8/12

長いこと物事を覚えていることができないから

4日前からの記憶によると

最近はずっと夏休みの居心地

皮膚が水を欲してる

何もかもが終わって

だからと言って真新しくなりきれもせず

結露でびしょびしょのグラスの水がぬるくなっては、また氷を入れている

「neutral」ー #4 「ジョウシキ」へのヘンカ

私が主宰しているアトリエには子どもから大人まで、なかには障害を抱えた方も通ってくれている。

アトリエで皆さんから教わったことがある。

『自分の思っていたアートの常識は、面白く無いのではないか』ということ。

例えば

・クレヨンと水で描く。
・まだ制作途中に見えるところで筆を置く。
・1つの作品に1年以上かける。
・1日に数本だけしか線を描かない。
・机に足を乗せて型をとって描く。(大人)

もっとみる

Road to Nendozaiker #6

紙粘土で「星のカービィー」を作ってみた!

だいぶ昔に作っていた(5月中旬ごろ)作品ですが,せっかくなので載せておきます☺︎

これは個人的に今までで一番うまくできたなあと思う作品です.

こちら作成途中.口を開けて乾かしています.

さてさて,ここから完成したカービィを載せていきます.

注目ポイントはカービィの吸い込み部分です!

これ,「ペットボトルの飲み口部分」を使っています.

良い感じ

もっとみる

深淵さん

ことりさんが、深淵さんを作ってくれた。

まだ完成ではないそうですが、載せてもいいとのことなので載せました。

背景と合わせてみました。

完成が楽しみです。

カネーシャの販売も楽しみです。

カネーシャ情報


http://twitter.com/kotoritaichou/status/1290563134210572289?s=09

http://twitter.com/kotori

もっとみる
これで、共犯だぜ
104

8/6

平賀さち枝が好き

声も好きだけど

自分を一番大切にしているところが好き

自分が一番大切だから、ずっとあったかく、くるんでいて

あーどこかにわたしの生活があるのかな

花が咲いて虹がかかるみたいな、光の中で

だれか見守ってくれる人はいるかな

生活

やわな平仮名でごまかすようなせいかつが

わたしに優しくしてくれる訳ないから、優しい生活が好き

レストランのお皿と思い出の話〜サラ〜3

8月5日 晴れ

本日のBGM Lee Konitz - Star Eyes

子猫の動画〜18日目〜

これ↑は「サラ」の色違い、緑青のバージョンで、今回作ってるのはこの色になります。

前回↑は粘土を揉んだところまででしたけど、揉んだ粘土は ローラーにかける前に横長につぶしまして、幅が型紙より少しだけ大きくなるよう、作業台に叩きつけて伸ばします。叩きつけるのは粘土を締める効果もあります。

もっとみる

「neutral」ー #3 透ける感性と、我について

作品の中に作者の意図が見えてしまうと
その人の「感性」まで透けて見えてしまうという

絵の具を垂らしてそのまま固まらせる
一見、コントロールできない無垢な動き

どのあたりに垂らすのか
どんな動きをするのか
でもその痕跡にはしっかりと
操作しようとする心や行為が残る

無作為を見せることに
意識を向けすぎているとき

こんな風に思って欲しい
こんな風に感じて欲しい
と思っているとき

見た人はすで

もっとみる

8/3

夏なんだけどあんまりそんな気がしなくて

むにゅむにゅした気持ちでいた

昨日は夏らしく叫んだり喚いたり泣いたり汗かいたりしたけど

今日はむにゅむにゅ仕事したりした

7/30

わたしはずっと東京に住んでいる

わたしはずっと彼のことをひしゃげたガードレールだと思っていた

擦ると嫌な音のする砂っぽい光沢のある

ぶつかるといつも骨に響いて痛い

わたしはずっと彼のことを点滅した蛍光灯だと思っていた

誰もいない部屋でばちんと音をたてる黄ばんだ

この世にない光だから目に入ると冴える

でも今日の彼女は濡れた木みたいだった

湿った樹木の皮とひんやりとした硬い葉が

今日

もっとみる