齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計

「児童・高齢者・障がい者」分野の介護福祉建築家/独立系社会福祉士 https://www.yasuragi-kaigo.com/ noteはYahoo!知恵袋専門家のデータのバックアップ用です https://note.com/shin1_note/n/n9882281cf7e2

齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計

「児童・高齢者・障がい者」分野の介護福祉建築家/独立系社会福祉士 https://www.yasuragi-kaigo.com/ noteはYahoo!知恵袋専門家のデータのバックアップ用です https://note.com/shin1_note/n/n9882281cf7e2

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    Q&Aサイトのバックアップとしてnoteへ

    2008年9月にyahoo!JAPANからお誘いを受け、yahoo!知恵袋 専門家登録させて頂きましたが、2021年に入りサイト内のシステムが縮小変更していることを感じ、いつかyahooブログのように閉鎖される前に自分が回答させて頂いた内容(特にベストアンサー)をnoteにバックアップ中でトータル600本弱になる予定です。 記事は過去の内容が含まれますので、データ自体古い場合もございます。 また、文頭の質問内容が、ご覧頂いている方にとっては大した相談でなくても、相談者にとっ

    スキ
    211
      • 身体障がい(車椅子生活)の在宅住環境

        介護福祉建築において「福祉住環境コーディネーター」の知識は重要ですが、医療職が行う治療やリハビリテーションの方法を知っておくことが在宅でのQOLの向上に繋がります。 最近は、埼玉県総合リハビリテーションセンターのテーマ別研修を受講しております。 同じ身体障がいの症状でも原因が別であればサポートの仕方も異なるので、介護福祉建築は奥が深いですv

        スキ
        5
        • フレイルとサルコペニア

          社会福祉士・介護福祉士に言える事ですが、援助・介助する側はされる側から学ぶことも多く、健康寿命の大切さを感じます。 コロナ禍で外出・社会活動の機会が極端に減ると体力や認知機能が落ち、虚弱(フレイル)に陥りやすいので、デイサービスなどの利用は体力維持や生活のリズム安定など重要になりますね。 筋力の低下(サルコペニア)は高齢者の問題だけではなく、若い女性にも見受けられるので、「スポーツの秋」は運動をしましょう!

          スキ
          8
          • 個人設計事務所の立ち上げについて

            某ハウスメーカーに勤務している建築士ですが、長年の夢であった個人設計事務所を独立して立ち上げようと思っています。 知っておくべきノウハウや所属すべき団体などご享受頂ければ幸いです。 建築設計事務所に限らず、個人事業の立ち上げにおいて準備すべきものや税など知っておくべきことが色々あります。 既にご存知のことも含め、チェックリストとして「最高の建築士事務所をつくる方法」の書籍は参考になるかと思います。 また所属団体についてですが、一般的には ・建築士事務所協会 ・建築士会

            スキ
            15

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 福祉/介護
            齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計
          • 情報関連
            齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計
          • 資格
            齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計
          • 新築/注文住宅
            齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計
          • 家具/インテリア
            齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計
          • リフォーム/リノベーション
            齋藤 進一/やすらぎ介護福祉設計

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            地方創生まちづくりNPOの立ち上げ

            地方創生で都心から地方へ移住しました。 過疎化が進み若者が少ない町で、移住者と元々住んでいた居住者によるまちづくりをNPOで立ち上げたいと考えています。 全国、色々な取り組みがありますがヒントになるようなサイトや書籍があれば教えてください。 地域まちづくりは独りではできないので、仲間づくりが大変だと思います。 地域の自治会や介護福祉施設をはじめ、行政と共生している地域もあれば、専門資格団体(建築士会や社会福祉士会など)に設置されている「まちづくり委員会(部会)」などと連携し

            スキ
            23

            建築士製図試験における作図時間短縮法とは

            今年の2級建築士製図試験を受験します。 カド番の年なので落とせません。 エスキースが早めにまとまれば作図は完成できますが、少しでも悩んでエスキースがまとまらないと作図を完成できるか不安です。 何か火事場のチカラになるようなヒントがあればお願い致します。 毎年、本試験においては受験生を驚かせるような一文が課題に入るのでエスキースに時間がかかる人は多いですね。 一方でエスキースが完成してない見切り発車で作図を始めると、途中でミスに気付いたとき、後戻りは致命傷になるので作図

            スキ
            19

            障がい者住宅設計のノウハウ

            テレビ番組の住宅番組と言えば「大改造!!劇的ビフォーアフター」でしたが、最近は「突撃!隣のスゴイ家」など色々な番組が増えてきましたね。 殆どがデザイン住宅で工夫した造りが観られますが、障がい者住宅(車椅子使用の方や寝たきりの方など)を扱った放送は皆無です! ご本人のプライバシーや安全性を尊重し取り上げないのが主な理由だと思いますが、逆に「健常者だから自分には関係ない」などという考えがあるのも確かだと感じます。 ユニバーサルデザイン思考での住宅はありますが、障がい者住宅の

            スキ
            20

            「神社仏閣巡り」で秩父へ

            今年のお盆休みは「神社仏閣巡り」で秩父へ! 埼玉県民でありながら秩父三社へのお参りは未だでしたので、ようやく叶いました♪ 建築設計の仕事をしていると、宮大工さんの技術力の凄さに驚かされますが、装飾の彫刻も素晴らしいですね!

