中川 伸一

JX通信社シニア・エンジニアで野球とデータとPythonの人。 適当な独り言とコミュニティ、プロセスの話題あたりが中心。 技術と野球はこちら https://shinyorke.hatenablog.com/ 記載内容と発言思想は個人のもので、所属組織・団体とは関係ございません.

不安に打ち克つため「やること」を作ったりして敢えて忙しくしてるはなし

今月そういえばまだnote書いてなかったーっていうのと、友人のブログに同感したので僕もちょっと書きます。 近況報告?ポエム?な話です、特にまとまっても整ってもないの...

「ともにつくる」が軸だった2月 - デブサミから仕事まで

個人的に、2月は色々なことがありました。 ・デブサミに登壇・参加(2/13, 14) ・そんなデブサミから中1日の2/16にSports Analyst Meetupでロングトーク (KeyNote的な...

2020年上半期の個人OKRを宣言してみる

新年あけましておめでとうございます! 2020年もこちらのnoteでは好き放題語りたいと思いますよろしくお願いします。 2020年に何をするか、どうするかの話についてははて...

穏やかで居心地良い場所作り - 私のコミュニティ論

noteに好き勝手書き始めてからちょうど一年かつ、自分のnoteで一番読んでもらったコンテンツの続編となります。 というわけでこの投稿のテーマは、 「穏やかで居心地良い...

シーズンオフだからこそ野球とデータに向き合う - 2019年11月の読書ログ

野球のシーズンはだいたい11月でおしまい、2月のキャンプまで基本的には「ストーブリーグ」という名の元、選手の移籍・お給料・そしてリアル野球BANで盛り上がる時期となり...

データサイエンスを支える考え方について - 2019年10月の読書録より

先に断っておきます、pandasおよびBokehは出てきません! (データサイエンスっぽい素材探してたらこれが見つかった笑) 10月はこの二冊にガッツリと焦点絞って紹介します...