法曹

新人弁護士の雑記(2)

 ごきげんよう。本当は毎日たったか記事を更新できればと思うのですが、なかなかうまいこと行かないもんですね。

 今日は、実務修習地に行ってから、検察修習まで振り返りますか。感染症で自宅待機が始まる前、2月末くらいまでのお話です。

⒈ 見知らぬ土地に独り言つ

 12月25日に導入修習最終日があり、3つの県の修習地に赴く修習生たちで構成された一つのクラスもいったん解散となりました。一か月という短い

もっとみる

夜の中、一月十八日。 はじめて見る、仙台の裁判所の建物は、宙に浮かぶ。 〜〜【ヒトの生死を決める場所】〜〜 その向こうの城跡に、 、 、偶然の三日月に、 、 、伊達政宗も、妙に浮かぶ。

(息抜き、ポエムですね。)これは、あまり意味のない記事です。カッコツケマシタ。

いくつもの窓だけが、

  光っている。

それだけを見ました。

夜の、わりと大きい建物。▷▷これが仙台の裁判所◁◁と感じました。

別な建物を、見てたのかも?。

生死を決定する職業。

それを、少し考えましたが、わかるわけは、ない。

思いついたのは、、、

風俗業だった。

そう思ったのは、、コロナで、近頃、

もっとみる
ありがとう〜 te~伝えたくて〜
10

新人弁護士の雑記(1)

私が73期新人弁護士になって最初の一月が終わった。

この辺でずっと書きたかった昨年の司法修習について雑に感想を書いて留めておきたい。

1.司法試験に合格してから

司法試験に合格してから、まずはじまった修習地選び。書面の準備は本当に時間がなく、健康診断をしてくれる病院は診断書を期限内に出してくれるところわや探したり、実際その時に就職先が確定していなかったので、修習地を関東近郊にするか、遊びに行

もっとみる

[裁判例紹介:憲法]ヘイトスピーチ

1.概要

[裁判年月日]大阪地判令和2年1月17日
[判断事項]ヘイトスピーチ対処条例の合憲性
[結論]ヘイトスピーチ対処条例は表現の自由に反せず合憲である。
[関連法規]憲法21条
[司法試験重要度ランク]B

2.事案

 大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例(以下、本件条例という。)2 条は、「ヘイトスピーチ」(以下、条例HSという。)を次のように定義する。すなわち、①その表現の目的が

もっとみる

第21回 労災保険請求における代理人の役割 -劣化する法曹への不安-

1.はじめに
 先日、知り合いからの紹介により、ご子息が自殺されたというご両親の話を聞くこととなった。ネットで知った過労死問題に詳しい弁護士の話を聞いたものの、他の専門家の話も聞きたいとのことであった。深い悲しみを乗り越えられない中で、労災申請をするか否かを迷っておられ、少しでも判断に資する情報を得たいということのようであった。この種の事件について、労災と認められるか否かに係る数多くの判断をしてき

もっとみる
Thank you very much for "Suki!"
1

自己紹介及び投稿内容について

 はじめまして。初めて投稿させていただきます。YUKIと申します。​これから、主に司法試験の受験に関する情報の発信やその他法律に関するの知識・時事問題に関する解説の発信を行おうと思います。

1.自己紹介

 さて、まずは自己紹介をさせていただきます。

名前:YUKI​
生年月日:1995年(25歳・2020年11月23日現在)
出身:関東
経歴:[高校]中等教育学校
   [大学]都内私立大学

もっとみる

弁護士が中小企業診断士試験を1発で合格した話①~なぜ司法試験受験を目指したか~

予告のとおり、本日から、数回に分けて、「弁護士が中小企業診断士試験を1発で合格した話」を書いていこうと思います

今回は第1回目、ということで、「①そもそもなぜ司法試験を受けようと思ったのか」について、です
ちょっと長くなってしまったので、今回はそのうちのパート1として「なぜ司法試験受験を目指したか」です

この診断士を受けたことと関係あるの?
という声も聞こえてきそうですが、読み手としては弁護士

もっとみる

プロローグ(客)

1999年、調布に生まれる。

名古屋へ越し、今は横浜。

ある私立大に通うしがない大学生である。対面授業はまだない。

「法学部生」かつ「法曹志望」という文言も付け加えておこう。

気象予報士の資格を持っている。

マジである。

歌を歌っている。

去年は宮沢賢治だった。

身長が175cmである。

体重は61kgである。コロナ禍で3kg減った。

書くことがもうないのである。

つまり、私

もっとみる

鬱人(うつんちゅ)が、「法曹」を諦めた話

鬱人(うつんちゅ)が、法曹を諦めた話、です。

どうも、法科大学院の既修1年の大学院生です。今、休学中です。

と、いうのも、学部生時代から患っていた鬱が悪化したためである。
もちろん、原因は今春からはじまった「大学院生活」にある。

実際、4月に顔合わせがあって、それからはオンライン授業であった。その間は特になにもなかった。
しかし、6月に入り、対面授業が再開されたのだ。

そこからが地獄であっ

もっとみる

Ruth Bader Ginsburgルース・ベイダー・ギンズバーグ米最高裁判所判事が死去。男女平等・人種差別撤廃、LGBTQの権利拡大のために闘った人。偉大な女性。

うれしい(*^-^*)
2