松岡直也

2000字小説:コスモスアベニュー

2000字小説:コスモスアベニュー

 あんなに変えたがっていた名字のはずなのに、私は「山脇」から「秋島」に戻った。戻れて安心している自分がいる。勝手なものだと思う。いや、そうやって自分を下げる悪いくせが「山脇」をつけ上がらせたのだ。  一瞬なりとも「山脇」のことを愛したという黒い歴史もろとも、東京に置いてきた。売れているのかどうなのかよく分からないフリーライターなんて肩書きの私は、元より東京にいる必要なんてなかったのだ。そして25年前、初めて「コスモス」という花の名前を覚えた通りに、いま私は立っている。「通り

スキ
11
夏になると聴きたくなるアルバム 「夏の旅」

夏になると聴きたくなるアルバム 「夏の旅」

夏になると聴きたくなるアルバムがある。 もちろん一つではない。 定番と言うか、そのアルバムを聴かないと夏が始まらないと言うか、夏を満喫出来ないと言うか、夏が終わらないと言うアルバムである。 夏と言えば夏休み、勢い遠出する機会が多くなりドライビングミュージックが必要になる。コロナ禍の昨今、中々遠出というシチュエーションはないかもしれないが、夏のドライブと言えばまずはアルバムを真っ先に思いつく。 「夏の旅:松岡直也」 だってタイトルから「夏の旅」なので、夏のアルバムに違いな

スキ
3
F・Talk -センチュリーホールで逢いましょう 1990年編-

F・Talk -センチュリーホールで逢いましょう 1990年編-

今回は1990年秋に当時音楽方面じゃないジャンルの仲間が作る交流誌に「なんでもいいからなんか書いて」との依頼というかお願いから、本当に趣味に走った、しかし知らない人になんとか伝わるよう書いた初めてのライブレポート。一部表現を変えますが内容はなるべくそのままに打ち込みつつ、ようやく見つけたテレビの音声をエアチェックしカセットテープに残した音源から拾える情報を挟んで進める形に。テレビオンエア分は録画はしたが今、再生するビデオデッキが無い為確認は出来ず。 皆さん、“フュージョン”

スキ
1
清澄白河カフェのキッチンから見る風景 : R.I.P. 和田アキラ

清澄白河カフェのキッチンから見る風景 : R.I.P. 和田アキラ

先月Prismの和田アキラ氏が亡くなりましたね。残念です。デビュー当時から大好きで、Prismは本当によく聴いたバンドでした。そもそもデビュー・アルバムが即日完売だったという話ですが、インターネットがない時代にそんなの分かる訳ないじゃんと思いつつ、自分はしっかり入手しておりましたよ。予備にもう一枚欲しいとか思って探したことはあるのですが、見かけたことありませんから、やはり人気だったんでしょうね。「四人囃子の森園勝敏も参加!!」とか、発売前から大騒ぎしていたことが懐かしいです。

スキ
9
[2021.04]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ラテン音楽編《後編》〜

[2021.04]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ラテン音楽編《後編》〜

文●岡本郁生 《前編》《中編》はこちら↓  本エントリーは、4/13(火)までは無料でお読みいただけます。4/14(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。 ※《中編》で書いたオルケスタ246結成の経緯について、石山実(現:実穂)さんからご指摘をいただきました。  青山『ロブロイ』で松岡直也さんとセッションを始めたときのパーカッションは石山さん、斎藤不二男さん、ラリー寿永さんでしたが、やがて、石山さんと斎藤さんが脱退し、ソンの楽団で

スキ
15
[2021.03]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ラテン音楽編《中編》〜

[2021.03]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ラテン音楽編《中編》〜

文●岡本郁生 《前編》はこちら↓ 本エントリーは、3/23(火)までは無料でお読みいただけます。3/24(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。

スキ
16
[2021.02]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ブラジル音楽編《前編》〜

[2021.02]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ブラジル音楽編《前編》〜

文●中原 仁 text by JIN NAKAHARA  【e-magazine LATINA】の総合プロデューサー、宮沢和史さん肝いりの企画「日本のラテンシーンを作ってきた人たち」。第一弾はブラジル音楽編、時代を追い、2回に分けて担当する。なお、登場人物の名前は敬称略で表記させていただく。  1951年、日本の芸能団がブラジルに渡り、5カ月にもわたる日系人コミュニティー向けの公演を行なった。一座の一人が新人歌謡歌手、生田恵子(1928年~1995年)。彼女は滞在中、ルイ

スキ
35
#毎日1枚ドーナツ盤 254

#毎日1枚ドーナツ盤 254

スキ
3
今夜はハートカクテルでほんのり気分!

今夜はハートカクテルでほんのり気分!

 Heart Cocktail  皆さんは”ハートカクテル”に酔った経験があるでしょうか?  まあ、ホントのお酒ではないんですが、飲むと少し心があったかくなる....それが ”ハートカクテル” なんですよね。  『ハートカクテル』は、わたせせいぞうによるマンガ作品。  1983年から1989年まで、雑誌『モーニング』において、オールカラーで掲載された。    独特な人物と、イラストのような色面構成はもちろんのこと、トレンディーな舞台設定、台詞、そしてハートウォームな

スキ
44
【🎋11月2週目のハロウィンパーティ🎃】

【🎋11月2週目のハロウィンパーティ🎃】

Helloween/Dr.Stein 坂本慎太郎/幽霊の気分で The Zombies/Breathe Out,Breathe In ピンクレディー/モンスター ベン・さいとうとザ・モンスターズ/ ザ・モンスター(コンドールマンEDテーマ) The Michelle Gun Elephant/キャンディ・ハウス Baby Metal/ギミチョコ!! Wink/淋しい熱帯魚 【エンディング🌛】 加藤みどり&ハニーナイツ/鬼太郎妖怪クリスマス 【BGM🎧】

スキ
2