河合一彦

金沢に帰郷して、大学で「情報リテラシー」を4学科で担当。Facebook内の【情報講座…

河合一彦

金沢に帰郷して、大学で「情報リテラシー」を4学科で担当。Facebook内の【情報講座 i学習】でスマホを教科書で実現。 東京時代は、出版社・ベンチャー企業を立ち上げ情報資格やネットワーク・データベース書籍企画、スマホアプリを提供。auの「auスマートパス」の立上げメンバー。

最近の記事

マイクロソフトの計算資源を経済産業省と NEDO が公募する生成 AI 基盤モデル開発プロジェクトに提供(2024/02/22、ニュースリリース)

※日本マイクロソフトからブログ更新のお知らせがニュースリリースで来ました! +++++ マイクロソフトの計算資源を経済産業省と NEDO が公募する生成 AI 基盤モデル開発プロジェクトに提供 +++++ 経済産業省及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 (以下、 NEDO) は、産業活動や国民生活に大きな影響を与えると考えられる生成 AI の開発力を強化していくため、令和 6 年 2 月 2 日に「GENIAC」プロジェクトを開始しています。 今般、

    • 難病情報照会AIアプリケーションを開発しインターネット上で公開(2024/02/20、ニュースリリース)

      ※本リリースは、各者から案内している共同リリースです。 +++++ 難病情報照会AIアプリケーションを開発しインターネット上で公開 〜患者や家族への情報提供と医療関係者向け難病関連研究開発支援サービスを開始〜 +++++ 京都大学大学院医学研究科(研究科長:伊佐 正)、RADDAR-J for Society株式会社(代表取締役:山﨑 寿郎、以下RJ4S)と日本アイ・ビー・エム株式会社(代表取締役社長:山口明夫、以下日本IBM)はAIを活用した難病情報照会アプリケーショ

      • キンドリル、企業向け生成AIソリューションの提供に向けて Google Cloud との提携を拡大(2024/02/19、ニュースリリース)

        ※米キンドリルからニュースリリースが来ました! +++++ キンドリル、企業向け生成AIソリューションの提供に向けてGoogle Cloudとの提携を拡大 ~キンドリルのデータ領域における専門知識とエンド・ツー・エンドのサービスにGoogle CloudのAIテクノロジーを組み合わせ、イノベーションを推進~ +++++ ニューヨーク - 2024年2月7日発 - 世界最大級のITインフラストラクチャーサービスプロバイダーであるキンドリル(以下 キンドリル)は本日、責任あ

        • シスコ、2024年度第2四半期業績を発表(2024/02/15、ニュースリリース)

          ※米シスコからニュースリリースが来ました! +++++ シスコ、2024年度第2四半期業績を発表 +++++ ニュースサマリー: ● 第2四半期の売上高は前年同期比6%減の128億ドル、GAAPベースの1株当たり利益は前年同期比3%減の65セント、Non-GAAPベースの1株当たり利益は前年同期比1%減の87セント ● 増収した分野は、セキュリティ、コラボレーション、およびオブザーバビリティ ● 2024年会計年度第2四半期におけるビジネスモデル変革の進展状況  ・

        マイクロソフトの計算資源を経済産業省と NEDO が公募する生成 AI 基盤モデル開発プロジェクトに提供(2024/02/22、ニュースリリース)

        • 難病情報照会AIアプリケーションを開発しインターネット上で公開(2024/02/20、ニュースリリース)

        • キンドリル、企業向け生成AIソリューションの提供に向けて Google Cloud との提携を拡大(2024/02/19、ニュースリリース)

        • シスコ、2024年度第2四半期業績を発表(2024/02/15、ニュースリリース)

          Cyber Signals: AI時代におけるサイバー脅威への対応と防衛力の強化(2024/02/15、ニュースリリース)

          ※米マイクロソフトからブログ更新のお知らせがニュースリリースで来ました! +++++ Cyber Signals: AI時代におけるサイバー脅威への対応と防衛力の強化 +++++ セキュリティ、コンプライアンス、アイデンティティ、マネジメント担当コーポレートバイスプレジデント ヴァス ジャッカル (Vasu Jakkal) ※本ブログは、米国時間 2 月 14 日に公開された “Cyber Signals: How Microsoft protects AI platf

          Cyber Signals: AI時代におけるサイバー脅威への対応と防衛力の強化(2024/02/15、ニュースリリース)

