VT-Link~動物看護師のための相談窓口~

なかち あゆみと申します。2008年から関東で動物看護師をしております。 動物病院と一般企業で勤務。動物看護師さん、飼い主さんの相談対応実績は計1000件以上。 動物看護師さんの為の相談対応やセミナーの開催などを行っております。相談サイトhttps://vt-link.com/

VT-Link~動物看護師のための相談窓口~

なかち あゆみと申します。2008年から関東で動物看護師をしております。 動物病院と一般企業で勤務。動物看護師さん、飼い主さんの相談対応実績は計1000件以上。 動物看護師さんの為の相談対応やセミナーの開催などを行っております。相談サイトhttps://vt-link.com/

    最近の記事

    【動物看護師としての役割や存在意義とは】

    動物看護師として、日々何を考え、どう現場と向き合っていますか。 心掛け、大切にしていること。 強み、得意分野、極めたいこと、やりがい。 一人一人、動物看護師としての在りたい姿がきっとあるはずで、それは十人十色。様々な「その人らしい動物看護師としての生き方」があります。 しかし、その「在りたい姿」は考えればすぐに分かることではありません。 私にも、どんな動物看護師になりたいのか思い描くことができず、先行きに不安を抱いていた時期がありました。私の強みってなんだろう。自分

    スキ
    1
      • 動物からの贈り物

        最初の動物病院に勤めて3年経ったある日。 私はある一人の飼い主さんから、待合室で声をかけられました。 「うちの子、前よりも目が白くなってきて。このまま見えなくなっちゃうのかな…」 その時の悲しげな声や表情を見て、私は何と言ってあげたら良いか。 すぐに返す言葉が見つかりませんでした。 後悔の気持ちを原動力にその答えを見つける為、私は眼科のセミナーに積極的に参加をしました。 そこで、ある動物眼科の専門医の獣医と知り合いました。 講義の中で、私は犬の眼科疾患について深

        スキ
        3
        • 自身の入院体験から学んだ動物看護

          2016年6月。 今から5年前、初の入院を経験しました。 (当時の気付きが日記に書かれているのを発見したのでここに記録しておこうと思います) 何故入院したかというと、妊娠中にかかったウィルス性胃腸炎が原因。 症状が酷く、お腹の子も心配で、 夜中に自分で救急車を呼び、かかりつけの産婦人科へ。 血液検査の結果、「飢餓と同じような状態です」とのことでそのまま入院。 初の入院体験ウィルス感染の疑いが強く個室で1人部屋。 家族の面会時間は1日の中で限られているのでほぼ1

          スキ
          2
          • 「相談」は未来を切り拓く大きな一歩!

            私が相談をお受けする際、過去の原因について考えることはほとんどしません。 原因を追究することも時に必要かもしれませんが 基本は現在の状況をお聴きし、 そして未来にフォーカスしてお話を続けていきます。 そこでキーワードとなるのが 「未来、どうなっていたい?」 理想の現実や目標を考え、そしてその為にはどんな事が必要なのか、方法を考えます。 気持ちを新たに、1歩前進できた時、 すでに不安や悩みを解決できたという証拠。 目指すはその瞬間に感じていたい、感覚や気分。

            スキ
            1
            • 【患者さんへご紹介するペット霊園】

              動物病院に勤めていると、動物がお亡くなりになったとき、提携しているペット霊園を飼い主さんへご案内する、という流れが一般的です。 ペットを亡くされたご家族にとって、施設を探すという心身のご負担を減らすことにも繋がりますし、ペット霊園を紹介してほしい、というご要望をいただくことは比較的多い印象です。 その為、提携先の霊園には、私のよく知る子たちが沢山眠っています。 私は以前、ご紹介先のペット霊園に初めてお伺いしました。 ご紹介しているのに、訪問したことがない私自身が無責任

              スキ
              1
              • 多様性に満ちた動物看護師の世界!

                動物看護師の資格を持っているけれど、動物看護師として働いていない方々の事を、潜在動物看護師と呼んだりもします。 ちなみに人医療でも潜在看護師さんの数は多く、昨今はコロナの影響もあり、人手不足を補うために、潜在看護師さんの復職を促す取り組みも各地で見られました。 獣医業界は、以前から求人数が求職数を上回る売り手市場。 多くの動物病院さんがスタッフが欲しいけど応募が来ない、といった声をよく耳にします。 【動物看護師の活躍の場】これまでは動物看護師の勤め先=動物病院の看護師

                スキ
                11
                • 自由は不自由?!

                  動物看護師から、看護師長、マネージャーへ役職が変わったり 獣医師から、副院長、院長へ、役職が変わったり 初めてリーダーを任されたとき、多くの人が、このやり方がリーダーとして正しいのか?リーダーってなんだろう、と壁に打ち当たるのではないでしょうか? 私もその1人でしたし、今でも迷うことがたくさんあります、、 今回は「いちプレイヤーからマネージャーに頭を切り替える思考法」 著者、安藤広大さんの本の中から、その迷いを打ち消す1つのキーワードをご紹介したいと思います! ち

