フーディソン

生鮮流通のDXを推進するフーディソンのnote。「食をもっと楽しくする"人"たち」にフォーカスし、日々の出来事やイベントなど発信していきます。

フーディソン

生鮮流通のDXを推進するフーディソンのnote。「食をもっと楽しくする"人"たち」にフォーカスし、日々の出来事やイベントなど発信していきます。

    最近の記事

    JR東日本スタートアップと共にチャレンジしたこと。経団連主催サミットにCEO山本が登壇

    こんにちは。BCDチームです。 5月30日(火)、経団連(日本経済団体連合会)が主催するStartup SummitにフーディソンCEO山本が登壇しました。このサミットは、スタートアップと大企業の連携促進を目的に、起業家や大手企業役員、社員など約360名もの参加者を対象に開催されました。 フーディソンでは、JR東日本スタートアップさんと資本業務提携以降(2019年)、これまでにない数々のチャレンジを共に推進してきました。 「魚」と「鉄道」という相異なるもの同士が、どんな

      • 海から食卓へ。魚の流通を分かりやすくまとめてみました

        はじめまして。飲食店向け鮮魚仕入ECサイト「魚ポチ」を運営しています、くさかべ(@tsnrblue)です。 フーディソンに入社し、はや7年……。私にとっては当たり前になった卸売市場の光景ですが、前職の先輩から「魚って当たり前に食べてるけど、どうやって値段がついて、流通しているのか全然知らない。たぶん世の中の人ほとんど知らない気がする。」と言われ、ハッとしました。 たしかに、7年前の私もそうでした。 普段当たり前に食べるこの魚は、どこで釣れて、どうやって値段がつき、どうや

        • 生鮮流通に新しい循環を創り出す 〜いきなりプライベート編@ホーチミン〜

          こんにちは。フーディソンCEOのTohru(トール)です。 「世界の食をもっと楽しく」をミッションに、「生鮮流通に新しい循環を」創り出すことをビジョンに経営して今期で11年目になりました。 「世界の食を〜」と言いながら、海外旅行経験はハワイ、グアム、シンガポール、タイ、香港、バングラディシュ、とバングラを除けばTHE観光地ばかりで、英語力もないし、世界の幅がまったく広がっていない状態でした。 ということでフーディソンの5年後10年後を見据えて、プライベートで月に1回、英語学

          • 新しい忍者食を作ってみました

            久々にNARUTOを読みました。 NARUTOといえば忍者、忍者といえば忍者食です。忍たま乱太郎でもたまに出てくるアレです。 忍者食は、DELISH KITCHENのレシピだけでなく伊賀流忍者のレシピ (飢渇丸や水渇丸が有名ですね)が公開されています。 今回はこれらを参考にしつつ、水産物を使った新しい忍者食を想像しながら自作することにしました。 鮪泳丸(ゆうえいがん)と名づけました。 止まることなく泳ぎ続けるマグロのように長時間の忍者活動を可能にし、かつその後の肉体回復

            ビジョンを見える化しよう

            こんにちは。ブランドコミュニケーションデザイン部のYosukeです。 ブランドコミュニケーションデザイン部は4月にできたばかりで、PRやコミュニケーション、デザインを担当する部です。最初のミッションはステークホルダーにフーディソンのことをもっと理解してもらうこと。主にPRを実行しながらフーディソンの理解を進めていくのですが、今回はPRなどに活用するための基礎づくり「フーディソンの人格」を作る過程について書いていきます。 そもそもフーディソンとはなにか フーディソンを理解

            新幹線で朝獲れ鮮魚がやってくる! sakana baccaグランスタ東京店 × JR 東日本グループ はこビュン

            こんにちは。Foodison BCDチームです。 2023年4月21日、sakana baccaグランスタ東京店はおかげさまで一周年を迎えました。 現在sakana baccaは都内に9店舗あり、グランスタ東京店は東京駅のエキナカ(駅構内)に所在しています。もっとも大きな特長は、金沢または小田原で朝獲れた鮮魚を、はこビュン*で輸送し、とても新鮮な状態で買ったり、イートインスペースでお刺身にして食べたりできることです^^ 毎週火曜日に小田原、金曜日に金沢から朝獲れの魚が店頭

            エキナカ新店Open!! sakana baccaグランスタ丸の内店、はじまりの日

            こんにちは。Foodison BCDチームです。 4月27日、sakana baccaグランスタ丸の内店がオープンしました! sakana baccaが駅構内(以下、エキナカ)に出店するのは5店舗目。エキナカのsakana baccaは「魚料理は好きだけど、手間がかかるから手軽に食べられない」といったお客さまのために、利便性の高いエキナカにて美味しい魚が食べられるように “魚の新しい買い方” を提案しているお店です。 今回はオープン初日のグランスタ丸の内店を紹介します^

            IPOプロジェクトの舞台裏。誠実であり続けた経営管理部マネジャーがMVP受賞 #バリューアワード

            フーディソンのオールイン(全社総会)では、フーディソンが掲げるバリューをもっとも体現した人を賞する「バリューアワード」という表彰式をしています。 2022年度下期のMVP受賞は、経営管理部マネジャーのmatsukoさん! 次のような功績によって受賞に至っています。 経営管理部として大きなイベントとなったIPO。前例のないなか、投資家や金融機関の開拓などを推進し「型を破ろう」を体現。非上場会社としての最後と、上場会社としての門出をやり切ったこと IPO準備業務が繁忙を迎え

            250年前の魚料理を再現してみました

            こんにちは、エンジニアのtakaです。 システム開発部に所属しており、ふだんは魚ポチの開発を担当しています。私は食(魚に偏りかちですが...苦笑)に以前から興味があり、あるとき日本史専攻の友人との雑談をきっかけに、昔の料理を調べるようになりました。今回の連載では、私がこれまで再現してみた古の料理をご紹介しつつ、「世界の食をもっと楽しく」する何かを一緒に探していければと思います! あんまり普段食べない料理を口にしたい。でも、ググって出てくるのはどこかで見たようなものばかり。

            オールインを開催しました! @勝どき本社

            こんにちは。Foodison BCDチームです。 フーディソンでは「オールイン」という全社総会を年2回(3月頃と9月頃)開催しています。オールインは全社一体化を目的に、ビジョンの共感や戦略理解を深める場。今回は勝どき本社と大田市場にて、日程・場所を変えて全社員が集合します。本記事では勝どき本社で開催した様子をレポートします! まずは10月以降に入社した6名のメンバーの自己紹介。筋トレマニアや映画監督、ブイチューバーなど実に多彩……! どうぞよろしくお願いします^^ 今回