          Kaspersky、スパイウェア「Pegasus」の検知を簡便に実行する新しい手法を公開(2024/02/15、ニュースリリース)

          ※カスペルスキーからニュースリリースが来ました! +++++ Kaspersky、スパイウェア「Pegasus」の検知を簡便に実行する新しい手法を公開 +++++ [本リリースは、2024年1月16日にKasperskyが発表したプレスリリースに基づき作成したものです] --【概要】--- Kasperskyのグローバル調査分析チーム(GReAT)※はこのたび、イスラエル企業のNSO社が開発した“合法的な監視用ソフトウェア”である「Pegasus(ペガサス)」や、Pe

          Kaspersky、スパイウェア「Pegasus」の検知を簡便に実行する新しい手法を公開(2024/02/15、ニュースリリース)

          ふくおかフィナンシャルグループ、日本IBMと共創開発した経営カテゴリー診断サービスを事業者向けポータルで提供開始(2024/02/13、ニュースリリース)

          ※日本IBMからニュースリリースが来ました! +++++ ふくおかフィナンシャルグループ、日本IBMと共創開発した経営カテゴリー診断サービスを事業者向けポータルで提供開始 +++++ 日本アイ・ビー・エム株式会社(代表取締役社長 山口 明夫、以下 日本IBM)は、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役社長 五島 久、以下 FFG)との戦略的パートナーシップにもとづき、法人と個人事業主のお客さまのDXや働き方改革の推進度など数値化しづらい領域の経営課題を見える化する

          ふくおかフィナンシャルグループ、日本IBMと共創開発した経営カテゴリー診断サービスを事業者向けポータルで提供開始(2024/02/13、ニュースリリース)

          銀行、小売業、ヘルスケアで加速している 9 つの業界トレンド(2024/02/09、ニュースリリース)

          ※キンドリルからニュースリリースが来ました! +++++ 銀行、小売業、ヘルスケアで加速している 9 つの業界トレンド +++++ データ保護から新たなサイバーセキュリティ規制まで、IT リーダーはいくつかのトレンドに備える必要があります 2024 年も競争力を維持するためには、あらゆる業界の企業がミッションクリティカルな業務のモダナイゼーションを進める必要があります。しかし、今後数カ月の間に、どの部分にどのように投資を割り当てるべきでしょうか。企業はサイバーセキュリ

          銀行、小売業、ヘルスケアで加速している 9 つの業界トレンド(2024/02/09、ニュースリリース)

          2024年に予測される7つのテックトレンド(2024/02/09、ニュースリリース)

          ※キンドリルからニュースリリースが来ました! +++++ 2024年に予測される7つのテックトレンド +++++ 生成AIが引き続き新たなチャンスを切り開く一方で、他のITトレンドが業界やビジネスの意思決定を再構成 2023年は生成AIが大きく飛躍する年になりました。そして、すべての予測において、生成AIが今後数カ月にわたり、さらに多くの方法でビジネス成長を促す兆しが見えています。 IDC社が発行した予測 < https://www.idc.com/getdoc.

          2024年に予測される7つのテックトレンド(2024/02/09、ニュースリリース)

          Kaspersky、インターポールにサイバー脅威データを提供し、国際的なサイバー犯罪捜査に協力~「Synergia」作戦が50カ国以上で展開(2024/02/08、ニュースリリース)

          ※カスペルスキーからニュースリリースが来ました! +++++ Kaspersky、インターポールにサイバー脅威データを提供し、国際的なサイバー犯罪捜査に協力~「Synergia」作戦が50カ国以上で展開 +++++ [本リリースは、2024年2月1日にKasperskyが発表したプレスリリースに基づき作成したものです] --【概要】--- Kasperskyはこのたび、国際刑事警察機構(インターポール)および各国の法執行機関と民間組織で構成する「Gateway」プロジ

          Kaspersky、インターポールにサイバー脅威データを提供し、国際的なサイバー犯罪捜査に協力~「Synergia」作戦が50カ国以上で展開(2024/02/08、ニュースリリース)

          新しいIBM LinuxONE 4 Expressを発表 - サイバー・レジリエントなハイブリッドクラウドおよびAIプラットフォームでコスト削減とお客様価値を実現(2024/02/08、ニュースリリース)

