私の居住考現学



映画の台所編
・リトルフォレスト
・クローズド・ノート
・深夜食堂

もっとみる

スピンオフ!江古田観測24(ニッシ)Vol.24 トマソン…えこだ的なるもの

ワタクシの源流

 本シリーズも24回目を迎え、日誌と「24」ゴロ合わせてみた。そして「シリーズ1」として、このあたりで一度締めくくろうって魂胆である。
 さて、自分の興味や志向が一貫して、路上観察的だなということには気づいていた。昨年『現代思想』で特集が組まれたり、本が出たりして、再ブームの「考現学」今和次郎先生は、母校で教鞭もとられていてご縁を感じる。…であるからに勝手にこの考現学~路上観察の

もっとみる
一息つけたならこれに勝る喜びはありません!
2

「考現学入門 / 今 和次郎」読書連想文04

「ブラタモリ」を愛せるような人には、ぜひ手に取って欲しい。この本から溢れ出る探究心。奇人・変人の域に達しており、南方熊楠を思い起こす。「考現学」とは、柳田國男の「民俗学」が古い昔の物や事象を扱うのに比べて、こちらはいま現在の物や事象をリアルタイムで研究する学問として創世された画期的なもの。

自殺場所分布図の作成から、道を行く人の髪型の観察、とある食堂カケ茶碗の観察など、その興味の範囲は非常に多岐

もっとみる
よければ思い出した友人に記事をおくってみてください
12

9月10日 「向こう見ず」

22歳になった。
20歳以降、誕生日を迎えてもまだ20歳なのではないかと思う。
2年経ってあの頃とすこしは変わったのかな。
むしろあの頃と変わらないものってなにかな。
自分の中でずっと変わらないものってなんだろう。

なんかポエマーみたいだな。
寒気がするのでやめよう。

そういえば最近よく「学生っぽさ」がないと言われる。
「学生っぽさ」とは一体どういうことなのか。
現にわたしは学生で、
学生生活

もっとみる
うれしい!
12

9月3日(木) だいたいはノリと勢い

明日は学会の資料の仮締切り。いそいそと資料をつくる。

夜中、O氏からのLINE。

「図書館総合展今年は出展しないの?」「まだ募集してるよ。」

ふむ。やろう。
今年は去年より、手品と図書館についてしゃべることもできる(気がする)。

ということで、

「やります。」と返信。

そんなのやれない、とか、やらない、とかごちゃごちゃ言えないようにとりあえず応募。

応募さえすれば、もう逃げることはで

もっとみる
うれしい!
2

【私の偏愛】建物と建物との間の隙間

 建物と建物との間の隙間が好きです。

 …『ヒジョーにマイナーなのでご存知でない方も多いとはおもいますが、「隙間考学」という学問があります。大正時代の社会学者、今和次郎先生によって発足された考現学(考古学に対しての考”現”学)や、現代芸術家の赤瀬川原平による路上観察学の系譜を引く、かなり新しい学問体系です。(※学術的には「考隙間学」とすべきという指摘もございますが、ここでは私個人が馴染みのある「

もっとみる
嬉しいです!
9

遊びごころ

ちょっとーーー。またやってきましたね。

コロナ第二派!!!

まじやめてほんとに!!!

おとなしく自粛してたじゃん!!!

お家と52時間一緒っ♡....とかいう日だってあったじゃん!!!

いやー、もう遊びたいよっ!

そう私は遊び足りない!!

刺激が足りない!!!

ということで、本日紹介する本は

『遊びの考現学 ー根拠地としての遊び精神ー 』
門脇厚司 著
成文堂光社
1982

もっとみる
スキありがとうございます♡
4

一般論ではまちは変わらない。すべては個別具体から始まる。

都市経営プロスクール開催中なのですが、改めてよくわかるのは一般論を並べる人の多さです。まちが人口減少で、まちが皆があつまるコミュニティを、、、みたいなどこかで聞いた、言われたところでなんなのかわからんような話を繰り返すことが多くあります。

まちを変えるときには、それでは全く駄目で、重要なのは個別具体を、自分の言葉で語るという努力です。

○ 一般論は分かった気になる危険な麻薬

もっとみる
ありがとうございます!! ぜひSNSでもシェアいただければ幸いです。
55

HEii press vol.08 「道具と山」

2020 Spring

 8年目の遠野オフキャンパスは、重要文化財千葉家住宅の立地する上綾織を中心に展開しました。現在修復・復原工事中の千葉家住宅を含む周辺地域の未来を考えながら活動する「千葉家プロジェクト」と連動して、建物や植生、環境、道具などをリサーチしながら、暮らしや生業などが織りなしてきた土地固有の風景の成り立ちを探っています。

目次
・上綾織から発信する新日本民族学
・「山」の話-

もっとみる