人気の記事一覧

様々な領域で思考を巡らせることができる。それが、哲学の魅力。【毎日読書日記#382】

siomemo895「世界の哲学者が悩んできた『老い』の正解」

『世界の哲学者が悩んできた「老い」の正解』岡本裕一朗【試し読み】

for serendipity915「自分の人生をひとつの芸術作品に仕上げる」

人工知能に哲学を教えたら (岡本 裕一朗)

2022/12/8(金)aiming(パッション!)10冊 所沢TSUTAYA

★今後のための読書リスト

「教養として学んでおきたいニーチェ」を読んで思ったこと5分でつぶやく

青バリ、アロハで、ブックミーツ3冊

『本当の哲学の話をしよう』感想文----哲学はオワコンではない!

人類の強さは「弱さを補うこと」ー読書感想「哲学と人類」(岡本裕一朗さん)

3年前

哲学者たちの「メディア論」 ホットなラジオとクールなテレビ……次に来るメディアは?

ブックミーツ、たましいの世話。

「答えのない世界に立ち向かう哲学講座」

3年前

人工知能は神を信じるか?(P.200)

3年前

私と文化人類学 その2

自分の信じる「正しさ」を、どこまで説明できますか? 岡本裕一朗『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』冒頭公開

【11/18(日)】『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』著者・岡本裕一朗氏が、『WIRED』リブート号刊行トークイベントに登壇!

角幡唯介 山登りという行為に、登っている山が表現されていないとダメ。 その山そのものが自分の行動に表現されているのが芸術。 フーコー「生存(実存)の美学」  「自分の人生をひとつの芸術作品に仕上げる」ことが、老年期において人間が探究すべきことのように感じる  岡本裕一朗

3週間前

「老い」の正解 モンテーニュ、アリストテレス「快楽」=「人生を楽しむ」 パスカル「気晴らし」 ショーペンハウアー「苦痛を避ける」  ニ-チエ 遊び、舞踏する「超人」 フーコー「芸術作品としての人生」 → 快楽-苦=幸福度 →高揚と陶酔で快楽を、瞑想と節制で苦を減らすのが正解か

3週間前