言葉にならない

死にかけのババアに超個人的な活動の場(てかもはや祈りの場)を奪われて菌まみれにされてブチギレてる人が通りますよ🖕仮にメッカ立ち入り禁止にされてイスラム教徒がどんな反応するか、考える前にヤバいって分かるだろ?

死にかけのババアに超個人的な活動の場(てかもはや祈りの場)を奪われて菌まみれにされてブチギレてる人が通りますよ🖕仮にメッカ立ち入り禁止にされてイスラム教徒がどんな反応するか、考える前にヤバいって分かるだろ?

5
206.いやいやいや、、

206.いやいやいや、、

オリンピックの関係者の某方が過去にいじめをしてたとかいうニュースを見て、 そもそもオリンピックにそこまで興味なくて、誰が音楽を担当されるとかも知らなかったのです。 いやー、でも、最近、よく過去を蒸し返される週刊誌とか多いし、そんな清廉潔白な人おらせんやろとか思ってたので、 そーいうのかなとか思ってたら、 いやいやいや、、 めっちゃ、胸くそというか、なんというか、目に入れるのも不愉快な内容でしたわ。 真偽はご本人方しかわからんのでしょうが。 とにかく書いてある内容がエ

1
心の音

心の音

言葉にならない ざわって音が 心の中で聞こえた 穏やかな幸せを見た時とか 私には無かった子供時代とか 「私は一生ひとりで生きてくの 私も親と同じ事を するかもしれないから 悪いものは私で絶ちきらなきゃ」 真っ直ぐな瞳で 力強く彼女は答えた その意思があるなら 貴女は大丈夫だと 貴女の幸せを祈っていると 伝えたかった

2
言葉にならない気持ちがある 悲しみと生きよう

言葉にならない気持ちがある 悲しみと生きよう

先日、胸が締め付けられるような感覚が起きました。私の中では、よく起こる馴染み深い感覚です。 すると、すぐに頭が言葉に変換してくれました。 「寂しくて苦しいのだね」 「原因は今、仕事で起きていることかな」 いつもだったら、その通りだと納得していたでしょう。そして、どうすればよいのかと思案を巡らせていたかもしれません。 しかし、この日は違いました。 「今起きていることは、本当に寂しさなのだろうか」という疑問が湧いてきたのです。「寂しい」という言葉で合っているのだろうか

5
もやっとしてる

もやっとしてる

みなさんの文章を読んでいて本当に楽しい。正直に気持ちを表している人はぶっちゃけた話を書かれているなと思う。人の気持ちや体験をこんな形で知れるなんて、すごいなnoteと思う。 だが、自分はどうだろう。 当初は自分自身の失敗談とか、降りかかった災難に見える事とか、かかわった人や、それでどう思ったなどを書こうと思っていた。いまは自分がどこまでどれを書くのか少し迷っている。 気持ちはブレブレだ。線引きをどうしようか・・・と今さら考えている。考えずに始めただけあって走りながら考え

5
【Oppositeな日常 005】言葉の届かない、反対側の世界へ

【Oppositeな日常 005】言葉の届かない、反対側の世界へ

あふれかえる言葉たち 自分自身が、こう、メディアを利用し、駄文を重ねている状況で、こんなこと言えた義理でもないが、世の中に溢れかえる言葉の多さに驚く。 テキスト、音声、動画、少しずつ形態を変えながら、凄まじいボリュームの言葉が発信されている。ネット社会の更なる進化、コロナを契機とした社会構造の変化、その他様々な事象が語られうるだろうし、一方で、溢れ返る言葉たちのうちの反復性・表層性、なんてところも論点だろうが、今回は触れない。 言葉の届かない世界 ただ、自分がそもそもこ

3
旅びと・追憶のカシュガル2・読後感

旅びと・追憶のカシュガル2・読後感

読んだ。 京都 韓国と東京 埼玉の高麗 イギリスのシェフィールド カシュガル、新疆ウイグル自治区。 なんと、歴史深い、そしてその中にある人々の生活、文化、秘められた出来事、それによる人生や運命の歯車の周り方、、。 人の感情や思考の矛先を決める決定事項。 なんとも言えない感情が心の中を駆け巡った。 特に。 カシュガルの人々については、今の状況踏まえて心にぐーっとささってくるものがある。 今、この時代においても、同様のことが起きている現実について考えさせられた。 旅は、

3
上品ぶっていることも考え物だけどこんなR指定同然の
内容としか思えない教育を国家ぐるみで行っていることに
異常性しか感じられないし言葉にならないくらいだね…

ほんともう信じられん。

上品ぶっていることも考え物だけどこんなR指定同然の 内容としか思えない教育を国家ぐるみで行っていることに 異常性しか感じられないし言葉にならないくらいだね… ほんともう信じられん。

言葉が消えてしまう時

言葉が消えてしまう時

言葉が出なくなる時が多くなった野地です。 毎日、つらつらとnoteに文字を書き出して、 自分の頭の中身をチョット出して、 今の自分はこんなことを考えているんだな~ とか、今まで蓄積してきた智慧って こんなものが入っていたんだな~ なんて思っています。 でも日々の生活の中で、 「言葉を失う時」ってないですか。 ココロにあまりにも大きな衝撃が来た時 私はそうなります。 嬉しすぎたり、 美しすぎたり、 怖すぎたり、 悲しすぎたり、 驚きすぎたり。、、、 最近では、けなげに

4