無性愛者

30年生きてきて、やっと自分がマイノリティだと気づいた人の爆長であれでカオスな話

今年30になった私が30年生きてきて、ようやっと気づけたこと。
人間一回生の人が書いた文章です。

めちゃめちゃ爆長文章です。論文か?読むのに30分くらいかかるかも。でも!わたしにとっては大事なことなのでしたためました。自分の頭の整理と解放の記念に😌

わたしはこれまでまったく恋愛をしてこなくて、恋愛が出来ないし、これからもすることはないだろうと思う🤔
誰かと付き合うとか、誰かとセックスすると

もっとみる

生きたくなくなる時

今日は珍しくこんな時間の投稿です。夜分遅くに失礼いたします。こぱるです。

皆さんって、

あぁ、もう明日起きたら天国にいれたらなぁ・・・

なんて考えたことある方はいらっしゃいますか?多分全員が経験することではないかもしれないですが、思い当たる節がある方はいらっしゃると思います。大きくうなずく方も。

僕は荒波が来たとき、というか、何年かに1回、心に大津波のような破壊が訪れるのですが、その時は決

もっとみる
またよろしくお願いします!
13

無性愛者の春の敵、自己紹介

・出会いと別れの季節、春。皆様いかがお過ごしでしょうか。自分、春につきものの自己紹介がどうも苦手なんですよね。

・というのも自分無性愛者でして、自己紹介でよくある「好きなタイプは?」とか「それを有名人で例えると?」、もっと下世話な感じなら「この場にいる中だと誰がタイプ?」とかそういう恋愛感情に絡めた質問がどうも苦手なんですよ。

・ちょうどこの間も部活の新入生を交えたZoom会議があって、自己紹

もっとみる

改めて私は『ノンセクシャル』だった。

私はノンセクシャルだ。

ノンセクシュアル(非性愛者)とは、他者に対しての恋愛感情は有り得たとしても、恒常的に性的欲求を持たない人、または性的接触を求める欲求がない人のことをさす。

引用:はてなブログタグ

つまり、『同性にも異性にもプラトニックな恋愛感情しか持てない人』と私は自分自身を定義している。

しかし正直大人になってからというもの、そのプラトニックな状態でも人を好きになれないでいた。

もっとみる
ありがとうございます♡とても喜んでます!
10

無性愛者だが、自分語りさせてくれないか。

2020/01/26(7日目)。

これ、朝の4時くらいから起き抜けにだらだらと書いたんで要領得ない文章になってます。

自分は無性愛者である。多分。
あんまりセクシャルマイノリティ?性的少数者?的な活動に興味が無く、別にそれを前面に出して活動する気も無いので、Aセクとかノンセクとかその微妙な差異がいまいち理解出来てない。

恋愛事のメリットが今一つピンと来ていない上に、やれ定期的に会うだのやれ連

もっとみる

LGBT、異性愛、同性愛、両性愛、無性愛は差別用語……なのかもしれません😱

こちらの記事をお読みいただき、ありがとうございます😊

今回は

性愛♡

について書きます。

同性愛

異性愛

両性愛

無性愛

などの

性愛♡

です。

シンプルな語呂合わせです。

深い意味はありません。

こちらをお読みいただいている皆さんは、どちらに当てはまりますか?

ちなみに、私は異性愛者です。

世界規模になると、対物性愛というモノに恋したり愛したり結婚したりすることも

もっとみる
またスキしてね🥺
6

彼女に喜んでもらえたプレゼント🎁

昔の話です。

私は当時の彼女に記念日プレゼントをあげようと何がいいか考えました🎁

1週間好きに使っていい権利

1日どこにでも連れて行く義務

など概念的なプレゼントも考えました。

悩み抜いた末に選んだものが

マフラー🧣

です。

冬だったのでぴったりだったと思います。

意外と地味に思うかもしれませんが、

手作り

です。

マジです。

「えっ……やだ……重い……」

と思った

もっとみる
またスキしてね🥺
6

選挙いきましたか? 期日前にいった方が空いてて楽です☺️ 誰でも簡単に投票先を決められる方法をお教えします🗳

だいぶ前に、将来の人々のために選挙に行きました🗳

投票日は混むと思うので、空いているうちに済ませました。

投票いくのがめんどう

誰にも投票したくない

投票したい人がいない

政治に興味ない

政治よくわからない

わたし/おれが行ってもどうせ変わらない

選挙いっても意味ない

白紙投票という選択をしている

誰が政治家になっても国民の生活はよくならない

投票に行かない人の理由を思いつ

もっとみる
またスキしてね🥺
8

「小説を書かないでほしい」

彼の夢は見たことがない。すっかり、会いたいと思わなくなっているからなのは知っている。けれどもその理由がないのは不可解だ。

彼氏?と勘違いされるレベルで四六時中一緒にいた友人がいたのだけど、離れてからは彼の存在もきれいに消えている。普通は寂しくなるようなものだろうに。

どれくらい側にいたかというと、お互いの誕生日、クリスマス、夏祭りも一緒に行くかもしれなかったし、最後に空港に見送りにも来

もっとみる