          ※米IBMからニュースリリースが来ました! +++++ 新しいIBM LinuxONE 4 Expressを発表 - サイバー・レジリエントなハイブリッドクラウドおよびAIプラットフォームでコスト削減とお客様価値を実現 +++++ •最新のIBM LinuxONEシステムは、ハイブリッドクラウド環境向けにサイバーセキュリティー、レジリエンシー、拡張性、AI推論を提供できるように設計 •Linuxワークロードを比較対象の x86 システムから IBM LinuxONE 4

          新しいIBM LinuxONE 4 Expressを発表 - サイバー・レジリエントなハイブリッドクラウドおよびAIプラットフォームでコスト削減とお客様価値を実現(2024/02/08、ニュースリリース)

          めぶきフィナンシャルグループの炭素会計プラットフォーム(Persefoni)導入を三井住友銀行と日本IBMが支援(2024/02/07、ニュースリリース)

          ※日本IBMからニュースリリースが来ました! +++++ めぶきフィナンシャルグループの炭素会計プラットフォーム(Persefoni)導入を三井住友銀行と日本IBMが支援 +++++ 日本アイ・ビー・エム株式会社(代表取締役社長 山口 明夫、以下「日本IBM」)は、株式会社三井住友銀行(頭取CEO 福留 朗裕、以下「三井住友銀行」)と協業して、株式会社めぶきフィナンシャルグループ(取締役社長 秋野 哲也、以下「めぶきFG」)への、米Persefoni AI, Inc.(C

          めぶきフィナンシャルグループの炭素会計プラットフォーム(Persefoni)導入を三井住友銀行と日本IBMが支援(2024/02/07、ニュースリリース)

          Kasperskyの復号ツールのダウンロードが36万回に到達、ランサムウェア被害者のデータ復元に貢献(2024/02/06、ニュースリリース)

          ※カスペルスキーからニュースリリースが来ました! +++++ Kasperskyの復号ツールのダウンロードが36万回に到達、ランサムウェア被害者のデータ復元に貢献 +++++ [本リリースは、2024年1月15日にKasperskyが発表したプレスリリースに基づき作成したものです] --【概要】--- 当社では、ランサムウェアによって暗号化されたファイルを復号するツールを提供しています。その累計ダウンロード回数が36万回を超えました(2018年~2023年)。復号ツー

          Kasperskyの復号ツールのダウンロードが36万回に到達、ランサムウェア被害者のデータ復元に貢献(2024/02/06、ニュースリリース)

          NTTコムウェアと日本IBM、データセンター運用高度化実証実施、AIを活用したソリューション連携で共創開始(2024/02/06、ニュースリリース)

          ※本リリースは、NTTコムウェア株式会社ならびに日本アイ・ビー・エム株式会社から案内している共同リリースです。 +++++ NTTコムウェアと日本IBM、データセンター運用高度化実証実施、AIを活用したソリューション連携で共創開始 ~ICT機器の排出熱を独自AIモデルにより解析し電力消費量とCO2排出量を算出~ +++++ NTTコムウェア株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 黒岩 真人、以下 NTTコムウェア)と日本アイ・ビー・エム株式会社(本社 東京都港区、代

          NTTコムウェアと日本IBM、データセンター運用高度化実証実施、AIを活用したソリューション連携で共創開始(2024/02/06、ニュースリリース)

          キンドリル、日本法人の新社長を任命(2024/02/02、ニュースリリース)

          ※キンドリルからニュースリリースが来ました! +++++ キンドリル、日本法人の新社長を任命 +++++ 世界最大級のITインフラストラクチャーサービスプロバイダーであるキンドリル(以下、キンドリル)は本日、キンドリルジャパン株式会社(以下、キンドリルジャパン)の取締役 副社長執行役員であるジョナサン・イングラム(Jonathan Ingram)を2024年4月1日付けで同社社長に任命することを発表しました。 日本法人の副社長に就任する以前、イングラムはヨーロッパ大手金

          キンドリル、日本法人の新社長を任命(2024/02/02、ニュースリリース)

          カスペルスキー日本事業所設立20周年のお知らせ(2024/02/01、ニュースリリース)

          ※カスペルスキーからニュースリリースが来ました! +++++ カスペルスキー日本事業所設立20周年のお知らせ +++++ 株式会社カスペルスキー 代表取締役社長 小林 岳夫 --【概要】--- 情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 岳夫)は本日、日本事業所の設立20周年を迎えました。2004年以来、お客様、パートナーの皆様をはじめ、多くの方々に支えられてこれまで事業を継続することができました。改めま

          カスペルスキー日本事業所設立20周年のお知らせ(2024/02/01、ニュースリリース)