独居老人

説教くらった話

なんやかんや舐めてる人の話

これは2019年の暮れの話である。山以外では孤高の人をつらぬいているオレはその日がクリスマスだと忘れていて、山やってるおじいちゃんの会社に遊びに行く約束してた。

会社ってゆっても、おじいちゃんしか居ない。ワンマンカンパニーだ。

ワンマンだけどもね、侮るなかれ、山男の会社すごい。4階だけどエレベーターがない。

螺旋階段並に屈曲した階段を登っていると骨折してるって言

もっとみる

『父は家事ができる』と言う影響力【再掲載】

2019/09/05 18:58 初投稿

猫写真(ФωФ)(●ω●)を増やして、過去noteを再掲載しています。

の続きです。

17歳で母が他界 その後、四半世紀あまりで感じた母が亡くなったからこそ”良かったこと”をシリーズでお伝えしています。

第8回『父は家事ができる』と言う影響力

母が亡くなったのは、もうずいぶん前のことですが、大人になればなるほど、年を取れば取るほど、我が家はとても

もっとみる
(●ω●)(ФωФ)ちゅーる食べたいにゃん♪5000にゃんポイント♪
45

『父は家事ができる』と言う影響力

17歳で母が他界 その後、四半世紀あまりで感じた母が亡くなったからこそ”良かったこと”をシリーズでお伝えしています。

第8回 
『父は家事ができる』と言う影響力

母が亡くなったのはもうずいぶん前のことですが、大人になればなるほど、年を取れば取るほど、我が家はとてもラッキーだなぁ。と思ってしまいます。
今日はそんな、家族の話を紹介します。

父は、母が亡くなった事で、身の回りの事や家事全般をそつ

もっとみる
にゃんポイントはあなたを幸せにします。5000にゃんポイント!
13

ゴミの日

毎週月曜日と木曜日は「燃えるゴミの日」だ。

指定されたごみ袋には「当日の朝8時までに必ず出してください」と書いてあるが、うちの地域に限ってはそんな時間に回収しに来た試しがなくて、大抵早く来てもお昼前。多分回収のトラックが8時出発だから明記してあるのだろうけど。

もっと言うと、指定された時間を守り捨てに行くとカラスに狙われて、置き場がえらいことになってしまう。うちの近辺を縄張りにするカラスは頭が

もっとみる
笑顔になれたかな?(´・ω・`)だったらいいけど( *´艸`)
10

独居と認知症。

こんにちは。

毎日投稿しようと思ったんですが、間が空いてしまいました。

元々文章力が無いのと、単純にめんどくさがりやなんでしょうね。反省。

先日役所から電話があり、

『おたくの患者が薬をもらってないのにお金を取られたと言ってる』

というお叱りがありました。

うちはそんなブラックな事してませんと言っても

『いや、患者がそう言ってるからね(笑)』

と全然取り合ってもらえません。

で、

もっとみる
ありがとうございます!
3

老後の暮らしに見る、姉妹の運命

我が家は5人家族だ。
主人と私と二人の子供。
そして、主人の母。

義母は御年87歳。
足腰が弱まり、認知症状もあるため一ヶ月に一週間程度はショートステイを利用する。
日中の見守りは欠かせず、外出は車椅子なので家族同伴が必須。
幸いにして食う・寝る・出す(排泄)については問題がないので、自宅で過ごす日々が続く。

とはいえ、認知症特有の「繰り返す会話」への行き詰まり。
日常動作をど忘れしてしまい、

もっとみる
お気持ちをありがたく頂戴しながらもご恩を忘れない!!
15

海外在住者の罪悪感と罪滅ぼし 「代理・母」をたてる 110/360

ごきげんよう、観世 (かんぜ) バタコです。

さいきん、バタコの記事にも頻出しているお友達のジョーさん70代テキサス出身、1年半前に旦那さんを亡くしたロンリーハートな女性、だけど・・

  ※コチラがジョーさん初登場記事(2018年10月)
   noteではコチラとコチラで詳しくお話ししています。

バタコってどうしてジョーさんとおともだちなの?

メインの理由は「ウマが合うから」「話が合うか

もっとみる

患者家族の会へ行ってきた

疲れました。
ほんとうに。
私、こんなに初対面の方が苦手だったっけ?と。
はじめて会う、どんな方なのかも全然分からない、年齢層も様々な、ほとんどが多分年上の、介護歴だってもちろんすごく上の人たちのなかで、いきなり自己紹介と親の状態をまとめて言うこの難しさ。
しっぽ完全に巻けてるし。なんなら完全に腹を出して「どうぞにおってください」と背中でにじり寄ってるぐらいの感じ。しかし、犬だったらすごい簡単に話

もっとみる

「私にもまだできることがある」

母に電話した。
母は失禁が膀胱直腸障害からくるものではなくて、圧迫骨折も現状程度安静が保てていれば大きく悪化することもないから、どっちにしろ手術はいらないし何かしらの麻痺にもならないと医者に言われたことがよほど嬉しかったようだ。私との言い争いから2日経ってみると、母の嫌いな月曜のデイサービスの話をしても、ベッドに丸まる人の話は蒸し返してこなかった。失禁問題からの放免が全体的な拒絶案件を半分くらい恩

もっとみる

おとしどころ

頭の中で散々ネガティブなことを考え尽くすと、もうネタがなくなって、不思議と楽しいことを思い出し始める。
ああ、母がすぐ食いつくだろうと見越して北海道物産展でウニ丼買いたいねえと仕向けて一番高級なやつ(母のお金で)買ってきて二人で食べたとか、母がデイサービスで出来たというお友達の話が悲惨で、そういう人と仲良くなれるだけでも母には存在意義があるなと思ったとか。その人は天涯孤独の女性で、週3透析週3デイ

もっとみる