淀江町

ウミネコ達へのエサやりを中止して"6日目"



 突然のPC故障と、新しくPC(中古)購入などの出費がいろいろ重なり、ドがつく金欠に(汗)

 そのため、出費をすべて抑える必要があり、まず最初に、18年間続けた宇田川河口(鳥取県米子市淀江町)での「水鳥たちへのエサやりを中止」しました。

 今日はエサやりを中止して6日目。

 座卓に座ってのネット仕事なので、足の動脈硬化予防とストレス解消のために、1日3回程度のウォーキング(合計で約1万歩

もっとみる
嬉しいです。
9

ウミネコ達へのエサやりを中止して4日目



 突然のPC故障と、新規のPC(中古)購入などの出費がいろいろ重なり、ドがつく金欠に(汗)

 そのため、出費をすべて抑える必要があり、まず最初に、18年間続けた宇田川河口での「水鳥たちへのエサやりを中止」しました。

 今日はエサやりを中止して4日目。

 座卓に座ってのネット仕事なので、足の動脈硬化予防とストレス解消のために、1日3回程度のウォーキング(合計で約1万歩)をしています。

 

もっとみる
嬉しいです。
6

ネットの仕事で座ってばかり。寝たきり防止にウォーキング



 壺瓶山(淀江町、鳥取県米子市)の西側登山口手前の「イノシシ注意の看板」にビビって、登山はあきらめて、ふもとでヤギの餌を採取(汗)
 ネットの仕事で座ってばかり。寝たきり防止にウォーキングです。
ウォーキング歩数としては、8千歩。

 前日に下見をしていたので、餌採取はスピーディに完了。
時間に余裕があり、すぐ横の「淀江町運動公園」の小高い場所の公園を散策。

 「淀江町運動公園」には、ナイタ

もっとみる
嬉しいです。
6

「休養日」ですが"壺瓶山(110m)"に登ってきました



 一昨日そして昨日と1万歩前後のウォーキングだったので、今日は「運動の休養日」。

 昼から雨もあがりいい天気。ずっと座ったままでネットのお仕事。
健康長寿ダイエット・ショップの記事作成です。

 体を動かさない人(セデンタリー)は、かなりの健康悪化に見舞われて短命一直線という事実が(汗)
 体を動かさない人(セデンタリー)の定義は、体を動かさず、1日に"10時間"以上座っている人。

 1日

もっとみる
嬉しいです。
5

川鵜たちとの楽しかった日々 淀江町、宇田川



 倉敷市から、淀江町(鳥取県米子市)の宇田川河口に引っ越してきてから20年弱。

 コブ白鳥のつがい(2年前に死亡)、アヒルたち(5年前に死亡)、ウミネコ、オオセグロカモメ、川鵜、カルガモ、ハトなどの水鳥(ハトは鳥)や、鯉やボラなどの魚たちとの楽しい思い出の数々。

 水鳥たちの世話(主としてエサやり)をすることで、ストレスが解消され、癒しのラブホルモン・オキシトシンも出まくりで健康増進中。

もっとみる
嬉しいです。
6

慣れたウミネコ達とエサ代の工面



 昨日は、お隣の日吉津村の日吉津イオンで買い物。
帰宅してから再度、ヤギ餌の採取に出動。往復で1.8万歩です。
 今朝は、淀江平野を縦断して大山ふもとのヤギ農場へ餌やりに出動。
往復で1.2万歩のハードな、台風通過時の2日続きの長距離ウォーキングです。

 夕方の3時過ぎから、淀江町の宇田川の河口(鳥取県米子市)で、餌やり。
すぐ横の浜辺にはサーファーの人達が数組。

 ウミネコ達は宇田川河口

もっとみる
嬉しいです。
5

台風14号通過直前に 長距離ウォーキング



 台風14号が通過直前ですが、強風6~7m程度で雨はナシの曇り予報。

 ということで、買い物を兼ねて「遠距離ウォーキング」に出発。
私(69歳)は淀江町(鳥取県米子市)在住ですが、今日の行く先はお隣の日吉津村のイオン日吉津です。

 最初、足が少し重かったのですが、20分もすると軽快にスタスタ。
買い物といっても、イオン日吉津の中の100均で、タオルや身の回り品の調達程度。
 帰路はウェルネ

もっとみる
嬉しいです。
10

琵琶湖周航の歌 人生の終着駅 淀江町



 私の場合、比較的高音が出るので、以前は
SAY YES / CHAGE and ASKAや、恋の予感/安全地帯 を良く歌っていました。

 でも、最近は高齢(69歳)になったせいか、少し情緒的な歌で気分を盛り上げています。

 一番多く歌うのは「琵琶湖就航の歌」ですね。

 毎日、夕方の3時過ぎから始まる、淀江町の宇田川河口(鳥取県米子市)でのエサやり。
 集まるのは100羽近いウミネコ達と

もっとみる
嬉しいです。
3

ランちゃん(メスヤギ)との思い出



  私が一番可愛いがっていたメスヤギのランちゃん(1歳5か月)は、今年の8月4日前後に、山陰の窃盗団に拉致誘拐されてしまい行方不明のまま。

 ランちゃん(1歳5か月)が生まれたのは、去年(2019年)の4月3日です。

 淀江町の海岸沿いで飼われていたヤギ達4頭(メス3頭、オス1頭)。
実は、飼い主さんは両足の大怪我で半年近く不在のまま。
 仕方なく、ボランティアの私が4頭の面倒を全て見てい

もっとみる

半野生化した鶏たち / 飼い主さんは死亡



 今日も、早朝から大山ふもとのヤギ農場へ出動。
20kg以上のヤギ餌満載のキャリーを牽引してのウォーキング往復2時間です。ヤギ達のエサやりや散歩等で1時間ほどかかり、合計3時間の行程です。

 目的地のヤギ農場の手前に、廃屋の小屋があります。
そこには、軍鶏やチャボたち10羽の鶏が、半野生化して助け合って生きています。

 去年の年末に飼い主さんが死亡してからは、ワンコが2匹放置されたままなの

もっとみる
嬉しいです。
5