需要予測

【セミナー】DX化はアイデア次第!?ド素人がAIとIoTを体験してみた

こんにちは、AI・イノベーション事業室 武田です。 今回は、超初心者向けのAI・IoTセミナー(2021年3月15日開催)に参加してきました。 建設業、新聞社、飲食業など様々な業種の方が集まりました。 今回は当日の様子をご紹介します! ①データから予測!!"AMATERAS RAY"を体験 前半はaiforce solu…

#250「ビジネス頭の体操」 今週前半のケーススタディ(3月22日〜3月24日分)

はたらくおとな向け。普段の仕事と無関係なケーススタティで頭の体操。 その日にちなんだ過去の事象をビジネス視点で掘り下げています。 普段の仕事を超えて、視野を広げ、ビジネスの頭の体操をするのにぴったり。 考えるための豊富な一次情報やデータもご紹介。  →部分は、頭の体操する上での自分…

AutoMLとベイズ推論と深層学習による需要予測

サプライ・チェインの需要予測に特化した3つのシステム を紹介しています. システムのデモページ https://www.logopt.com/demo/ 動画プレイリスト: ただでアナリティクスの専門家になる方法 https://www.youtube.com/playlist?list=PLz8sHu_CzBwNTHy3GDouxNPI0QmdACDKZ データサイエンス練習問題集…

Pycaretによる機械学習

AutoMLのPyCaretの解説をしています. ここまで自動化されると,重要なのはコーディングではなく,機械学習に対する知識の方が重要になると思って,そのあたりを解説しています.

ラストワンマイルデリバリー

最近,このテーマが流行りのようだ.ワンマイルというと宅配とか郵便に限定の話のように聞こえるが,サプライ・チェインでは,最後の配送拠点から顧客への配送問題になる. この問題は,本当の宅配と,コンビニへの配送のような問題(通常のVRP) に分けて考える必要がある.前者は,毎日届ける先(顧…

あすを探る:経済学でお金儲け!?

2020年9月24日(木)の朝日新聞[あすを探る]に、経済学のビジネスへの活用をテーマとする論考を寄稿しました。私が Economics Design Inc. を共同で創業したことにも関係する記事です。以下に転載させて頂きます。 経済学でお金儲けできる?  「経済学は役に立たない。もし役に立つのなら、経済…

PyCaretによる自動機械学習

最近,AutoMLが流行している.某社が高価な値段で売っていて,それに騙されて買っていた企業も多いようだが,いまでは無料でほぼ同じことができる. 一番おすすめはPyCaretだ.現在のバージョンは2.2.3で,活発に開発が進められているようだ. 例として,まずは,毒キノコの判定でもしてみよう. ma…

深層学習を用いた需要予測

講義(演習)で,深層学習を用いた需要予測について解説しました.市販の深層学習を利用した予測ソフトと比べるのを宿題としました.実際にやってみると,数十万する市販のソフトが,いかに「ちゃんとしていないか」が分かると思います.

【DX担当者へとどけ!】TRYETING公式noteはじめました!

はじめに みなさんはじめまして!名古屋にある「知能業務の自動化企業」TRYETINGのながえ(@yukiwi_try)です! ついに公式NOTEを立ち上げる日がやってきてしまいました...!🙌 この企画では、DX(デジタルトランスフォーメーション)やAIなど、昨今はびこる横文字を、できる限り中学生でもわかるよう…

【デマンドセンシング】ソーシャルメディアを使った需要予測の高度化について

本記事は、ソーシャルメディアを使った需要予測の精度向上に関する記事です。 デマンドセンシングの可能性 先日、書いた需要予測の記事の中で、「デマンドセンシングにより変化の予兆を掴む」方法を紹介しました。 デマンドセンシングを用いて購買行動のリアルタイムの変動を捉え、既存の予測を調整…