LGBTQの一人である…

大切なことは「である」ことよりも「する」こと

丸山眞男は、「『である』ことと、『する』こと」という著作を残している(『日本の思想』岩波新書)。 近代日本に輸入された「自由」を静的に捉えるのではく、動的に捉える…

喜捨というお金の使い方を実践する

「1枚1,900円の板チョコ」の意味するものわたしの住む街に小さなチョコレート屋さんがある。チョコレート屋というか、「ショコラトリー」と呼ぶのが、おしゃれなのかもし…

まずはお坊さんからやめてみよう「安い=優しい」という生き方

よい宗教者がもっともっと増えて、人々の心の支えになってほしい――そんな弊社の理念に賛同してくださる仲間や企業から、出資のお話をいただいている。有難いことだ。この…

「他者から奪った分だけ豊かになる」という発想の寺院経営をやめる

■ゼロサムゲーム信仰潜在意識の中にゼロサムゲームを信奉する人は少なくない。 ゼロサムゲームとは、経済学の「ゲーム理論」の一つで、複数の市場参加者がいたときに、誰…

惰性軌道に変化をもたらすための具体的なアクション

■出る杭を打つのは私だ ネットのニュース記事を見て「老人が若者の芽を潰している」なんてコメントをしたり、自分より経験が少ない人や若い人の振る舞いを見て、「失敗を…