今日、元彼が自殺未遂をした

その元彼とは半年以上前くらい喧嘩別れをしてから全く連絡を取っていなかった。私は現在、一人暮らしをしている20代の大学生である。今日夕方頃にポストを確認したところ、封筒に包まれた現金(ざっと50万円程)が投函されていたのである。封筒には元彼のツイッターのIDが書かれていたので、すぐに誰が投函したものかは分かった。だがそんな大金を元彼女である私の家のポストに投函するなんて、通常な精神ではないはずだと直

もっとみる

栗日記 リハビリ編42



若すぎるレオ様に悶絶しながら「タイタニック」を観る。

どうやって撮影したのか見当がつかない。

自然に「自分だったらどうする?」と考えながら見てしまう。

私だったらとにかく、誰も彼も押しのけて救命ボートに乗り込もうとして、パニックに巻き込まれて射殺されるかも。

死が目前に迫る状況で、人々が何を思い、どんな行動に出たか。
「タイタニック」の大きな見どころだよね。

ロマンを追いかけて碧洋の

もっとみる
イエイ❗️ありがとう‼️
6

悪化

前回の投稿のあとから、体調がとても悪くなりました。

吐き気がひどいのと、それに加えて、希死念慮、鬱状態がひどいです。

今も吐き気があり、とても、つらい日々を過ごしています。

もう死のうと思って、昨日は首吊りをしましたが、また未遂に終わってしまいました。

はやく出口に行きたいです。

この病気は出口が見えなくて、本当に生きているのが嫌になります。

次、noteを書くときは、体調が良いといい

もっとみる
(´•ω•`♥)きゅぅん

自殺未遂とその後生きてる私

こんにちは。今回は私が経験したことについて紹介しようと思います。今悩んでいるあなたのなにかの支えや応援、教訓にして頂けたら光栄です。

1.私の事
2.自殺

3.これからのこと
まとめ

1.
私は、気分の波が激しい人です。 そして、それを自分で制御出来ません。

元気な時は本当に調子が良くて、何にも負けないで頑張り続けることができます。また、いつもは人間と話すのが怖くてソワソワする私が普通に話

もっとみる

栗日記 リハビリ編41



奇跡。
かわいいの奇跡。
すずちゃん、あなたは奇跡。

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」を観て以降、夏帆さんが好き。あのなんともいえない、脱力した雰囲気。

日本の映画は、「なんか気が重くなる」とか「テンポが悪い」とか言って、今まで見てこなかった。

今後はもう少し見てみようかなと思う。

個人的に好きなのは佳乃ねーちゃんがお葬式終わって速攻でビール飲んでたところ。

今日は訪問看護があった。

もっとみる
ありがとうございます_φ(・_・
11

車椅子

前まで通れた道も、自分の足で歩けない。ちょっとの段差でびっくりする。電車に乗った時の視線が辛い。なんかなめられやすい(気がする)。タイルの凹凸もお尻に響く。

車椅子はまだまだ生きづらい。

電車に乗り降りする時は駅員さんがスロープをかけてくれるんだけど、スロープをかける時に音が発生する。その時に乗車してる人がこっちを見る。それが辛い。地味に。たぶん、音がしたから見ただけなんだろうけど『邪魔だなぁ

もっとみる
ありがとうございます♡
2

また誰かが死んだ。

人の死は深く自分に関わっていた人でないとリアルに感じられない。

だから、今日耳にしたニュースも、何週間、何ヶ月、何年、何十年、いつかは誰かが思い出さないと忘れてしまう。

だから私が死んだところで、思い出してくれる人なんて片手1つ分にも満たない気がしてしまう。

この文を読んでいる人は私の人生の中で死んだ友人のことなんか知らないし、わざわざ想いを馳せようとも思わないだろう。

誰かの死が、わざわ

もっとみる

あたしだけ橋の上から飛んだけど

先日月へ行けたであろうnoteの女性のことを思い出す。それと、私がTwitterで勝手にフォローしてた黒髪が綺麗だった私より少し若かった月へ行った女の子のことも。

誰かがたまに書いている、関わりがあった者の自死。

私はネット上に存在していた人の自死くらいしか経験がなく、自死でなくとも知っている誰かが何かしらの理由で亡くなることは、幼稚園の頃懐いていなかった祖母の突然死?と、数年前の急性心筋梗塞

もっとみる
スキなら抱いてみせて〜♪絶望へとひた走ってよ〜♪
4

親のヒステリーから決死の思いで逃げ出したら…って話⑤(終)

今までの話はこちら。

①:

②:

③:

④:

で、これが⑤、ラストになります。

無事警察の一時保護が終わってからの心境。

先に言っておきますが、皆さんが望むような、ハッピーエンドなんかじゃないです。



じいちゃんとばあちゃんの顔がやつれていた。

いつにも増してシワが多い気もするし、

目が赤い。

凄く心配をかけて、俺自身が悪い思いになった。

保護してくれている間に色々考え

もっとみる
ありがたや〜
3

親のヒステリーから決死の思いで逃げ出したら…って話④

度重なるヒステリーに耐えられなくなった俺、

「せめて自死を選ぶくらいなら…」って衝動とともに、

児童相談所に相談したんだけど結局交番の方に回された。

①はこちら。

色々話をしているうちに、警察の人たちの判断で
親への厳重注意 + 俺をじいちゃんの家に隔離することに決まった。

「もう人生経験だと思っていただいて…」と美人さんの警察官に言われて俺もそれに従うしかなかった(実際にいい経験になっ

もっとみる
またよろしくお願いします!
2