続・簿記がポケモンに!?

以前、投稿した記事の続編ということになります。

隣の部門の中間管理職の方が、11月で簿記2級を取りたいものの、
仕事が忙しすぎて、全然勉強が進められていないという話を受け、
「簿記2級をポケモン金銀化する」という(笑)、
前代未聞のプロジェクトに着手をしまして、
昨日、その一旦の完成を見ましたので、本人に連絡。

お盆休み中に、一式を引き渡しすることになりました。

これで本人が11月に一発合格

もっとみる
ありがとうございます!
1

2020年度 簿記3級試験出題区分

第一 簿記の基本原理
 ① 基礎概念
  ・資産、負債、および資本
  ・収益、費用
  ・損益計算書と貸借対照表との関係
 ② 取引
  ・取引の意義と種類
  ・取引の8要素と結合関係
 ③ 勘定
  ・勘定の意義と分類
  ・勘定記入法則
  ・仕訳の意義
  ・貸借平均の原理
 ④ 帳簿
  ・主要簿(仕訳帳と総勘定元帳)
  ・補助簿
 ⑤ 証ひょうと伝票
  ・証ひょう
  ・伝票(入

もっとみる

18.『ドーナツの穴だけ残して食べる方法』を会計学で考えてみた

ドーナツの穴だけ残して食べる方法

おもしろい本を見つけました。

「ドーナツの穴だけ残して食べる方法」/ 大阪大学書籍化プロジェクト

ドーナツの穴だけ残して食べる方法は?というバカげた問いについて、大阪大学の各分野の教授たちが答えを出すという企画です。アカデミックな大喜利です。

「そんなの無理じゃない?」と思いきや、いろんな分野の教授が知恵を絞って、「これならいけるんじゃないか」という答えを

もっとみる
あなたのスキのおかげでモチベーションアップ!
2

【記事備忘録】
資格で自分のキャリアに自信をつける!生涯役立つ資格5選

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/28067

1.個人情報保護士
2.衛生管理者
3.MOS
4.ビジネス実務法務検定
5.簿記2級

上記の資格に加え
スキルや特性、つまり”強み”を活かすことが有効です

スキありがとうございます!フォローもしていただけると大変有難いです!
5

知られざる秘密を明かします(大袈裟)

久々にブログを書き始めて、とても良い気分転換になっています。

きっかけはYouTubeをやっている方が自己紹介をこちらのブログでやっているがきっかけでした。

ただ、始めは思っていることをどんどん書くためにあえて、自己のプロフィール情報を明かさないとしていました。

でも、大分ノートの機能にもなれてきて、これから先、話題を書くのに自分の仕事は話さないと書きづらいし伝えづらいので仕事のことは書くこ

もっとみる
ヽ(´▽`)/
19

簿記 #28

貸倒引当金の設定

貸倒とは・・・貸したお金や掛代金は必ず、返したもらえる・回収できるか→夜逃げや倒産などにより、返ってこない・回収できないということがある。=これを貸倒という。

例えば、予め3%くらいは貸倒と予測し、これを先に決算において費用処理してしまう。→このことを「貸倒引当金の設定」という決算整理仕訳

貸倒の処理の仕方

例)×2年2/12、A社へ商品2000円を掛けで販売した。

もっとみる

どうした 課題、多すぎるぞ…!

大学は講義の最終課題がぞくぞく提示されています。

そろそろ最終レポートに終われる頃かな、とひそかに怯えています笑

本当は計画的にできたら良いのですが……

今はこの状況で大学に通えず、実家からオンラインで講義を受けている状態ですが、なかなか実家だと課題に手をつける気になりません!笑

大学生になってから、かなり余裕を持って課題に取り組むようになったと思ったのに、実家に帰った途端、この様ではまっ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
7

“会計的に”考える(3/5)-記録でなく示唆が求められる-

前回の記事では、“会計的に”考える一つめの視点、論点の抽出について考えてみました。ぼんやりと“会計的に”考える力とステップアップのつながりがイメージ出来てきたでしょうか。

今回は、ステップアップするための考え方について記事を書きました。是非ご覧ください!

◎第1回:優秀な会計人が持っている力
◎第2回:会計人がステップアップする際に直面するハードル
◎第3回(当記事):記録でなく示唆を意識する

もっとみる

簿記 #27③

補足1

月次決算・・・毎月決算を行うこと。本決算(:期末決算・・・決算日以後に行う1年に1度の決算。やらなくてはいけない内容は決められている。)とは違い、企業ごとに設定している中間決算。行う内容は本決算ではないので、企業ごとに設定している。4月分、5月分・・・のように。本決算にてすべての仕訳を行うのは、とても大変なため月ごとにやっておく。

では、減価償却はどうするか。

→正確な計算は年に1度

もっとみる

【第4-2話】 株や仮想通貨など、価値のかわる物を買った、売った

アクセス頂き、ありがとうございます。
「家計簿を簿記でつけよう!」を初めてご覧になられる方は、「メインページ」をご覧ください。

株や仮想通貨など、価値のかわる物を買った、売った

株や仮想通貨、外貨、金・銀・プラチナといったものは、時々刻々と価値が変動します。こういったものを家計簿で管理していきます。

1.購入したとき

例として、A社の株を1株500円で100株、手数料330円で買った。費用

もっとみる
スキ、ありがとうございます。励みになります!
1