デンタルグッズを使うときに、必ずすること。

こんにちは!動物看護師のRieです♡

皆さんは、自分の歯磨きのときに
“必ずすること”ってありますか?

私が歯磨きをするときには、
「歯ブラシを濡らして、歯磨き粉をつける」
ことを必ず行っています。

(意外と、自分の当たり前でも
 他人にとっては当たり前じゃなかったりしますよね)

自分の歯磨きをするときには
必ず歯ブラシを濡らす人でも、

ペットの歯みがきになると
アイテムを濡らさずに使っ

もっとみる

【自社PRコラム.23/治療ガイド2020 ~その食欲不振、身体疾患によるものか、ストレスによるものか~】

ついに明日!8月7日『治療ガイド2020』の発刊を控え、本書のPRコラムもあと2章分を紹介するところまできました。

今回ご案内するのは、第18章「問題行動」に掲載されている「心因性摂食障害」についてです。

犬猫では「心因性摂食障害」という診断名は確立されていませんが、異食症に相当する異嗜が独立した診断名として存在することから「犬猫における精神的なストレスや学習といった行動学的な理由による食欲不

もっとみる
ありがとうございます。
1

人生いろいろ〜。動物看護師もいろいろ〜。

動物看護師にもいろんなタイプの人がいる。
みんな共通しているのは動物が好きってことだけ。

動物好きな人に悪い人はいない。

悪くはないけど個性が強い人が多い。特に動物病院で働く人間は。もちろん自分も含めてだけど…。

さすらいの動物看護師

私は今の動物病院で4ヶ所目。
旦那さんの都合で引越しが多く、最初が5年。次は2年。その次は2年。そして今のところは6年継続中。

最初は近所の小さな動物病院

もっとみる
最高の笑顔をありがとうございます!
5

薬ってなに?~サクッと薬理学~

苦手な方の多い薬理学を基本から解説します。
最後に課題がありますのでぜひチャレンジしてみてください。

薬とは?

生体に影響を与えるもの

薬の目的
・病気を治す
・病気を予防する
ために投与するもの

薬の法律
通称:薬事法(薬機法)
正式名称:医薬品医療機器等の品質有効性及び安全性の確保等に関する法律

薬事法で定められている「医薬品」
人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが

もっとみる
今日も素敵な1日になりますように!
2

【自社PRコラム.22/治療ガイド2020 ~感染症を知ることは、スタッフを守ること~】

全19章あるうち、1章ずつ紹介している『治療ガイド2020』のPRコラム。
そろそろ終盤…今回は第17章「感染症」についてです。
同章の中から2015年版では掲載されていなかった、人獣共通感染症である「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」をピックアップして紹介させていただきます。

2017年以降、猫での発生が相次ぐ一方で、発生頻度は低いものの犬の発症例も確認されています。
特に猫の場合は発症し

もっとみる
嬉しいです!
4

とりあえず笑っとけ!

動物の笑顔は人を元気にするパワーがある。
心の底からの笑顔には嘘がない。

何悩んでるの?お母さん。
笑って!笑って!笑ったらいいじゃないの!

怒った顔は似合わないよ。
笑って!笑って!笑っとけ〜。母ちゃん。

上の子は亡くなって12年。下の子は亡くなって1年。

姿は見えなくてもいつもそばにいる気がする。
この笑顔が私のパワーの源。

どんなに辛い事があっても、この子達を失った事に比べれば大し

もっとみる
最高の笑顔をありがとうございます!
3

webセミナーのご報告

先月、プロフェッショナルグリーフについてウェビナーを開催しました。

約1時間、Zoomで動物看護師さんのプロフェッショナルグリーフについてお話しさせていただきました。

・プロフェッショナルグリーフとは?
・動物看護師の傾向
・体験談
・これから私たち自身が出来ること
・グリーフセミナーから得られる効果

担当していた患者さんが亡くなったとき、
悲しみや喪失感に襲われることを指す言葉として
「プ

もっとみる

【自社PRコラム.21/治療ガイド2020 ~適切な化学療法を行うため、見極めるべきポイントは~】

2020年版の『治療ガイド』の進化。
その一端が見られるのが、第16章「腫瘍」です。

同章では腫瘍の各疾患の治療法だけにとどまらず、
「抗がん薬後の有害事象」についても述べられており、
犬版・猫版ともに金 尚昊 先生(北海道大学)にご執筆いただきました。

同頁では「適切な化学療法を行う際には、有害事象を予防あるいは緩和するための薬剤を併用し、各症例の最大耐用量(MTD)を見極めた治療を行ってい

もっとみる
嬉しいです!
6

2匹のタロー

私が子供の頃2匹の犬がいました。

1頭は家を火事で失い野良犬になった優しいタロー。
もう1頭は野良犬の群れのリーダーで怖いタロー。

2匹目の野良犬のお話。私の昔話です。

野良犬が増えた訳

かなり田舎に住んでいた私はまだ家よりも畑が多く、何もないのどかな所で子供時代を過ごしました。

その頃私が住んでいたところでは野良犬が普通にいました。

今だと信じられないと思いますが、道路を横断する犬の

もっとみる
スキをありがとう!あなたにもスキを届けます!
8

【自社PRコラム.20/治療ガイド2020 ~継続治療が必要だからこそ、内服での管理だけでなく~】

皮膚疾患は「付き合っていく疾患」が多いもの。
獣医師の皆さまにとっては、来院数も多く日常的に診察している分野であるがゆえに、悩みも多いのではないでしょうか。

『治療ガイド2020』の掲載疾患から今回ピックアップさせていただくのは、犬版の第15章「皮膚・耳疾患」から「原発性脂漏症」。
遺伝的な要因があるため、継続的な治療や管理が必要になる可能性がある疾患です。獣医師の皆さまにとっても、飼い主さまに

もっとみる
また読みにいらしてください♪
5