都市対抗野球、社会人野球、働く人にエールと活力を

はじめて都市対抗野球を観た。
東京ドームだった。

ドームに野球博物館があるのだが、そういえば行ったことなかったなということで足を運んだ。
すると、けっこうな人だかりができていたので何事かと思いウロウロしてみると、都市対抗野球が絶賛開催中。
ジャイアンツが日本シリーズで東京ドームを使えないというのは、この理由だったなと思い出しながら、どうせ暇だし、雨も降っているので、野球を観ることにした。
入場料

もっとみる
パワプロ2020やってます

今日の単語帳 東京ドーム

おはようございます。本日は、話題となっている東京ドームのニュースについてみていきます。

三井不動産は、26日までに、東京ドームに対し、株式公開買い付け(TOB)を実施する方向で最終調整に入りました。取締役会の賛同を前提とした友好的な買収となります。読売新聞グループ本社が一部出資する可能性もあります。

  複数の関係者が匿名を条件に明らかにししました。東京ドームの時価総額は約860億円で、プレミ

もっとみる
明日も頑張ります!
2

都市対抗野球の結果

まず三菱パワーが補強選手として入ったチームですが、東芝が初戦敗退、ENEOSは2回戦敗退でした。来年も西関東予選で争うことになりました。

色々と枠について言われていますが、3チームによる3日間の戦いは精神がキツイ。そんな簡単じゃないです。だからこそ燃えるし、集中できる部分もあるのですが。来季の陣容はどうなるかわかりませんが、敗退が続けば、三菱重工のことですから、廃部もないとは言えないでしょう。。

もっとみる
歓喜の声を上げよう勝利の歌

2020年11月版 気になるスポーツビジネスニュース【まとめ】

「ゼロからのスポーツビジネス入門」の管理人、須賀優樹が厳選した、2020年11月の「気になるスポーツビジネスニュース」をお届けいたします!

三井不動産が東京ドームのTOB(株式公開買い付け)を発表

1988年に開場した東京ドームを日本有数の不動産デベロッパーの三井不動産が買収すると発表されました。

三井不動産が東京ドームを買収する狙いとしては、「スポーツを中核とした街づくり」や、その周辺の街

もっとみる
数ある中からお読み頂きありがとうございます!
2

東京ドーム、よみうりランドTOB!!

今年はTOB多いですねー。

今回は東京ドーム!!!

日本シリーズでソフトバンクに惨敗しましたが、

その結果を待つかのように、三井不動産が読売新聞と共同でTOBを実施します。

友好的な買収となるようで、プレミアをのせた形で実施します。

香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメントが社長、取締役への解任を要求しており、そのホワイトナイトとして三井不動産が名乗りをあげました。

一方で、よみう

もっとみる
ありがとうございます!
59

プロレス黄金時代(第5章)

1・ユークスによる変革

それまでのプロレス団体というのは、良くも悪くも個人商店の側面があった。オーナーの鶴の一声で経営方針が変わる、挙げ句は編成カードなどが急に変わるなどファンそっちのけの団体運営。

昭和の時代によくあった団体分裂、統合の話はいまだに「事件」として語られるが、用は大きな視点で考えて「団体」を「会社」として捉えていない側面が少なからずあった。

ユークスが新日本のオーナーになり、

もっとみる
ありがとうございます‼️
1

オアシス・マネジメントが東京ドームに怒った理由

1.はじめに

11月26日夜くらいから突然にぎやかになったニュースの1つが、三井不動産グループによるTOBでの株式会社東京ドーム買収。11月27日に正式合意に至り、プレスリリースでも発表された。報道によれば、買収価格は1,205億円とされている。TOB価格は1株1300円で、11月26日の終値897円に約45%のプレミアムが加味された形である。
(参考)
https://news.yahoo.c

もっとみる
どうもありがとうございます!
5

ライブDVDを観ながら

予約してあったDVDが入荷したとの連絡があり、妻に頼まれてお店に取りに行った。去年の11月、BUMP OF CHICKENのライブ会場にいた。運良く、ライブの最終日のチケットが取れた。今回DVD化されたのは、最終日のライブ映像だった。もしかして、映っているかも?と目を凝らしてチェックしたが、流石に私達は発見することが出来なかった。

この年は、まさにライブチケットの当たり年だった。BUMPや他のア

もっとみる
やったね☺️
10

やはり外圧が変化の風を作る

日本に変化が必要であれば、黒船のような外圧が必要、みたいな話はよく聞いている気がしますが、下記の件もそのような一例かな、と思います。

2020年11月27日に、三井不動産による東京ドームに対する友好的TOB(買収提案)を発表。東京ドームは以前から、資産効率の向上が問題視されていて、特にコロナ禍において、ライブや野球などのエンターテインメントが開催できず、収益悪化したこともあり、筆頭株主である海外

もっとみる
いつもありがとうございます!良ければフォローして下さい!
7