渡嘉敷島

沖縄で泳ぐ!!

今、沖縄に来ています。
海がめちゃくちゃ綺麗です✨

まずは渡嘉敷島。慶良間諸島は国立公園に指定されていて、珊瑚がたくさんあり美しいです。ほぼ毎日泳ぐ!!
海の生き物に興味深々💓

渡嘉敷島のヤドカリは物凄く大きい! そして数が多い!! ビーチで動きまわっております。
アキラがスナック(カルビーのサッポロポテト)をあげてみると・・・

た、たべてるー!!(*´▽`*)❀

渡嘉敷島ではポートに載

もっとみる

マラソンの世界を知るおばぁ

激走!とかしきマラソン(4)(終)

訪問日:2015年2月8日

翌日。窓の外を見ると、雨は降っていなかったが地面はしっかりと濡れていた。
「荒れそうだな…」
私も離島出身なので、それなりの雰囲気は感じ取れるのだ。それ故に、とかしきマラソンでは参加者を対象にしたホエールウォッチングツアーも行われる予定が、波が高くて中止に。そもそも今日中に帰れるんだろうか。

朝食を買い求め、島の小さな商店へ。パ

もっとみる

【こっちがメイン】開幕!島の熱い夜

激走!とかしきマラソン(3)

訪問日:2015年2月7日

散々足をつりまくった後はお楽しみのふれあいパーティである。

選手受付の時に渡された食券と飲み物券を手に屋台を回る。そして…

これを待っていた泡盛!なんと飲み放題!私がとかしきマラソンを意地でも走った理由のひとつが、まさに泡盛の飲み放題である。疲れた体に泡盛という名の栄養ドリンク。人生で1番美味かったかもしれない。

ステージではフラ

もっとみる

沖縄の渡嘉敷島をおすすめされた

「沖縄に行きたいなー」という話になった。その会話の中で「渡嘉敷島がおすすめ!」と言われた。

調べてみると、海が青くキレイで2013年には国立公園に指定されたらしい。そして、那覇からフェリーで40分ほどで行ける。

この情報を聞いて「あれ?」となった。以前、那覇からフェリーで40分ほどの島に行ったことあるよなー、と昔の写真を探していると出てきた。

渡嘉敷島に行ったことがあった!笑

その時のこと

もっとみる
スキが多ければ気分が上がります!
5

離島で悟る「マラソンをナメてはいけません」

激走!とかしきマラソン(2)

訪問日:2015年2月7日

島民や他のコースに参加するランナーに見送られ、徹夜明けのマラソンチャレンジがスタートした。

ハーフマラソンは3回目。前回走った久米島マラソンで“ペースの出しすぎはバテる”ということを分かった私。特に記録は気にしてないので“ゆっくり”を意識して走るのだが・・・

走っても、走っても、ずぅぅぅぅっと坂!それもそのはず。とかしきマラソンのコ

もっとみる

夏至の日の渡嘉敷島で感じた振り返りメッセージです。

夏至の日に、渡嘉敷島に行きました。

この記事は、振り返りメッセージです。

途中で下書きに入れてしまっていました。

まず、いつもの場所で、島にご挨拶。

そして、忘れてはいけないメッセージを受け取った。

---

今、感じている世界がリアルだと。

テレビの中、インターネットの中、新聞、雑誌の中に存在している世界は、誰か、他の人の創作した世界だと。

誰かの創った世界を、見せられているだけ。

もっとみる
自然の中でエネルギーチャージ!
7

渡嘉敷島の要塞へ挑むはずが、準備段階でもう瀕死

激走!とかしきマラソン(1)

訪問日:2015年2月7日

沖縄本島から西へ30キロ、慶良間諸島の一つである渡嘉敷島はダイビングなどのマリンスポーツが人気な小さな島。ケラマブルーと呼ばれる透明度の高い海を追い求め、島の人口の100倍近い観光客が訪れるという。

その渡嘉敷島で毎年2月に行われるのがとかしきマラソン。ハーフ、10キロ、5キロ、3キロのコースがあるが、ハーフの制限時間3時間半とゆとり

もっとみる

理由なんかなくたって良い!

キレイな
景色を眺めたり

可憐な野の花に
つい目を奪われたり 

理由なんか なくたって
いいじゃない

あなたはあなたで
いればいい

そんなあなたが
美しい。

もっとみる
ありがとうございます〜!なんくるないさ〜
17
やったー!私も好きです♡
19