            スキ
            22

            子育て住宅における家庭内事故防止策

            お洒落な建売住宅を購入し夫婦2人で住んでおりましたが、子宝に恵まれ先日無事出産いたしました。 ふと我が家を見回すと子供には危険だと思われる箇所があり子育てが不安になっています。 お子さんが居られる住宅の皆さんはどのような対策をされているか教えて頂ければ幸いです。 ご出産おめでとうございます。 お子さんの自宅内事故で多いのは転倒・転落と衝突などが挙げられます。 テーブルなどの角は成長過程の間だけ保護カバーなどを取り付けられますが、階段の手すり間や蹴込み板無しの空間がある

            スキ
            19

            住宅建築はリノベーションや新築において「施主の考えや住み方」に沿えるかどうか

            ドラマ「魔法のリノベ」を観て思ったのですが、住宅建築はリノベーションや新築において「施主の考えや住み方」に沿えるかどうかだと感じました。 ハウスメーカーより小回りの利く地域の工務店や建築設計事務所のほうが今後を考えると長く付き合えると思います。 長くなりましたが、自分に合った工務店やハウスメーカーを探すポイントがあれば教えてください。 どこの設計・施工会社も「施主の考えや住み方」を汲み取っていると言うと思いますが、実際 営業⇒設計⇒現場監理⇒現場管理⇒施工業者の流れ

            スキ
            26

            1級建築士学科試験を来年に向けて

            先日、1級建築士学科試験を受験しました。 専門学校に通い初受験でしたが、解答速報で確認すると総合点は上回り、施工が足切り点に届きませんでした。。 来年に向け今から始めるべきことがあればご教授願います。 宜しくお願い致します。 今年は施工が難しかったようですね。。 今まで学習していたときの得意科目・不得意科目と実際の試験で得点できたか否かは出題難易度の変化で違ってきます。 毎年「難易度が上がる教科が変化する」ので、例えば法規が苦手でも今年は簡単で得点できた場合、難易

            スキ
            31

            「認知症の家族がいる世帯での会話」

            「認知症の家族がいる世帯での会話」 初めて質問させて頂きます。 我が家には見当識障害のある認知症の父と健常の母と私と妹の4人家族です。 父のADLレベルは自立で身体介護など未だ必要ありませんが、時間や日にちを何度も家族に聞いてくるので有効な介助方法があれば教えてください。 丁度、認知症の方の見当識障害で日時・曜日に対する不安を無くすアイテムをご紹介した記事がございます。 文字を理解できない状態であれば、AIスピーカーを上手く取り入れるのも今後は増えそうですね。

            スキ
            29

            普段住む住宅と別荘の違いとは

            有吉ゼミで、みやぞんさんが別荘住宅を探すコーナーを観て思ったのですが、普段住む住宅と別荘住宅の違いってあるのでしょうか? 売りに出されている物件紹介ばかりで、あれだけ高額な費用が出せるなら、自分なら注文住宅として一から考えますが・・(買えませんがw) 「別荘」というカテゴリーは、不動産を複数件所有している意味合いになります。 「別宅」というケースもありますね。 人気の軽井沢や箱根、伊豆などはセカンドハウスが多いので別荘地と言われますが、そこを母屋(主な自宅)として住ん

            スキ
            29

            一戸建てへのWi-Fi導入のポイントは? 

            インタビュー形式の取材が情報解禁になりましたので是非ご覧ください (リクルート社「SUUMO」さん)

            スキ
            31

            バリアフリー住宅は何処に依頼する?

            これからの建築設計事務所の選び方こちらにまとめました ↓ 注文住宅やバリアフリー住宅などをお考えの方 ご参考になれば幸いです。

            スキ
            39

            専門家プロファイルQ&A 500件達成!

            noteには基本的に「yahoo!知恵袋」回答内容のデータをバックアップしておりますが、専門家プロファイルでの回答はようやく500件に達しました! 建築設計の技術力・知識力は施工事例より、質問などの「回答力」がクライアントへの信頼性を増すと感じております。 文章は「人のなり」も表すので、相性の良し悪しも予め分かって頂けるので、今後も続けてまいります♪

            スキ
            34