船員

法廷傍聴控え 拳銃運び屋事件2

 1回目の密輸に成功したので、デリアは、「お金が必要なので、もう1回やろう」と提案し、2人はその気になっていた。また、税関で仕事をしているハリーが船にやってきて、また密輸の話をしたので、2回目もやろうとなった。  99年3月4日の夜、ポンドンが、「今度は鉄も持っていく」とデリアに話しかけた。隠語で、拳銃のことを鉄、大麻のことは野菜というようだ。報酬は、全部で20万ペソ。  3月5日の午後、ダニーと50歳ぐらいの男が、細長いスポーツバッグとショルダーバッグを運んできた。ポンド

スキ
1

J-CREWプロジェクト、絆や連帯…船乗りのドラマ。30日から「フレンドシップ」放送開始

2021年11月18日 日本海事新聞 船上で働く外航船員の絆や連帯を描いたテレビドラマ「フレンドシップ」が30日から、BS日テレで5週連続で放送される。 全日本海員組合と国際船員労務協会が船員職業の魅力を広く伝え、外航日本人船員の人材確保を支援する目的で運営する広報活動「J-CREWプロジェクト~やっぱり海が好き~」の一環として制作された。

海運先進国当局間会議(CSG会議)の開催結果について

2021年11月5日 国土交通省 報道発表 2021年11月2日、海運主要国の担当部局が出席し、政策対話を行う海運先進国当局間会議が開催された。 日本からは主に米国での港湾混雑、各国の貿易阻害措置、円滑な船員交代、EU Fit for 55(気候変動法案パッケージ)、パナマ運河の新料金体系について、意見表明等を行った。 日本の主な発言概要 ・米国での港湾混雑及びコンテナ輸送の需給逼迫 ・米国及び中国の貿易阻害措置 ・円滑な船員交代 ・EU Fit for 55(気候変動

米窪 満亮

・生没年月日 1888年(明治21年)9月16日 ー 1951年(昭和26年)1月16日 ・出身地 長野県東筑摩郡大門村 (現:長野県塩尻市大門) ・学歴 長野県松本中学校 (現:長野県松本深志高等学校) 東京高等商船学校 (現:国立大学法人東京海洋大学) ・略歴 1888年(明治21年)9月16日 農家を営む米窪家に生まれる。 旧制長野県松本中学校で学ぶ。 1914年(大正3年)3月 旧制東京高等商船学校 卒業 松昌洋行株式会社 入社 191

香港のクルーズ船の船員がコロナ陽性で、運航停止。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2021年10月25日に、CHP(Centre for Hygiene Protection, Hong Kong Government Health Department/香港政府衛生署衛生防護センター)は2021年10月22日に、米国のクルーズ船運航大手ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの大型客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」(Royal Caribbean International's large passenger

スキ
1

法廷傍聴控え 拳銃運び屋事件1

昔、こんな事件がありました。  94年9月10日、兵庫県警保安課は、神戸税関の応援を得て、タイ人の拳銃大量密輸事件を摘発した。  逮捕されたタイ人船員のリン(28歳)の初公判が、94年11月15日、神戸地裁で開かれた。被告人席のリンは、おかっぱ頭で、中肉中背、薄い青色のジーパンに、寒いのだろうか青い防寒服を着ている。  リンの公判はこの日で結審し、12月13日の第2回公判で、懲役12年の求刑に対し、懲役10年の有罪判決がいい渡されるというスピード裁判だった。  公判で明ら

スキ
1

海上旅客運送業の最低賃金の改正について審議を行います

2021年9月16日 国土交通省 報道発表 最低賃金専門部会では、海上旅客運送業界における賃金実態状況等を踏まえながら、交通政策審議会に諮問された海上旅客運送業の最低賃金の改正について審議を行う。 2021年9月21日に開催され ・専門部会長の選任 ・海上旅客運送業最低賃金を取り巻く状況 ・海上旅客運送業最低賃金の改正について について話し合われる。

スキ
1

このnoteについて

こんにちは。 このnoteを書いている「ぶんごー」と申します。 舞台照明デザイナーと帆船の乗組員のふたつの仕事を並行して営んでいます。 劇場で作品作りのお手伝いをしたり、航海する船の上でいろんなお客さんに出会ったりしてます。 ちょっとめずらしくないですか? どちらの仕事でも国内や海外のいろんな場所に出かけることがあります。 舞台スタッフじゃないと、船員じゃないと、見られない場所や行けないところもたくさん覗いてきました。 そしてまるで毛色が違う2つの世界と関わってきたおかげ

スキ
3

冷却清水膨張タンクの水量が減ったら清水を補給し、機関日誌に補給量を記入します。冷却清水の膨張を吸収するタンクで通常蒸発等により少しずつ減少しますが、その量や増減速さで清水漏れや清水クーラーからの海水侵入を知ることも出来ます。

スキ
2

船員向けデジタル決済 フィリピンのマルコペイが提供

2021年8月24日 日本経済新聞 フィリピンで電子決済を手掛けるマルコペイが船員向けのデジタル経済圏の構築に乗り出す。 給与を電子マネーで支払うほか、銀行などと組んで2021年内に住宅ローンなどの提供を始める。フィリピンは世界で最も船員が多く、約9000億円の資金需要があると見込む。