秘湯と気功でつづる七十二候|玄鳥去(つばめさる)9月18日~22日頃
+7

秘湯と気功でつづる七十二候|玄鳥去(つばめさる)9月18日~22日頃

燕が子育てを終え、南へ帰っていく頃。夏に子育てしていたツバメを見かけなくなったら、秋が深くなってきた証拠です。暖かくなった春先にはまたツバメが日本へと戻ってくるので、それまでしばしのお別れです。 ツバメの候です。 ツバメはツバメで ツバメのココちゃんとの思い出など たくさん語りたいことがあるのですが、 (それこそ本1冊書けるぐらい!) 駒の湯といえば月、なので、 今回は月について書きたいと思います。 9月21日は中秋の名月ですから。 中秋の名月とは、 太陰太陽暦の8月1

スキ
4
手帳と旅と口癖と

手帳と旅と口癖と

過去の手帳を読み返したら、2015年の今日は洞窟探検にいってたよ。 たまに読み返すとめちゃくちゃおもしろい。 2015年は1年間人生棒に振るつもりで生きると決めた年。この手帳は、1月始まりで退職間近からはじまり、そこからは自分の行動次第できまる。手帳が埋まったあとに読み返すの楽しみでしかたなかった。 この頃どんなことを考えてたとか、どこへいったとか、事細かに書きまくってた。なぜか仕事やめてからの方が忙しかったように思う(笑) ニートには誘いが集まってくるとわかった。時

スキ
11
脳内女将・寝子になる
+1

脳内女将・寝子になる

2021.9.14 今日のまんが 秋ええわぁ…

スキ
1
"足袋インソールバージョンⅡ"を実際に履いてみた感想です。
+3

"足袋インソールバージョンⅡ"を実際に履いてみた感想です。

出来上がった 足袋インソール バージョンⅡ。 もとい、正式には 足袋用 バランスケア アーチサポート(略して、BCAS) インソールのバージョンⅡ。 なんだか、キャプテン翼の SGGK若林くんばりに凄そうですが。 そのインソールを装着した 足袋を履いて 階段の登り降りをした感想を 自分が作ったという 贔屓目抜きで報告します。 結果から言うと、非常に良い! 階段の登り降りは、 平坦の歩行よりも 片足立ちの状態が長いもの。 その片足立ちの状態で 身体のバランスがブレま

スキ
13
できました。"足袋インソールバージョンⅡ"
+4

できました。"足袋インソールバージョンⅡ"

以前作った室内で履く 足袋用インソールの試作品第二段。 "足袋インソールバージョンⅡ"が 完成。 以前の仕様は、 (履いていない状態の)足袋の底面を 基準に設計したため、 実際に履いてみると インソールが足に対して細い。 また、厚みがでないようにと 使用した材料が柔らかい。 これらの理由から、 足に当たっている フィット感が今ひとつでした。 なので、 これら2点の改善を試みます。 まず、設計は 足の底面を基準にします。 足袋は靴下同様、 履いた足なりの形になるもの

スキ
17
秘湯と気功でつづる七十二候|鶺鴒鳴(せきれいなく)(9月12日~16日頃)
+8

秘湯と気功でつづる七十二候|鶺鴒鳴(せきれいなく)(9月12日~16日頃)

セキレイが鳴き始める頃。尾をピンと伸ばし、地面を叩くように上下に振りながら歩くセキレイは、日本神話にも登場し「恋教え鳥」とも言われます。 大湯温泉からの道を右折し、 駒の湯に続く山道に入ると あたかも駒の湯まで 道案内するかのように 車の前を、 しかも運転している 私の目の高さあたりを、 スーイ、スイと セキレイが飛ぶのです。 危ないから 向こうに行きなさいっと 車窓から手を出して 追い払おうとするのですが スーイ、スーイと 車の前スレスレを飛ぶのです。 車にぶつからな

スキ
11
今月のお花
+1

今月のお花

こんにちは。 女将でございます。 9月9日は五節句の一つ、重陽の節句です。 重陽の節句は菊の節句ともいわれ、長寿を祈る日です。 まだまだ残暑厳しいこの頃ですが、ここ数日は朝夕めっきり涼しくなり、いつの間にか蝉の声に代わり秋の虫が鳴いています。 お花は重陽の節句に因み、菊の格花です。

スキ
1
連載「はじめの一歩の踏み出し方。」最終回更新です!

連載「はじめの一歩の踏み出し方。」最終回更新です!

編集者・フリーライター 一田憲子さんが主宰するWEBサイト 「外の音、内の香」内のコンテンツ「ライターズマルシェ」。 「はじめの一歩の踏み出し方。」というテーマで 連載を担当しています。 ビビり虫を心に住まわせる私が、 ”あの人”のはじめの一歩を手元に引き寄せ、 紐解いていくこの企画。 4人目のインタビューとしてお届けしているのは、 数々の著名人・芸能人へのインタビューをされている フリー編集者・ライターの佐藤久美子さんのお話。 いよいよ今回が最終回です。 ずっと描いて

スキ
19
秘湯と気功でつづる七十二候|草露白 (くさのつゆしろし) 9/7~9/11頃
+4

秘湯と気功でつづる七十二候|草露白 (くさのつゆしろし) 9/7~9/11頃

草に降りた朝露が白く光って見える頃。朝夕の涼しさが際立ってきます。露は、夏から秋への季節の変わり目など、朝晩の気温が下がる日によく見られ、秋の季語にもなっています。 「露が降りると晴れ」 という天気の諺があるそうです。 露は 空気中の水蒸気が冷やされてできるもので 夜、地上の熱が空に逃げる 「放射冷却」によって発生します。 夜の間中雲一つなかった場合、 昼間に太陽熱によって蓄えられた地上の熱は、 空に向かってどんどん逃げて行きます。 さえぎる雲がないので 熱はそのまま宇

スキ
14
50代女子でもできるDIY〜テーブルリメイク編
+8

50代女子でもできるDIY〜テーブルリメイク編

この休暇中にやることの一つ   リビングのDIY(天井、壁、フローリングの張り替え)です   まずは20年近く使っているテーブルのリメイク 20年近く使ったので表面の塗装はハゲハゲ (何気にフローリングもハゲハゲ)   なのでサンダーで表面を削りました    ペーパーは#40←けっこうガリガリなやつ   これでキレイに表面を削りました  一度色を塗ってみましたが気に入らなかったので 再度削ったら前よりも綺麗になった気がします       ガラッと変えるのに白っぽ

スキ
2