仕事の成果は現場で確かめる

仕事の成果は現場で確かめる

こんにちは! コンテンツ設計アドバイザーのキャリコンまきこです。 今日は、「仕事の成果は現場で確かめる」というテーマでお話します。 社内の人材開発の部署が主催する社員向けの各種研修の受講者の取りまとめをしていた時のことです。 担当部署の方から、「先ほど実施した研修の受講後のアンケートの提出をお願いします」という連絡が入りました。 私は、「先ほどの研修が現場にとって有益だったかどうかは、実践してみないとわからないので、アンケートの提出期限を延ばしていただけませんか?」と

スキ
1
最速でエース人材を育てるために ~新人育成のプロセスで得た学び~【後編】
+6

最速でエース人材を育てるために ~新人育成のプロセスで得た学び~【後編】

株式会社セプテーニ・クロスゲートのnote編集チームです。 本記事では、前編・後編の2回に渡って、当社の新卒研修についてお届けしています。前編では、新人研修プログラムのリニューアルの舞台裏をご紹介いたしました。 ▼前編を読む 後編では、新たに作成した育成プログラムとその成果を振り返りながらご紹介していきます。 是非読んでいただけると幸いです! ・・・ ◆「CG License Program」 「エースプロジェクト」によって、実際に作られた育成プログラム「CG

スキ
16
最速でエース人材を育てるために ~新人育成のプロセスで得た学び~【前編】
+2

最速でエース人材を育てるために ~新人育成のプロセスで得た学び~【前編】

こんにちは! 株式会社セプテーニ・クロスゲートのnote編集チームです。 現在、春に加わった新入社員達が、新人育成の全プログラムを修了し、 各々が配属先でミッションに向かって奮闘しております。 本記事では、前編・後編の2回に渡って、当社の新卒研修についてお届けいたします。 前編では、彼らを育成するために作られた研修プログラムが誕生するまでの舞台裏をご紹介します。 是非読んでいただけると幸いです! ・・・ ◆当社の新人研修について 当社では、2020年度に新人育成を

スキ
11
若手研修講座
+2

若手研修講座

こんちには、池田建築設計事務所です。 先日外部講師にお越しいただき、今年度、昨年度入社の6名が若手研修講座を行いました。 名刺の渡し方・受け取り方や電話対応などの社会人としての基本的なマナーから仕事を行っていく上での考え方など、ユーモアを交えてご指導いただき、理解を深めることが出来ました。 特に、言葉のみで地図を伝えるという実践形式の課題では、相手にどう伝えればわかりやすいか、どこまで理解しているかなどを考える必要があり、改めてコミュニケーションの大切さを学びました。

スキ
4
役員会議は、色々重たい話題が飛び出してましたね。

一体何が起こるやら…、上司は気持ちよく寝て下さい(笑)

そして明日は新人研修。

受ける側かと思いきや、入社1年足らずの自分が講師側(笑)

一昨日から3日連続で、会議室借りて練習の日々。

午後イチ位ですが、何とかやります…

役員会議は、色々重たい話題が飛び出してましたね。 一体何が起こるやら…、上司は気持ちよく寝て下さい(笑) そして明日は新人研修。 受ける側かと思いきや、入社1年足らずの自分が講師側(笑) 一昨日から3日連続で、会議室借りて練習の日々。 午後イチ位ですが、何とかやります…

スキ
48
インストラクター養成講座 無料説明会【10/31(日)オンライン開催】

インストラクター養成講座 無料説明会【10/31(日)オンライン開催】

11月のインストラクター養成講座に先立ち、 オンラインにて事前説明会を開催いたします!   ☆講座の内容を詳しく知りたい                    ☆興味はあるけど、ひとりで参加するのは不安 ☆卒業したら何ができるの? ☆参加した人の感想を聞きたい・・・など 初めての講座に参加するときに、不安は付きものです。 皆さまが安心して講座にご参加いただけるよう、            心を込めて説明いたします。 ご質問にもお答えしますので、遠慮なくお尋ねください!

スキ
3
この研修が良い組織を作る!
+2

この研修が良い組織を作る!

皆さん、こんにちわ! 本日は、今の時代いい組織というか 結果の出せるし連携もばっちりで業績が右肩上がりになり続ける そんな組織を作りたい経営者は多いと思います。 そんな組織を作る為にこんな研修をした方がいいですよという 研修を共有したいと思います。 爆誕!! 最高の組織!!! ①感情マネジメントを教える ②心の使い方を教える ③人格の磨き方を教える まず、組織には集団心理と集団マインドシップの力が大きく作用します。 これは、組織の大小に関わらず作用してきます。 どういうこ

スキ
1
接客に必須の「敏感力と鈍感力」
+1

接客に必須の「敏感力と鈍感力」

オーナー、テキストを作る 先日記事にしたのだが、新しいスタッフを募集中の我がサロン。 接客や技術の“理論”は私が教育を担当する。 そのため、3年半ぶりにテキストを作っている。 研修の最初は、アクアマリンは技術でまつ毛をきれいにするお店ではなく、 調和をとり、満ち足りた気持ちで過ごしていただき、その後の1ヶ月を気分良く過ごしてもらうお店であることなどを話す。 その後、理論と実技の研修だ。 オーナー、イラストを描く技術の理論に関しては、私の下手なイラストが見れる完全なオリジナ

スキ
14
期待の新人さんです!
+1

期待の新人さんです!

今日はシルバーウッド恒例の 新人研修がありましたっ! コロナ禍の中、 石垣島と本社、各事業所を zoomで結んで 社長の講義とVRでみっちり2時間半。 とっても刺激的な時間だったのでは?

スキ
31
パーソナルカラリストってなにするの?
+1

パーソナルカラリストってなにするの?

こんにちは!しばたです。 今回はパーソナルカラリストについて 書いていきます! パーソナルカラーの資格は、様々な団体が 研修や資格制度を制定しています。 わたしはその中から パーソナルカラリスト検定を選びました。 理由は、よりヒトにフォーカスをあてた “カラー”を知ることができると考えたからです。 今回は、パーソナルカラーについて知って頂き 好きな色を諦めない方法について書きます! 私が学んだパーソナルカラーは CUSパーソナルカラー分類により スプリング・サマー・

スキ
3