見た目は大人、心は思春期、脳みそは中年・・・

こじらせ・しくじり♡FMの"L"(える)です

恋愛経験だけはめちゃくちゃ沢山積んでおります。
むしろ恋愛経験を積み過ぎたことがもはや私自身の恋愛には弊害化しており、
いまだに『こじらせ女王』まっしぐらですが、
イタイ恋愛経験が豊富だからこそ人様のお話しに共感したりアドバイス出来ることが
いわゆる恋愛成功者さんより多いと思っています。(怪我の功名・笑)

一例を挙げますと、

歳の差恋愛経験(男性

もっとみる
♪ヽ(*´∀`)ノ♪シェアしてくださると泣いて喜びます❤️
1

年の差婚の年下女性はみな高級マンションに住んでるわけではない話

私は、16歳差の年の差婚です。

主人は台湾人です。

彼は、夫でもあり親友でもある大切な人。

そんな私は、2020年4月からブロガーとして副収入を得るべく走り出しました。

今ではブログに加え、WebライターやWebデザインでも小遣い稼ぎをしています。

さて、本記事では、

『なぜ、私は今年から副収入を得るべく走り出したのか?』その理由と年の差婚との関係を述べていきたいと思います。

私は3

もっとみる

"育ち"は変えられませんか?

大学が関東圏だったから。

ならまだしも、九州の大学に進学し22歳まで九州を出たことがなかった私が社会人になってから上京したことに疑問を呈する人は結構いる。

ご存知私には、裏設定(と呼んでいる)ものが数多くあって、例えばこの、『どうして東京で仕事しようと思ったの?』に対しても、

表向きは、

好奇心が強過ぎて、面白いこととか楽しいこと探してたら関東まで来ちゃってたんですよー

なんて、笑って答

もっとみる

【短編】ぼくの小さなはつ恋

ぼくの初恋は小学校二年生のときだった。
 相手は担任の先生だ。おそらくまだ大学を出たばかりの、二十代半ばくらいの若い女の先生だった。
 だけど、小学二年のぼくらから見れば、ずっと年上。大人のひとである。だけれど、ぼくは本気でその先生に恋をしていた。

 ある日、家でテレビを見ていると、CMで「婚約指輪は給料の三ヶ月ぶん」などといっているのを聞いた。
 ぼくはなぜかそのフレーズが忘れられず、いつの日

もっとみる

嫉妬や束縛、執着のことなど

3、厄介な感情の原因

長い間、なぜ元カレとの恋愛が何であんなに苦しかったのか分からないままでいた。
今も答えを確信しているわけではない。

しかし、宇宙人との関係性と過去の恋愛を比べていくと少しずつ分析できるような気がする。

★彼は私のもの、私は彼のものという考え方
★満たされない理由を相手に押し付ける
★時と場合も無視して、彼の優先順位の一番が自分であるべきという考え方

たぶんこの辺りが厄

もっとみる

20歳の彼氏との出会い

こんにちは。つねです。

プロフィールにも書かせて頂いておりますが、わたしは20歳の彼氏とお付き合いしていて、同棲をしております。こういう恋愛感情も記事に書いていくのも面白いんじゃないかと思って今日は彼との出会いや年の差の価値観の違いとかとかを書いていきます。

(noteは自分の好きなように書いているだけですので、不快な思いを与えることもあると思いますし、この記事を読んで変な人だなとか思われる方

もっとみる

結婚、出産、趣味シゴト。やりたいことがたくさんある女性に、サポーター的なおじさんは相性がいい

先週だったか朝のテレビで、近ごろ「おじキュン」という言葉が流行ってると聞いた。

なんのことかと思ったら、出どころは「私の家政夫ナギサさん」という、年の差男女の恋愛をテーマにしたドラマだという。

これまで年の差恋愛を題材にしたドラマはというと、高校教師やセカンドバージンのような、禁断めいた、危ない恋といった文脈で描かれることが比較的おおかったように思う。

だけど今回は、ドロドロ一切なしのハート

もっとみる
Thank you!
35

私のいとこ(52~3歳)が再婚したとの嬉しいニュース。しかもお相手が20歳の女性だという。なんと幸せな!子供いっぱい作れる!!

スキをいただきうれしいです。

男女ともに年齢差6-10歳を希望!?年の差恋愛における男女の理想と実際結婚したカップルの傾向

■恋愛対象になる年齢差って実際どのくらい?

「恋に年の差は関係ない」という言葉があるように、ルックスや性格と同じように、年齢も恋愛において気になる要素ではないでしょうか。

芸能人は一回り以上の年齢差があるカップルも珍しくありませんよね。

一般的にも2、3歳の歳の差はもちろん、10歳前後離れているカップルを指すことが多い「年の差カップル」も周りに増えてきているのではないでしょうか。

相手が何

もっとみる
スキ嬉しいです!
5

おもえばそうなんだよな

49歳の男だ。

これまで数え切れないほどの女性に心惹かれてきて、何度もアプローチするも全滅なんてことは、人並みにあるわけで、失恋ということに若い頃ほど臆病ではなくなっているのは断言できるのだが、、、

今回の片思い。

25歳も年下の、娘であってもおかしくないくらいの年の差の、そんな女性に恋をしてしまっている訳なのだが、、、

本やネットで自分のおかれている状況を、客観的に調べてみても、かなり高

もっとみる