早稲田大学ア式蹴球部

梅雨明けと8月の訪れ

大学生活の住処である学生寮が工事による停電で暑くて居ても立っても居られなくなって近所のカフェに来た。今日は、文句のつけようのない晴天で8月の3日目、トレーニングのない月曜日。

梅雨明けは8月にズレ込む可能性もあるでしょう

ニュースで気象予報士が言っていたことが現実となった今年は、梅雨明けだけでなく何もかもが「ズレている」気がする。

最近、再拡大している新型コロナは既に今年を象徴する出来事で、

もっとみる

eスポーツの是非を、ダチが考える

「スポーツ」の概念は最近すんごい広くなっている

その中でも最近注目度高いのは

eスポーツだろう

でも多くの人が思ったはず、、、

eスポーツってスポーツなん???

eスポーツってただのテレビゲームでしょ!!!

僕もめちゃくちゃ思いました笑

でも、僕はeスポーツに肯定的です!

そこで今回のnoteでは、

日頃からサッカーを楽しむ、一人の体育会系男子大学生が考える

「eスポーツっての

もっとみる

この生活を100倍楽しくするダチの提案

最近、ワクワクしていますか?

僕が考える行動基準(軸)は、その行動に「ワクワクできるか」どうかです

ワクワクとは、その行動をするときに心が躍るような、

なんとも形容し難い、心の高揚感が自然に湧き出てくる感じを大切にしています!

 僕が高校の2年生のときに                      大嶋さん                              (居酒屋てっぺ

もっとみる

【速報】ダチ、遂にnote始める。 そして情報発信の重要性について独自の意見を述べる

皆さん、こんにちは!
 ダチです。(本名 安達佳哉)

突然ではありますが、今日からnote始めたいと思います!
なんでnoteを書くのか、
Twitterじゃ書ける量少ない!!
っていう悩みからですね笑

まずは、簡単に自己紹介から、、

・2000年8月7日生まれの19歳
(えー見えない!とよく言われます、やかましいわ)

・北海道札幌市出身
(札幌はNo. 1の街と確信している
*これを言う

もっとみる

「今、私が思うこと」 Vol.5 2年・柴田徹

この状況だからこそ

今、日本、そして世界を賑わせているニュース。

それは、人々を笑顔にするようなニュースではなく、残念ながら多くの人を不安にさせるようなニュースだ。

「コロナウイルス」

今この言葉を聞いて何も思わない人はいないだろう。

多くの人を苦しめ、命までをも奪っていってしまう恐ろしいウイルスだ。
先日、緊急事態宣言が出され、多くの人の生活が不自由な状況が続いている。

その影響で、

もっとみる

大学生アスリートのnoteがとっても面白い話

こんばんは。
『野ブタ。をプロデュース』が再放送されていたようで。堀北真希さん、好きだったなあ…『イケメンパラダイス』も再放送しねえかなあ…とか想いを馳せている20歳学生です。なんで15年前のドラマの記憶があるんだろう、不思議ですね。

はい、今日はそんな20歳学生が「大学生アスリート」のnoteについて書いていきます。まあごちゃごちゃ書くのも嫌なので、要点は2つに絞りました。以下、「大学生アスリ

もっとみる
わざわざありがとうございます!
19

「今、私が思うこと」 Vol.4 4年・中山尚英

“制限”がアイデアを生む

“制限”

窮屈で、ポジティブな言葉とは捉えづらいこの言葉。

今、まさに“制限”の連続の毎日。

不安と恐怖、少し退屈な毎日が続いていると思います。

電車に乗れない。

人と会えない。

大学のグランドが使えない。

サッカーができない、、、。

関東大学サッカーリーグは5月GWからのリーグ戦を延期、関西では前期リーグが中止になってしまいました。活躍の場は制限されて

もっとみる

「今、私が思うこと」 Vol.3 4年・鍬先祐弥

世界各地で大流行しているコロナウイルスにより、自宅待機、活動自粛を余儀なくされている昨今。その影響でサッカーの試合は無くなり、プロ志望者にとってはアピールの場を失っている厳しい現状。この期間に考えることはたくさんあり、その中でも個人的に伝えたいことをこの場を借りて伝えさせていただきます。

最近、より強く思うようになってきたことがあります。

それは、私の夢は自分1人だけのものではないと。

私の

もっとみる

「今、私が思うこと」 vol.2 4年・工藤泰平

#最高の自宅待機をしよう

季節外れの雪が降った先日は、昼食のためだけに寮を出た。こんな日に出前を取るのは気が引けたからだ。この日以来、僕は「東伏見」を出ていない。

今日は「今、私が思うこと」を伝えたい。そして、以下多数出てくるリンクに是非飛んでみてほしい。世の中には悲しいニュースが溢れているが、こんな状況を乗り越えるべく行動を起こす人がいることを知ってほしい。情報や想いを発信する人たちに行動で

もっとみる

「今、私が思うこと」 Vol.1 3年・西川玄記

10年後の自分へ、そしてみんなへ

10年後、このnoteを読んでいる僕はどこで何をしているだろうか。
その時には、今この時に僕が情熱をかけていることはオレンジ色に輝いているだろうか。

正直に胸の内を明かすと、今ここまで情熱をかけて行動していることひとつひとつが正しいかも分からないし、人生長い目で見たときに自分がどこに向かって努力しているのかも分からないことがある。
考えれば考えるほどきりがない

もっとみる