                  スキ
                  3
                  • 〜動物看護師としての学び 〜

                    私にとって、成長のために欠かせないこと。 それは、これまで出会った動物たちと飼い主さんとの出会いです。 動物看護師として、技術や知識、コミュニケーションスキルなど、これまで出会った動物や飼い主さんに教えてもらったことは数知れず。 これまで教わったことを、 動物看護師人生を通して活かし、幸せのために貢献し続けたい と思っています。 そして、これは私の原動力でもあります。 こんな風に思ったきっかけについて、今回はお話ししたいと思います。 私は小学生の時に一緒に暮らし

                    スキ
                    2
                    • 何度も辞めたいと思った動物看護師を今も続けている理由

                      「今までなぜ、動物看護師という仕事を続けてこられたのですか?」 色々な理由があると思うけど、出逢った動物たちに対する想いが、1番強くあります。 以前、私は、動物たちの死と向き合うこの仕事を続けることが、しんどくなってしまった時がありました。 日常の中で気持ちの整理が追いつかず、命を預かる責任の重さにも、耐えられなくなってしまった時期がありました。 入院中に亡くなってしまうこと 待合室で急変して亡くなられること 長く通ってくれていた子が亡くなられたこと 安楽死

                      スキ
                      1
                      • 愛玩動物看護師法情報➀

                        昨年から定期的に愛玩動物看護師カリキュラム等検討会が行われているのを知っていますか? [http://www.env.go.jp/.../dobutsu/aigo/2_data/kangoshi.html] ↑のリンクから、議事録や資料を閲覧できます! ↑のリンクから、検討会ごとの詳細ページをご覧いただけます! ※引用:環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室ホームページ 環境省及び農林水産省では、愛玩動物看護師の養成に必要な科目等、同法の施行に必要な事項について具

                        スキ
                        1
                        • 実は多い?!仕事が向いていないかも、と思っている人

                          VT-Linkには、今年も多くのご相談が動物看護師さんから届きました。 ほとんどの方は、動物が好き、この仕事が好きで、ポジティブ思考な方ばかりですか、続けたいけど心に引っかかっていることがあって、ご相談をして下さいます。 中でも多いキーワードが、仕事が向いていないのでは、という思い。 皆さんはどうでしょうか? この仕事、向いてるなーと思いながら仕事をしていますか? それとも、向いていると思わないで仕事をしていますか? そもそも、向いてるかどうかは、どうしたら分かる

                          スキ
                          3
                          • なんで勉強するの!?

                            こんにちは! 皆さんは仕事をしながら、いつ、どんなときに「勉強」をしますか? リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査2018」によれば、2017年時点の1年間に、自分の意志で、仕事にかかわる知識や技術の向上のための取り組み(例えば、本を読む、詳しい人に話を聞く、自分で勉強をする、など)をした雇用者の割合は、33.1%という数字になったそうです。 つまり7割弱の人が学ぶ習慣を持っていないということです。 業種別に見てみると、 「教育・学習支援」(49.4%) 

                            スキ
                            13
                            • スタッフとの関わりで大切にしていること

                              先輩になって後輩が出来ると、その分考えることも多くなりますよね。 立場が変われば、新たな悩みも増えて、誰かに相談したい! けれど、 誰に相談したら良いの?と、そこでまた悩み、一人で抱えこんでしまうこともしばしば・・・ 今日は、スタッフとの関わりの中で <後輩との関係作りに役立つポイント>をいくつかご紹介します。 まず初めにこれだけは皆さんに伝えたい! それは、 見逃しちゃいけない!相手の良いところ!私は、人との関わりの中で 「相手の良いところに誰よりも先に気

                              スキ
                              1
                              • 「頑張りすぎて疲れてしまっている方へ」

                                こんにちは! 最近、昔の自分を深く振り返る瞬間があったので 文字に書き起こしてみました。 頑張りすぎて、疲れてしまっている方へ ぜひ読んでいただけたら思います。 [新人の頃のわたしはこんな感じ] 私は、専門学校を卒業して動物病院に勤め始めた頃 教わったこと、注意されたこと、仕事全般、全てにおいて 「完璧にやらなきゃ!」と思っていました。 自分が思うようにできないと、ひどく落ち込み、 私ってダメなのかも、向いてないのかも、、と 抱えこむ日々を過ごしていまし

                                スキ
                                3
                                • webセミナーのご報告

                                  先月、プロフェッショナルグリーフについてウェビナーを開催しました。 約1時間、Zoomで動物看護師さんのプロフェッショナルグリーフについてお話しさせていただきました。 ・プロフェッショナルグリーフとは? ・動物看護師の傾向 ・体験談 ・これから私たち自身が出来ること ・グリーフセミナーから得られる効果 担当していた患者さんが亡くなったとき、 悲しみや喪失感に襲われることを指す言葉として 「プロフェッショナルグリーフ」という言葉があります。 患者さんを亡くした悲しみ、喪

                                  スキ
                                  2
                                  • 「今」だから分かったこと

                                    こんにちは! 動物看護師の仲地です。 まずは最近のご報告から。 先日、公開座談会でゲストとしてお話させていただく機会がありました リハ無しのグダグダが売り(?)の企画でしたが、私はというと。。。 話にまとまりも無く、予想以上のグダグダな話をしてしまい。 一日落ち込んでおりました(´;ω;`)これで良かったのか💦 しかし、この企画、動物看護師であり個人事業主であるという、なんともレアな方2名で主催しておりまして、その輪の中に私が入ることで同じ空間にレアキャラが3人

                                    スキ
                                    6