ゆっくりな気持ちで

ゆっくりな気持ちで

4
低予算で想いをカタチにする時に、役に立ちそうな書籍①

低予算で想いをカタチにする時に、役に立ちそうな書籍①

誰かが何かをスタートするときって、ワクワクする。 それがたとえ小さな事であっても、胃が痛くなるような大きな事であっても、誰かがエイヤッと飛び上がろうとする瞬間はワクワクする。 だから、何かちょっとでもエイヤッの足しにしてもらえたらと思い、私の少ない引出しの中から何か取り出せないだろうかと探ってみた。それが書籍の紹介。 今日はこの1冊。 個人でも起業でも、自分のやりたいことをカタチにしていく作業がある。 ホームページを作る、イベントのチラシを作る、SNSを設定する等々。

1
両極な私は両方私

両極な私は両方私

8
【色彩とキャラクター】

【色彩とキャラクター】

衣装というフィルターを通して作品を見ていくと ある共通点に気がつく 悪役はだいたい黒を着ている (だいたいね) 他によく使われる色は 赤、紫、グレー、ゴールド 毒々しい色合い いかにも悪そうな感じの色調で特徴的 キャラクターにはテーマカラーが存在する 役柄の情報をギュッと凝縮させた 表現の一部が衣装と考える 感性・独創性だけでなく わりと理論や計算でデザインされているのでは 演者が着て衣装は完成する いつまでも舞台や映像作品で欠かせない 相棒のような存在であ

本当の「パーソナル」カラーを持つ楽しさ

本当の「パーソナル」カラーを持つ楽しさ

こんにちは、ファッションコンサルタントのmicoです。 あなたは自分のテーマカラーはありますか? テーマカラーとは「似合う色」「好きな色」とはまた違い、その色が持つ意味や効果によってなりたい自分に導いていく色、だそうです。例えば、自信を付けたい人、エネルギッシュに活動したい人は情熱の赤を、冷静に落ち着いたイメージで信頼を得たい人は青を、といったように、色がもたらす心理効果を利用しています。 ビジネスにおいては色の持つこのような効果を利用して、自分のモチベーションを上げた

15
人生の宝物が増えた「ふわり風の時代展」

人生の宝物が増えた「ふわり風の時代展」

ついに昨日終わってしまいました、 個展「ふわり風の時代」展。 3日間すごく濃厚で楽しい時間が過ごせました。 来て頂いた皆さま本当にありがとうございました。 ↑個展のレポートも書いて頂きました。 こんなに真剣に自分の作品を見て、捉えて、深く理解して下さって、すごく嬉しかった。 こんなに魂が感動するレポートを読んだのは初めてかもしれない。 心から感謝。 個展をやる度に、必ず濃厚な出会いがあるのですが、今回もなかなか濃厚な出会いがたくさんありました。 あと私の個展

4
光と色のオムニバス

光と色のオムニバス

赤いビスチェの女の子 ステップ踏む ダンスホール シチリアの海 戯れる永遠の碧 イルカのジャンプ 森の木々 儚さに身を焦がす ベルゲンへの旅 深海を進む 潜水艦シアン号 目的地は宇宙の彼方 今朝の気分は80's   マゼンダの口紅 クラッチに忍ばせて 黄色のレコード 流れ出す テクノミュージック

7
矢印の示す方

矢印の示す方

13
今日が個展最終日です

今日が個展最終日です

昨日は、個展2日でした。 2日にお越し頂いた皆さまもありがとうございました☺️✨ 色々お話し出来て、すごく楽しくて幸せな気持ちを頂けました☀️ 本当にありがとう。 心からお会い出来て良かった🌈 そして今日は最終日になります。 13〜19時までいますので、よかったら遊びにいらしてください😇 あ、ちなみに嬉しい事に絵がかなり売れて新作が半分くらいになりました!! 欲しいものがある方はお早めに来た方がいいかもしれません〜。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 個展開

5
12色の色鉛筆

12色の色鉛筆

夏を涼む レモン水  新緑芽ぐみ 朝露濡れて 風薫る 稲穂の花咲く 水色の飛沫 波のダンス 天高く仰げ 蒼の空 瑞々しく実る 葡萄の房 桃色に染まる 少女の頬 深紅のカーテン 夕焼け小焼け 橙の果実 初秋へと誘われ 赤子の産毛 透き通る肌 褐色の肩 晩夏の余韻 漆黒の夜 満月の残像

6