長期投稿者は過去記事のアク抜きをしよう

長期投稿者は過去記事のアク抜きをしよう

それなりの期間、投稿活動をしていて感じることは、毎日投稿者が増えてきたな~ということ。 私より以前からnoteで活動されている方は、私以上にその傾向を感じているかもしれません。 これは、一方では人の外出を封じた悪辣なウィルスがもたらした、ニューノーマルなのかもしれません。 …このように書いてしまっては、毎日投稿を続けていらっしゃる方の行為と想いを軽んじていると思われかねませんよねm(__)m。 在宅期間が増えて、自己研鑽される方が、このnoteにはたくさんいらっしゃる

31
365日目になりました!

365日目になりました!

無事、連続更新が1年に達しました! 始めた頃は続くかなあ、どうかなあ、と思いながらでしたが なんとかたどり着くことができました(^ ^) 今日は、振り返りも兼ねて 続けてみて感じたことと、これからのことをまとめたいと思います。 1年続けてみて まずは、 書くことが好き!と言う気持ちを 再確認できた1年だったと感じています。 小さい頃からずっと 文章を書くことは苦にならないし、好きだったけれど、 1年間、書き続けられたことで、 書くことが好き!と、より自信を持って言え

29
記憶力とは?

記憶力とは?

※先週記載して公開し忘れた内容です。 こんばんは。 今日は昼間に雷雨がすごかったです。 梅雨ってこんなにも天候って荒れるのかな?と思うくらい、最近各地で大雨が発生しています。 いつ何が起こるか本とわからないですし、対岸の火事ではないことを最近はとても痛感します。今、普通に生活できていることに感謝です。 今日仕事をしていて、記憶力ってどうやったらあがるのだろう?と思いました。長年の経験値からくるものなのか、物事を紐づけるのがうまいのか、はたまた集中力の問題なのか。。。正直

6
感謝の気持ちについて思ったこと

感謝の気持ちについて思ったこと

〜ひとりでも多くの人が笑顔になり、生きやすくなってほしい〜 介護士であり、セラピストでもある夏希優太です。 いつも僕の記事を読んでくださり、ありがとうございます。 今日は、過去記事を再度アップ。この記事では僕なりに感謝について思ったことを書いています。 よかったらご覧ください。 連日暑い日が続きます。 お身体大切にお過ごしくださいませ♪

6
ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす Henna Maria(過去記事)

ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす Henna Maria(過去記事)

2月11日 🚨子どもや思春期の子どもにとって、マスクは絶対に禁物です。 スーパーマーケットにマスクコーナー売り場が広範囲で設置されている (゚Д゚)ノ 🎭マスク1枚でも息苦しいのに!! 酸素欠乏症で脳神経が死滅して2度と元にもどらない弊害に氣付いているのでしょうか?暑い季節は熱中症で命に関わります☀️😵 急性の警告症状🏥🚑🚨頭痛、眠気、めまい、集中力の低下、反応時間の低下、認知システムの反応などがあります 🇩🇪神経学者マーガレット・グリーズブリッソン博士 「吐いた空気を再

5
過去の私が現在の私に力をくれた

過去の私が現在の私に力をくれた

今、無性にnoteを書きたい。 数日だけどコツコツアウトプットしている その理由は... 私の旧ブログはアメブロ 昨年末まで10年ほど続けていた。 思えば色々な想いを乗せたブログ。 頑張ってたアメブロの最初の頃の記事を 久しぶりに読んでたら なんだろう。 仕事と家庭の両立 軌道に乗せないと生活が...と 心身ともに大変な頃なのに 真摯に頑張ってて 環境や人の心を良くしたいという ピュアな気持ちがのってて 自分のことなのに感動してしまった。 あの頃の私 成長したくて

4
福祉経営の本当の難しさとお金の関係

福祉経営の本当の難しさとお金の関係

主に自分の地元がフィールドにはなりますが、普段の仕事の他に個人の活動としてオンラインコミュニティを運営しています。     僕自身が、何というか少しだけ福祉という仕事に最初思い描いていた夢だったり希望みたいなものが、経験を積むごとにだんだん萎んでいってるような気がしていて、ちょっとだけつまんなくなってるなぁ、ということを感じてたりしていたんです。     制度や所属先の制約に縛られるんじゃなく、もっと面白い(というと語弊があるかもしれませんが)福祉のあり方を模索したっていいん

16
コメントから伝わる記事の面白さ

コメントから伝わる記事の面白さ

過去の記事を見ると、クリエイターさんがコメントで会話している内容を見て、そのコメントにスキして楽しんでいます。 過去の記事を見ると、まるで、お互いが会話しているように見えて、微笑ましく思えます。 過去の記事のコメントにスキするものは、数年前のコメントです。 数年前のコメントにスキすると、スキされたクリエイターさんはどんな気持ちになるんだろうと考えています。 記事の中身では伝わらないものが、コメントから伝わることもありますね。 コメントを観て、記事の中身の真意が分かる

15
野良猫が慕う 親愛なる者

野良猫が慕う 親愛なる者

嫉妬深い男性が苦手で 自分はそうならないと、頭の隅に置いていた だけど、ちょっとしたキッカケで 自らの嫉妬深さに気づき、足掻いた 個性があってもいいじゃないか 自分が傷つくことが怖いのだから 人と違うことに苦しんでいることを 知らないだろう この気持ちは伝わらない なかなか素直になれなかった 人見知りの私は、猫のように特定の人にしか 甘えることができない そして 猫のように、言葉で相手を引っ掻き 怒らせてしまう 「嫉妬してるの?」 相手の問いかけに 「うん」 不意打ち

98
過去の記事を読み返す意味

過去の記事を読み返す意味

皆さんも過去に自分が書いたもの、noteに投降した記事などを読み返してみることがあると思いますが、その時どのような思いを抱きますか。私の場合、大抵湧き上がってくる思いは、「恥ずかしい」です。その恥ずかしさから記事ごと削除してしまいたいと思うようなものもあれば、どこかしこ「これはおかしいな」と思う程度のものもあります。しかしどうであれ、私は自分が過去に書いたものはすべて残しておくことに決めています。それは、その時の自分が考えていたことや感じたことを読み返すことで、今の自分はどう

32