わたくしこのような者です ―代表作や活動サイトなど―

麦谷那世といいます。文学と語学を愛する者です。
本が好きすぎて書店員も経験しましたが、今は別の仕事をしながら自分の言葉を紡ぎ、世界に発信しております。700字のショートショートから、48万字の大長編まで。

このnoteでは、ここでしか読めない短編小説やエッセイ、ブックレビュー等を更新してまいります。
1分で読める短編の代表作はこちら。

以下は、web小説執筆者として活動している投稿サイトのプロ

もっとみる
人生の手触りがしましたか?
30

大切な話をメモしないで聞く人は信頼しない。

こんばんは。K子です。

今回は人と話をする際になんとなく大切にしてほしいことを記事にしてみます。

突然ですが、、

私はお話をしていて、メモをしない人を信頼しません。
そもそも人と話をした事、内容は2割程度しか頭に残っていないことが多いと思います。

それから外で話をした場合…

周りの雰囲気や音楽に大切な話を聞きそびれていたり
自分のコンディションやメンタルの状態によって話は変換されてしまい

もっとみる
ありがとうございます!HUGします♡
40

アンソロジーに収録されたよ

良い話というのは、本当にある日突然降ってくるものでして。

このたび、本日7/27発売の河出書房新社『5分後に君とまた会えるラスト』に、わたしの短編「さよならはみどりいろ」が収録されました。

エブリスタの公式情報はこちら↓。
【書籍情報】5分後に君とまた会えるラスト

この作品は以前、エブリスト内の妄想コンテスト「一冊の本」に応募し、優秀作品に選ばれたものです。
それがエブリスタを使い始めてまも

もっとみる
カクヨムでは「砂村かいり」として小説書いてます
22

記事の内容と求めるもの

自分の知りたいもの、掘り下げたい内容は、マニアックな内容になりやすい。見る側もコアなファンになってくる。

一方で、他の人が知りたいものから入るとき、それは自分が知りたい内容ではないかもしれないが、需要に適した内容になるし、それに見合う利益も発生する。

自分が楽しみつつ学び、それが利益になることを願うならば、どちらかに偏るのではなく、両者を上手く取り入れながら書くことがベターだろう。

もっとみる
ありがとうございます。

山籠り

神様は存在しているのだろうか。本当に存在しているのならば、早起きしてしっかりと朝ごはんを食べるという小さな習慣すら怠慢で続けることができないこの僕も、毎日のように拝むだろう。
「あなたは神様を信じますか。」などと昼下がりから道端で暇そうな人間を見つけては勧誘をしている奇妙な団体なんかに頼る必要もない。もしこういった団員に声をかけられてしまったら、「どうかこれ以上僕に話しかけないでださい。」という風

もっとみる
嬉しいです♪♪
4

書きたいのに書けないとき

おはようございます。

あれから、いろいろあって、頭が整理出来ていないまま、日にちが経ってしまい、

日を遡って順にまとめたいのに、まとめることができなくなった。

やっぱり、こういう心の変化の日記はその日のうちに書いておかないと大変なことになるんだと痛感した。

思い出しながら書くと、なーんかしっくり来ない。

もっと上手く深く書きたいのに、薄っぺらい言葉にしかならない。

なので、書いておきた

もっとみる
私も..スキ♡
3

想像し、考え、理解する。という余白を残すこと。

教典  50  「想像し、考え、理解する。という余白を残すこと。」

私の教典も、記念すべき50回を迎えました。🌟

本日は、「想像し、考え、理解する。という余白を残すこと」についてです。

私は、前回の記事(教典)で、木と「死について」語り合う記事を投稿しました。

それほど長くはない文章だとは思うのですが、実は、2時間ちかくかけて書き上げたものです。

2時間ちかくかけて書き上げたわりには、

もっとみる
嬉しいです(*≧∀≦*)
2

ブクマが欲しいなら、読もう。

こんにちは、今日は小説家になろうについての根拠のないエッセイです。
よろしくお願いします。

***

ブックマークがつく作品とつかない作品の違いとは、何だろうか。

私が投稿している作品には、殆どブックマークが付かない。だが某異世界転生系作家さんの作品には、たくさんのブックマークがついている。
一万とか、それ以上とか。

恐ろしい話だ。なぜそんなにもブックマークが付くのか、私には理解ができない。

もっとみる
ありがとうございます!
3

pixivとかで小説を投稿するときには誤字・脱字ってめちゃくちゃ注意して推敲するし、なんならこういう140文字を投稿するときもミスがないか読み返す癖がついてる。
だってせっかく引き込まれて文章読んでても誤字・脱字に気付いた瞬間、読者の気持ち離れちゃうじゃん。
現実に戻っちゃう。

意識せずに求めていた🍵

noteを始めたのと同時に、noteの読者であることも始めた。

日頃からネットニュースやらなんやらと色々と読んでいるし、調べものや勉強の為にネット上の記事や検索に引っ掛かる情報ブログを読むことも多い。

noteの読者になって、一日に読むものが更に追加されたと言う感覚😄

本好きの筈が、最近は本よりもネットのページを捲っているのがちょっと悲しくもあるが💧まぁ人とは便利なモノに慣れてしまうので

もっとみる
有難うございます✨このメッセージが出たらラッキーです🍀
5