最高裁

ニュースまとめ 8/5-11

どうも、あげちゃんです。#ニュース にコメント第5週目終了しました。この週は12個のニュースについてツイートしました。大体このまとめを書くのはツイートした数日後から一週間程後なのですが、呟いたニュースをnoteにまとめるにあたって、再度同じ情報を追ってみると内容が更新してることがありました。例えば8月5日にツイートした#ブラジル のニュース、娘に成り済まして脱獄失敗した容疑者の件は、その時点では写

もっとみる
Thank you ♡
16

「司法」を壊した安倍の2375日

先日、最高裁が地裁、高裁の判断を覆し、異例の「再審決定取消」を行った。

   私もこうツイートしたが、この「大崎事件」では何と3回も再審開始の決定が出されているのに、それを無視して再審決定を取り消したのだから、これは1975年5月20日の「白鳥事件」の再審請求の時に最高裁で出された判断「再審請求においても『疑わしいときは被告人の利益に』という刑事裁判の大原則が適用される」という「白鳥決定」を事実

もっとみる
ご笑覧ありがとうございます。
4

【安倍晋三に騙されない為の誰も教えてくれない本当のこと】#5~裁判の闇

日本で「裁判員制度」が始まって、先日、十年目を迎えた。

    大谷最高裁長官はこんな会見をして、今の「裁判員制度」がうまく行っていることを強調していたが、実際は本当にそうなのだろうか?

   そもそもこんな人物がこの国の「三権の長」の一人を務めていることこそが問題なのだが、その問題は後半に回すとして、先ずは「裁判員制度」の問題について考えてみたい。

  「裁判員制度」は、2004年5月21

もっとみる
ご笑覧ありがとうございます。
2

「無断移植でも「父子関係確定」=凍結受精卵、父親の上告退ける最高裁」の法律的読み方

凍結保存していた受精卵を別居中の妻が無断で移植したとして、外国籍の男性が出生した女児との親子関係がないことの確認を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は7日までに、男性の上告を退ける決定をした。
婚姻中に妊娠した子を夫の子と推定する民法の「嫡出推定」に基づき、父子関係を認めた一、二審判決が確定した。決定は5日付。
時事通信社2019/06/17より

この記事だけを見ると、男性にとっては

もっとみる
ホント、励みになります♪
2

法務委:司法・法務・検察行政等調査 質疑(井出庸生2019/03/26)

司法・法務行政等に関する調査【衆議院法務委員会】※要旨
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
 国内治安に関する件
 人権擁護に関する件

裁判記録保存 重要文書のリスト作成/公文書館移管

○井出庸生委員 昨日の毎日新聞に、裁判記録について、「刑事裁判記録保存 プライバシーに配慮し活用策を」という上川陽子前法務大臣のインタビュー記事が載った。
 公開の法廷で審理される刑

もっとみる

ネット上の誹謗中傷の名誉毀損裁判で勝訴が確定しました

先日、弊会フローレンスならびに私、駒崎弘樹に対して繰り返し誹謗中傷を行なっていた「だいわりゅう」(本名は加害者のプライバシーに配慮して差し控えます)に東京高裁より名誉毀損の判決が言い渡され、勝訴しました。

 その後「だいわりゅう」は最高裁に上告を行いましたが、7月19日に最高裁が受理をしない決定をしましたので、ここに原告(フローレンス)側の完全勝訴となりましたことを、御報告致しました。

【経緯

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
5

夫婦同姓は夫婦だけの問題? 「ふざけるな」って話ですよね。

※ 平成31年3月13日 更新

1、夫婦同姓に関する記事

【「夫婦別姓」願っただけなのに・・・】

 これはヤフーニュースですが、古くなってしまい記事がなくなってしまいましたね。

 内容を簡単に説明します。

<女性側の意見>

 結婚しようとしている男女がいます。

 お互いに結婚はしたいけれど、女性は自分の名字を絶対に変えたくない。

 その理由としては

◎、「男性に合わせなければなら

もっとみる
読者さんに、敬礼 ( ̄^ ̄ゞ
15

20171021社説から見る現代日本

おはようございます。台風が近づきつつありますが、台風の影響によって各地に被害が起きないことを祈るばかりです。

本日のオススメは日経の「国民審査で司法のチェックを」です。

衆院選に注目が集中しますが、22日の衆院選に合わせて最高裁判所の裁判官に対する国民審査が行われます。

不適任と思われる裁判官には国民から「×」をつけることができます。投票数の過半数が「×」を占めれば罷免となります。

ただ、

もっとみる

夫からの励ましの言葉

夫とくぅと出会って15年。

当時私は前夫からの精神的DVのため、甲状腺の病気とうつ病と戦っていました。

ちょうどその頃、Yahoo!チャットの浜田省吾さんのファンが集まるチャットルームで、とくぅと知合いました。

とくぅは神戸、私は愛知県

病気ー別居ーDV離婚裁判ー最高裁

約6年に及ぶ裁判

控訴からは、弁護士不在でひとり法廷に立つことになった私を、その間もずっと励まし続けてくれました。

もっとみる