開発プロセス

20製品開発したエンジニアの「開発の鍵」

僕の専門領域であるものづくりを伴う製品開発の話です!
開発の成功/失敗とはなんなのか?
開発手法別に開発プロセスを分析し、失敗を防ぐ成功の鍵を明示します!

この記事でわかることは以下です。

・大量生産する場合の、開発ってなに?
・20製品開発したエンジニアの経験談ベースの開発の鍵

製品開発の現場実務って日の目を見ない!

僕は、まだ開発とかものづくりをし始めて十数年の新人です。
20製品ぐら

もっとみる
スキありがとうございます!
12

スクラム開発はじめます! (3)はじめてのバックログリファインメント

こんにちは。"のかちる"です。株式会社OKANでCTOを担当しております。現在開発チームはSprint1の真っ最中ですが、次のSprintの準備としてリファインメントを行いました。

プロダクトバックログ リファインメントとは

スクラムガイドでは、プロダクトバックログの解説の中に登場します。スクラムのイベントとして定義されているわけではなく、「開発チームの作業の10%以下にすることが多い」とされ

もっとみる

スクラム開発はじめます! (2)はじめてのデイリースクラム

こんにちは。"のかちる"です。株式会社OKANでCTOを担当しております。前回の記事ではOKANの開発チームではスクラム開発を始めたことを報告しましたが、今回はデイリースクラムについて書きたいと思います。

朝会はやっていたものの。。

OKANの開発チームでは以前から朝会はやっていたものの、単に集合して作業担当者が「今日は~やります。」とボソボソ報告しているだけ。作業領域が個々に分断されており、

もっとみる

スクラム開発はじめます! (1)まずは型から。

こんにちは。"のかちる"です。株式会社OKANでCTOを担当しております。これまでOKANの開発チームでは担当PMが工程や作業の割り当てなどを全て管理する方法をとっていましたが、この度一部のチームでスクラム開発を取り入れることになりました。

今回スクラムにチャレンジするのは、エンジニア4名の開発チーム。教科書的にはメンバの数は5~9名と定義されているので、一人足りないのだけれど、人数足りないのは

もっとみる

イベントレポート【2/7(金)】「Minimal's Table:コラボ商品開発プロセス体験会 with 中川政七商店」に参加してきました。

Minimal大好きオジサンのナカタです。
今回参加したイベントはこちら。

代表の山下さんがコラボについてnoteを書いていらっしゃり、参加即決。

今回のゲストは、この方。

中川政七商店 取締役の緒方 恵さん。
(注:名の読みは「めぐみ」ではない。

もちろんエヴァの碇シンジの中の人でもない!)

イベント翌日、驚くべきことが判明するとも知らず、ボクはイベント終了後にご挨拶させていただき、緒

もっとみる
うれしい! あなたのスキが僕の心のHP回復アイテムです!!
5

顧客の言いなりになるのが仕事ではない

先日、あるプロジェクトにて、開発の進め方が非常に属人的で、わかりやすく言えば「一応作るものは決まっていたが、ルールのあまり明確でない中でエンジニアの主観的な感覚で開発してた」状態になっており(そこはお客さまもある程度容認されていたみたいですが)、納品後にテストさえちゃんと実施していれば新人でも見つけられるような初歩的なバグが発見され、お客さまから

「画面開けばわかるようなバグが何で残ったまま納品

もっとみる
ハッ!ミツカッタ!!
11

旅行アプリbitter(ビター)の開発裏 Vol.01 | bitter (ビター) アプリとは??

この投稿では、bitterアプリの思想、デザインプロセス...SNS運用など...裏側の話をしようと思います。

(今回はアプリについて。)

bitterアプリとは...

行きたいスポットをみつけたウェブページから、「旅のプラン」がつくれるアプリ  です。

え??どういうこと。

情報収集したウェブページがどのサイトだったかわからなくなって、結局行けない場所ってありませんか?

初めて行こう

もっとみる
うれしいです...励みになります。

モブプログラミング・ベストプラクティスを読んだ

マーク・パール「モブプログラミング・ベストプラクティス」を読んだまとめと感想。

モブプロをすすめるにあたって

モブプロってペアプロと比べてどうなの?

・意見が食い違っても、対立による膠着状態になりにくい
・中断しにくい

モブプロは効率が良いの悪いの?

・リソース効率(安さ) ではなく、 フロー効率(早さ)を重視しよう
・属人化を避けて、組織全体としての価値を向上させよう
・常にチームとし

もっとみる
ありがとうございます🤓
3

2019-05-15 Rancher Meetup Deep Dive #01 #rancherjp

2019/05/15 に開催された Rancher Meetup Deep Dive #01 のイベントレポートです。

●イベント概要
過去のRancher Meetupでは、初心者の方々に向けたGenericなコンテンツを中心にお届けしてきました。Rancherのユーザーも増え「もう少しレベルの高いセッションを聞きたい、ディスカッションをしたい」という声も聞かれるようになりました。そこで今回「

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてもらえるとうれしいです!
4

大切なことはRADIOHEADから教わった - 小さくはじめること、継続すること

めっちゃ唐突なんですが、自分はここ20年近くRADIOHEADのファンです。
(ちなみにUKロック全般好きです、blurとかGorillazとか)

どれぐらい好きかというと、

・新作は絶対買う・聞く(そらそうよ)

・単独・フェス関係なく、来日するときは何が何でも予定合わせて行く
(ちなみにサムネイルはサマソニ2016のときのやつ)

・SNSやネット上の名前、「@shinyorke」の「yo

もっとみる