ガラスの向こうに立っている人がガラス手前のものを視認させるスクリーンとなっている

「視認性やものの見え方が評価できる画像」を毎日公開しています。
(ビジュアル・テクノロジー研究所)

下の「明るさ画像」を見てください。ガラスの向こうに立っている人が奥のスクリーンに対して暗いので、ガラスの手前の照明物が人の形に浮き出て見えます。

撮影場所はこのリンク先です。

もっとみる

展示写真をスポットのように照らしているライトをもう少し散乱光にしたい

「視認性やものの見え方が評価できる画像」を毎日公開しています。
(ビジュアル・テクノロジー研究所)

下の「明るさ画像」を見てください。ダウンライトが展示写真をスポットのように照らしています。もう少し散乱光にできればと思います。

撮影場所はこのリンク先です。

もっとみる

安いLEDライト用のディフューザーを自作したよ(コスト1個50円くらい)

すいません。DIYの成果を発表させてください。

なぜ作ったのか?

動画撮影のときに使う照明に、Amazonで安く買えるLED照明ライトを使用しています。プロの映像制作の方はもう少しちゃんとしたものを使うそうですが、安いということもあり、ネタも兼ねて一部YouTuberの方に使われたりもしているようです。

このLEDライトには専用品のディフューザーが販売されています。

こちらもお手軽価格

もっとみる
よろしければシェアもお願いします♪
7

黒い床材にも光沢をつけて光を反射させ、空間を明るく見せる役割をさせている

「視認性やものの見え方が評価できる画像」を毎日公開しています。
(ビジュアル・テクノロジー研究所)

下の「明るさ画像」を見てください。フロアの黒い床材にも光沢をつけて光を反射させ、空間を明るく見せる役割をさせています。

撮影場所はこのリンク先です。

もっとみる

ガラス張りの明るいフロアですが「非常口」の表示ははっきり見える

「視認性やものの見え方が評価できる画像」を毎日公開しています。
(ビジュアル・テクノロジー研究所)

下の「明るさ画像」を見てください。ガラス張りの明るいフロアになっていますが、「非常口」の表示ははっきり見えるように工夫されています。

撮影場所はこのリンク先です。

もっとみる

いい場所には何度もいくスタイル

12月が始まって、最初の日からなかなか幸先よくいろんなことを敏感に感じとれる時間が過ごせそうな、そんな兆しとともに月光荘に出会った。そして早速そこにある情報をできるだけ吸収しようと、書籍を買ってさっそく全部目を通して、いろんなことを感じた。

メモにこんな風に書いてある。

最良のものを手を入れながら長く使う。
いいものはいい気持ち。
そこに本当の感謝が宿る。
大切なことはいつもシンプルで飾りがな

もっとみる
ボタン押してもらえてるおかげで毎日書けてます。
12

パイプの組み合わせの影が木漏れ日のようにフロアに届いていると思われる

「視認性やものの見え方が評価できる画像」を毎日公開しています。
(ビジュアル・テクノロジー研究所)

下の「明るさ画像」を見てください。パイプの組み合わせが木漏れ日のような昼光をフロアに落としていると思われます。

撮影場所はこのリンク先です。

もっとみる

一見暗く見えても、床を反射する照明が目に入る工夫をしているので暗く感じないだろう

「視認性やものの見え方が評価できる画像」を毎日公開しています。
(ビジュアル・テクノロジー研究所)

下の「明るさ画像」を見てください。一見暗いようですが、床の反射率を上げて天井照明などが床面を通して人の目に入る工夫をしているので、中では暗く感じないと思われる。

撮影場所はこのリンク先です。

もっとみる

メモ:おしゃれなシーリングライト

raccolt

これはライトとソケットとリモコンがそれぞれ別売りっぽい

リモコンのグリグリできる部分で電球の調光・調色ができる

また、スリープ・リラックス・読書モードが設定されていて便利かも

↓この動画で色とか明るさを調節してるのが見れるけど結構よさそう

LEDA series

こっちはソケットのみかな?

木目調のとスチール製のおしゃれなシェードがあるっぽい

https://ite

もっとみる

円錐の柱が窓から入る昼光をフロアに反射し間接照明となっている

「視認性やものの見え方が評価できる画像」を毎日公開しています。
(ビジュアル・テクノロジー研究所)

下の「明るさ画像」を見てください。窓から入る昼光が円錐の柱でフロア方向に反射され間接照明となっている。

撮影場所はこのリンク先です。

もっとみる