自分の色

この作品はウケが良いなとか悪いなとか気にしちゃうけど、ウケが良いモノばかり作ってたら自分の色が出せないし。別に商売してる訳じゃないんだから自分の好きなモノを作れば良いんだよね。

ありがとうございっます!!(^^♪
5

俺色には染まらない

信じるというのと頼るというのは違う

俺色を見せつけられたら

自分の色はこんな感じとみせてあげて

染めてしまいところを我慢して

バランスのとり方、距離の取り方を学んで

染まらないなぁ

どうやったら染まるだろう

このやり取りがたまらなく楽しい
#信じる
#頼る
#俺色
#自分の色
#バランス
#距離
#染まる

スキありがとうございます😊
2

いちごとてんとう虫。

てんとう虫は
冬眠中、
仲間でぎゅっと固まって、

春になると、
起こしあいっこ
するらしい。

あの甘い苺の香りが、
優しく届いて、

それに気が付いた
てんとう虫は
大きな苺へまっしぐら。



そこで気が付く
同じ色?

あなたの色、
素敵な色ね。

そうでしょ!そうでしょ!

ありがとう。

そんな
あなたも素敵な色。

どちらも素敵な赤い色。

てんとう虫と苺の色。

こんな風に
誰だ

もっとみる
励みになります😊
3

#62 自分の色を求めて、さまよい、されど歩みを止めず

もっと自分のことが好きになれれば…。

そんなことを思ったのは、一度だけではない。むしろ憧れや、羨みはいつも持っている。

でも、いつしか気づいた。その人たちにはきっとなれない。だからこそ、自分は自分自身でありたい、と。

わがままに生きること、自分とは何者なのかを考え続ける生き方。

何を楽しいと思い、
嬉しいと思い、幸せと感じるか。

何を嫌いと思い、
受け入れたくなくて、

もっとみる
感謝感激です!
4

9/4 どこまでいこうが自分の色は隠せない

昨日、結局新作に着手した。

毎度毎度完結前に新作を書きたくなる自分の病は度し難い。その上、様々な都合上、転載や販売はできないタイプの作品である。

まあ『売る』というのは正直今でも自信を持てていないので致し方ない。あるカクヨム作品の加筆修正単行本(的な有料note)化は考えているが、未だ目処は立っていない。

当然、紙の本にも憧れる。今の時代恐ろしいことに1部からやってくれるって所があるから驚き

もっとみる
励みになります!
4

文体について

noteで文章を書くとき、どんな文体がいいのかいつも悩む。

自分の性格を考えると「です・ます調」がしっくりくる。

なぜなら5歳児にも敬語で話すからだ。

だけど、最初のnote記事を「だ・である調」で書いてしまったばっかりに、急に「です・ます調」に変更するのはダサいんじゃないかとビクビクしてしまって、できない。

また、noteを始めて間もない頃はやたら
太字や

このような

大文字を使って

もっとみる
マリオジャンプしちゃうくらい嬉しいです!
7