子連れ再婚

いよいよ保育園が再開する

保育園がいよいよ再開する。
よかった。。。。
もちろん、健康安全が第一だが
助かったよ。

嫁が働けないと金銭的に限界だし
日々のストレス的にも
厳しくなってきていた。

ありがとう。
連れ子よ。保育園で友達と遊んで
健やかに育てよ。

朝、登園準備で駄々こねんなよ。

ありがとうございます!嬉しいです!

1.なぜ子連れ国際アプリ婚活を初めたのか

ー離婚と鬱と決意

 40を過ぎて平凡で幸せな日々を過ごしていたある日、突然夫に人格否定を含む暴言を吐かれ、子供を置いて家を出ていかれ、色々揉めたのちに離婚になった。

後で調べたらモラルハラスメントの被害者の体験談と完全に一致していた。

あまりの突然の出来事に精神を病みながら気づいた事。私の一番の苦しみは、大人の事情で子供から当たり前なはずの幸せな家庭を奪ってしまった事。

物心つく前になんと

もっとみる

連れ子は動画を見せたがる

動画をみていて
面白いことがあると
わざわざ部屋に来て

こっち来て!こっち来て!
はやくはやく!
これ見て!これ見て!

うるせぇよ。
つまんねぇんだよ。

ありがとうございます!
1

連れ子は面白いと思ったら何度もやるし、教えてくる。

俺がなにか遊び方を教えて、
というよりも楽しそうにやると
連れ子もやりたがる。

やって楽しかったら
何度も何度もやる。

めちゃくちゃ笑う。
何度もやる。

その後、ピタッとやらなくなる。

しばらくして思い出して
遊び方を教えてくる。
ウルトラ自慢げに教えてくる。

うるせぇよ。
おまえ、いらない事は
すげー覚えてるくせによ。

ありがとうございます!嬉しいです!
1

連れ子はなんでもとにかく教えたい

〇〇君(連れ子)は足速いんだよ?
滅びは強いんだよ?(仮面ライダーゼロワンのキャラ)
〇〇っていう技を使うんだよ?
クジラはお魚じゃないんだよ?
〇〇君は赤ちゃんの頃、高熱出したことがあるんだよ?
(嫁が言ってたのを真似してるのだろう。)

ねぇねぇ、知ってた?

うるせぇよ。飯食ってんだよ。

ありがとうございます!
1

ご飯を食べているときにちょっかいを出してくる連れ子

仕事で帰ってくるのが遅い日は
1人でご飯を食べる。

21時30分以降ならば
問題はないのだが
中途半端に20時とかに帰宅すると大変。

連れ子がご飯を食べ終わって
嫁が洗い物をしている状態。

その状態でご飯を食べ始めると
むちゃくちゃ絡まれる。
邪魔。
遊び道具を持ってきて
戦いごっこをせがまれたり
これ見て!見て!と引っ張られ
見なければご飯を食べられないほど
近づかれては、コップを倒された

もっとみる
ありがとうございます!

自己紹介(母の再婚と中学生活編)

こんにちは!はせたくです!

前回の続きです。

もはや自己紹介ちゃうやん!(笑)って長さですが、自分の振り返りを兼ねてゆっくり続けていきます。

前回は、勉強が苦手だった僕がひょんなきっかけで勉強してたら、成績がめちゃくちゃ伸びて、でも調子乗って中学受験に挑戦したら玉砕し、高校でのリベンジを決めたところで終わりました。

そんな僕も小学校を卒業し中学生になる頃、母が再婚をしました。

実は相

もっとみる
「スキ」いただきありがとうございます!励みになります!
8

連れ子の足癖

連れ子は足でちょっと触ってくる。
お風呂で湯船に浸かっているとき
ご飯を食べているとき
寝るとき
足でちょっと俺の足や体を触ってくる。
嫁にはもっと触っていると思う。

さみしいのか?
動物の本能か?
触られる方は
イラつくまではいかないけど
くすぐったいんだよなぁ。
ちょっと離れても追いかけてくるし。

まぁ今だけだから良いんだけど。

ありがとうございます!

連れ子は嘘みたいに嬉しそうな顔をする。

連れ子は新しいおもちゃで遊んだときや
動画でおもしろいと感じたときに
嘘みたいに感情を爆発させる。

大人になってから
純粋に喜ぶことが減った気がする。
照れているのか?
喜ぶことよりも
上手くいかなくてイライラすることが多い。

喜ぶべきことでも
当たり前になってしまっているのだろう。

連れ子のように
純粋に喜びを表現した方が
自分自身も
周りの人たちも
幸せになるのに
もったいない。

喜怒

もっとみる
ありがとうございます!

遠距離恋愛の終点。

出逢って丸4年が経ちました。
遠距離恋愛、遠距離夫婦を経てようやく一緒に暮らせる日が来ます。
正直一番驚いてるのは本人達。
日本と海外9000キロ離れた距離を感じながら環境も時間も言語も習慣も文化も違う世界でよく長続きしたなと2人で言い合う日々があります。
紆余曲折ありましたが、いよいよ家族が暮らすことができると思うと嬉しく思います。
今回は4年経って離れ離れになっている私たちですが一緒に暮らすに

もっとみる