死役所

tweet的感想文『死役所』2021/1/11

 内容的には考えさせられるし、自分も子供の事をしっかり考えて、会話しようと思った。
 天国と地獄の判定は、介護保険認定のように、各種申請書を元にアルゴリズムである程度選別された後、有シキ者会議で決定されるのかな。
 原作を読みたくなった。

Amazonプライムで『死役所』というドラマを見始めてしまった(笑
2話まで見て既に泣いていた新年早々の私です(((w←

死神くん┃マンガ感想文

こんにちわ!しばいぬたろうです。

「死神くん」というマンガを読みました。

これは1980年代にジャンプで掲載されていたマンガです。
作者は、あの「ついでにとんちんかん」を書いた方です。

1話完結の感動ヒューマンストーリーを描いています。

主人公の「死神くん」は、人間が死ぬ時にその魂を安らかに天国に届けるのが仕事です。

毎回、いろんな顛末で人生を終えようとしている人々と接するのですが、死を

もっとみる
ありがとうございます!
14

どうでもいい幸せのモノサシ。不妊治療や死産を通して想う幸せの形とは。

私が最近偶然に見始めたドラマ「死役所」。名前だけ見ると、ちょっと背筋がブルっとするような名前だが、その名前のイメージ通り、亡くなった人が成仏するために、自分の死を届け出る中で振り返り、自分の人生を閉じていくという物語だ。

昨日見たのは第2話、死役所の主役は生まれたばかりの赤ちゃん。何年も長い間、不妊治療でもがき苦しみながらも諦めずようやく授かった赤ちゃんだったが、もうあと少しで産まれるという中で

もっとみる
スキを本当にありがとうございます!励みになります!
3
ありがとうございます!貴方へラッキーがたくさん届きますように
1
ありがとうございます!今日も1日素晴らしい日ですよ、ぜったい!

「お客様は仏様です。」の理念と条例に基づいて私たちの死は処理され、真実は明らかにされる。『死役所』

死んだ後、私たちが向かう場所

私たちは死の先に何があるのか知らない。自らの死後、周縁で何が起こったかを知ることもできない。生と死は連続であると考えることもできれば、完全な「無」であるとも想像できる。「死」は無限の想像性を私たちに持たせる未知の世界である。

本書は、何らかの理由により亡くなった死者が成仏するため、そして、次の道を決めるため、必ず立ち寄らなければならない「死役所」の業務を通じ、死者

もっとみる
嬉しいです!
4
ありがとうございます!今日も1日素晴らしい日ですよ、ぜったい!
1
ありがとうございます!今日も1日素晴らしい日ですよ、ぜったい!