福祉作業所

GGラジオ第21回

今回は2本立てとなっております。

お時間ある時にぜひご視聴ください。

ggスマイル第21回 バラエティ色豊かにgトーク?借りなのかな? on stand.fm https://stand.fm/episodes/607e6ddde326402b2dee27db

GGラジオ第20回

おはようございます。
ggスマイルプロデューサーの、コタことコータローです。
お待たせの方もそこまでではない方も、ggスマイル装いも新たにスタートいたしました。
今回から、月1回2本同時配信にし、新メンバー2人を加えパワーアップいたします。
これまで同様、通勤途中やお食事中、家事の合間やティータイムのお供に、ぜひお聴きください。
またご友人などへの紹介も、よろしくお願いします。

ggスマイル第2

もっとみる

【お知らせ】弊社のGW期間中の営業日について

こんにちは!株式会社ソマチッドの赤堀です。

弊社のGW期間中の営業日について、お知らせします。

4月29日-5月5日の7日間、弊社はお休みをいただきます。
スタッフもメンバーも、皆、この期間はお休みです。
※7日間ものお休みとなり、関係各位には、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご容赦のほどをお願い申し上げます。

GW休暇について、イチメンバーとしての私の感想正直に言います。

とっても嬉

もっとみる
スキありがとうございます!これからも応援して下さい!
3

4月23日にオンラインヨガをしました。

こんにちは!纐纈(こうけつ)です。
先週の金曜日4月23日にオンラインヨガをしました。
コロナの関係でヨガの先生をGG(グリーンゲイブルズ)に
来ていただくのは厳しかったのでzoomを使って開催しました。

天候がよかったので外でやりました。
利用者の皆さんはこのオンラインヨガのプログラムを楽しみにしています。

もっとみる

4月17日に障害者手作り市に出店しました

こんにちは!纐纈(こうけつ)です。
4月17日に上尾駅で開催された
障害者手作り市に出店してきました。

当日はコーヒーのドリンク販売もしました。

駅内にはコーヒーの香りが漂っていました。
そのおかげか、持ってきたドリップパックは完売しました!
ありがとうございます。

GG(グリーンゲイブルズ)のコーヒーは
とても美味しいのでおすすめです。
ドリンク販売はアマレロのみをしたのですが
ほかにも、

もっとみる

恋するクローゼット

新春ブックス2作目の恋愛書籍が発刊しました。

心の病気を抱えて福祉作業所働く愛莉にクローゼットの色を変える出会いが! モノトーン色しか着てこなかった愛莉に「もっと明るい色をきなよ!」と言ってきた男性がいた・・・。

本文より~

私もかつてはそのようなミニマリストに憧れ、シンプルで機能的で必要以上に洋服を持たないでおしゃれを楽しもうと、どんどん洋服を断捨離した時期がありました。また、若いときから

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてね!
1

長い旅路 7

7.新天地を求めて 誠に不本意ながら、父と2人で地下鉄に乗って出かけ、作業所の最寄り駅で、支援員と落ち合う。
 俺は、未だにこの「相談支援専門員」という職業が、よく解らない。俺の担当であるはずだが、彼は いつも俺ではなく両親の相談に乗り、その要望を叶えている。(母が役所に申請して、紹介されたのが彼だ。)
 定期的に、彼が家に来て、父か母を交えた3者面談がある。おそらく、俺の健康状態や生活状況を把握

もっとみる
「ありがとうございます!」
13

GGメンバーイントロデュースラウンド7

こんにちは。
GGウォッチャーの、コタことコータローです。

春になりGG内ではコーヒーや野菜に加えて、今は筍が話題の中心になっています。
筍ごはんやお吸い物などを食べて、春を感じている毎日です。

さて、今回紹介するメンバーは、いつも元気いっぱい何の作業にも一生懸命のあきらさんです。

あきらさんは、病気の関係で右半身を動かすのが不自由ではありますが、それを感じさせない知恵と工夫で、毎日の作業に

もっとみる

長い旅路 6

6.「隠居生活」

 実家に戻ってきてから、2年近く経っているはずだ。
 しかし、俺には未だに「あの会社を辞めた」という記憶が消え失せる瞬間がある。特に起き抜けと夕方は、そうなりやすい。
 退職したのではなく、籍を置いたまま休職しているような錯覚に陥り、会社の関係者から「いつから来られるんだ?」と連絡があったように記憶していたり、「早く身体を治して、復職しなければならない」という衝動や使命感に駆ら

もっとみる
応援ありがとうございます。
11

「吉岡奇譚」あらすじ

 町工場で働く夫(悠介)と暮らす主人公(吉岡)は、ファンに長年愛されてきた絵本作家である。
 複数のペンネームを使い分け、絵本のみならず様々な書籍の執筆に取り組む吉岡には、その暮らしを支える仲間が居る。全幅の信頼を置くハウスキーパー(坂元)と、かつての担当編集者(岩下)である。
 特に岩下との付合いは長く、吉岡を発掘してプロデビューに導いたのは彼であると共に、家庭内や勤務先で受けた暴力によって生じ

もっとみる
応援ありがとうございます。
7