生徒指導

教壇に立ち続ける 61 今週の反省【note限定記事】

都内での勤務にいささかの不安を覚えつつも、「美術館にイベントに、結局都内に出るじゃないか」と謎の納得を見せています。どうも星野です。最近目のピントが合わないので、そろそろ老眼なのかもしれません。定期更新日は火・金・土です。今日は連続投稿。ひとつめのテーマは「今週の反省」です。生徒指導という厳しい壁にぶち当たった桃ちゃんは、これからどうするのか……というおはなしです。いいなと思って頂けたらサポートを

もっとみる
気に入ってくださったことに感謝を。
1

”仲間を大切にしなければいけない理由”を自分が納得できるように説明できなくて困っています

「なんで仲間を大切にしなければならないのか」

 学校の教員として、学校で仲間の大切さを伝えなければならない時があります。中学校生活において多くの人と関わりながら、人格を形成していくためにも仲間を大切にすることというのは、大切な過程であると言われています。

 しかし私自身がみんなが思うほど仲間を大切にしなければならない理由を説明することができません。”仲間”ってなんなのか、”仲間”って絶対に必要

もっとみる
ありがとうございます!もしよろしければフォローもお願いします!
1

「反省」を「させる」ことの危険性

七月になりました!
2020年も後半戦突入の今日は、

以前に、私が子育て心理学に関するとある有志の勉強会に参加したときに学んだことを 発信したいと思います。

※特に、学校現場で生徒指導に関わるお仕事をされている方には、ぜひ知っていただきたいです!

家でも、学校でも
やりがちなのですが…
何かこどもの問題行動に直面したときに、

すぐに、こどもに
「反省文を書かせる指導」をしたり
「謝罪を促す

もっとみる
嬉しいです!
8

教壇に立ち続ける 60 生徒指導について【note限定記事】

9時出勤はできることがわかりました。良かった。問題は8時出勤だ。どうも星野です。5時の電車なんて聞いていないよ……お給料を倍額にしてくれないとやっていけないよ……ということで皆様、いいなと思って頂けたらサポートをお願いします。minneとFantiaも更新しているのでぜひ。新作は作りました、全国一律送料無料、即日発送可。プレゼント用ラッピングは追加料金を頂戴しますがやりますので。なんせ今月~来月は

もっとみる
拡散してくださると泣いて喜びます
2

普段の指導で大切にすべきこと

普段子どもに指導するときに、みなさんはどのようなことに気を付けているでしょうか。

最近仕事をしていて気になったので、今日は簡単に記事にしていきたいと思います。

子どもの生徒指導や生活指導をする際ですが、教師の都合で、指導を行うことがしばしばあります。

例えば、離席してしまう子に対する指導では、子どもを同席につかせるか、もしくは離席している子をどう扱うかという話に終始しがちな現状があります。

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
4

フィードバックは2人の対話だけで十分だった

6/19

色んな学年で生徒指導案件が出ている。うちの学年も例外ではない。今回のそれが彼女にとって初めての生徒指導となった。「とにかく聞くこと。着地点はこれからをどうするか。そして、生徒指導は、絶対に焦っちゃいけないよ」とだけ伝えた。今回はクラスをまたがっての案件だったので、僕を抜いた2人で対応。事実を明らかにし、時間をかけて思いを聞き、これからどうしていくかを明らかにしたようだ。結局半日かかった

もっとみる

トラブル予防について

先日、生徒指導について書きましたが、今回も同系統のことを書きたいと思います。

今回は、トラブル予防の生徒指導についてです。

トラブルの予防は、ある側面では積極的な生徒指導とも言います。

この記事では、予防に使えそうな工夫を2つ紹介したいと思います。

1 トラブルになりそうなこととその対策を予め伝えておく

子どもたち同士のトラブルは、ちょっとした出来事からの発展が多いです。

そのため、予

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
3

より良いトラブル対応とは?

学校がまたはじまり、時間が少し経ってきました。

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、生徒指導について少し書きたいと思います。

子ども同士、緊張もほぐれてきて自然体に近づいてきました。

緊張で抑制されていたことが少しずつ解禁されてくるにつれ、多少のトラブルが散見されるのではないかと思います。

友達同士のトラブルも起きるかもしれません。

今回は、そんなトラブルについての小話です

もっとみる
よろしければ、他の記事もご覧になってください。
4

学校はまだまだ反省文とかペナルティ的な指導をしているのが現状です。
このままでは更になにも考えない人間が増えていくぞ〜

【誰でもできる】生徒指導で叱らない方法はこれだ!

こんにちは!

公立中教員10年から私学へ転職したあきやま(@Akiyamabizlife)です。

初任指導員を任された際、初任の先生から

「この業界、1年目のマニュアルが0で流石にちょっと怖いです。」

と言われ、

じゃあ僕なりの経験を

発信したら役立つかも!と考えて発信活動をしてます。
ちなみに、YouTubeでも発信をしています。

【YouTubeチャンネルはこちら】

ぜひフォロ

もっとみる