自分史#25 ゲストハウス

2ヶ月間の四国滞在から帰った後、ぼくはすぐに京都へ向かった。というのもぼくは、残されたわずかな学生生活でやっておきたいことがあったのだ。

それは、ゲストハウスで働くということ。

大学生活を通して、ぼくは大きく変わった。

18 歳までのぼくは挑戦することを避け、自分の殻に閉じこもっていた。そんな自分が色々な場所へ足を運ぶようになったきっかけは、紛れもなく旅だった。

旅が色々な生き方をしている

もっとみる
ありがとうございます!
4

ゲストハウスでゲストとお話していること

こんばんわ。

昨日のブログはスキが多く付いていて嬉しかったです。

今日も良い文章を書こうと意気込んでいました。

そうなると全く何を書けばいいのか思いつきません。

なのでテキトーに書きます。

幸せについて。

幸せとは何か?

昨日泊まっていたゲストと話していて何回か話題に出ました。

僕も1年半くらい前は幸せとは何かが気になり過ぎて、道を歩いている女性に声をかけたらナンパと勘違いされてめ

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!!
6

かんもすハウスへようこそ!#2

皆さま、こんにちは。かんもすハウスです!
1年がもう半年たってしまいました。
この半年間は早かったですか?(私は早く感じてます。)

今回は、かんもすハウスについてお話しします!

~ゲストハウスを作りたいと思ったきっかけ~
ゲストハウスを作ろうと思ったのは大学1年生の冬でした。元々、私は地方創生に興味を持っていました。将来は、地方に携われる仕事に就きたいとも考えています。しかし、私は「地方創生と

もっとみる

簡易宿泊所の工事費についてリアルに考えて見る

簡易宿泊所をリノベしてかかる費用について、建築士がこれくらいの金額を用意すればある程度思い通りに作れるだろうという金額をリアルに考察してみます。

大きく分けると、

・物件取得費

・工事費、備品費(ハード)

・設計料(ソフト費用)

3つに分けれると思います。

ソフト費用に関してはハード費用の10~15%くらいを見ておけば良いと思います。

物件取得費にかんしては購入するにしても賃貸するに

もっとみる

31日間連続で開催した「REMOTE TRAVEL」を終えて。

■ REMOTE TRAVEL 〜旅するように家で過ごそう〜

リモートトラベル、略して「リモトラ」。

「旅するように家で過ごそう」をテーマに、全国のゲストハウスや地域の方と繋がって、コロナ収束後の旅のきっかけをづくりのために5月毎日開催したオンラインイベントシリーズです。

大げさに言えば、人類史上はじめての新しい旅のカタチ。笑

具体的には、Zoomで1時間ほどオンラインイベントを開催。

もっとみる
ありがとうございます。SEIYAのモチベーションが1UPした!
9

宿泊施設も D2C化 を目指さなきゃいけないタイミングにきている。

この記事は Facebook に投稿した内容を微修正したものです。

気軽な気持ちで旅行の計画を立てられない日々に 悶々 としている りょうかん です。(皆さんもそんな気持ちじゃないですか?)

「鳥取と熱海の二拠点居住」と言いながら、ここ3ヶ月以上は熱海にずっと滞在していて、もはや住民票も熱海に移すべきなのでは?と思い始めているわけですが、鳥取に家を借りている状態の僕ですら “移動に躊躇する”

もっとみる
明日の更新も楽しみにしてください◎
5

ゲストハウス開業日記vol.10

・夢を語れる場があって、それを聞いてくれる人がいるって幸せなことだなって話

-----------------------------------------------

夢は口に出すことからまず始まる。

飯が食えないから止めておけ、
将来どうするんだなど、否定的な言葉をかけてくる人もいるだろう。

でも、それでも良い。
口に出して行動さえ起こしていれば応援してくれる人も必ず現れる。

ゲス

もっとみる

ゲストハウス#1

Book and Bed Tokyo Kyoto

東京なん?京都なん?って名前ですが、京都です。book and bed Tokyo の京都店。

大学生1回生の夏休み。
「泊まれる本屋」なるものがあるらしい、と聞いて本好きのお友達を誘って一緒に行きました。この時は旅行のために泊まったんじゃなくて、このゲストハウスそのものが目的でした。

普通のビルの中の1つの階がホテルになっていて、あれここで

もっとみる
ありがとうございます!🥔
10

ワーホリ初日ボクは誰にも相手にされなかった

20歳の私がワーキングホリデーでニュージランドに到着したその日。

ゴールドコースト経由でオークランドの空港に到着した私は、空港のスタッフたちも戸惑うほど英語ができませんでした。

やっとの思いで予約したゲストハウスに到着すると、受付にいた男性スタッフがとてもフレンドリーに対応してくれました。

なんとかチェックインの作業を終えると彼は言いました。

「今夜みんなでバーに行くんだけど、君も一緒にど

もっとみる
ありがとうございます!
33

絶対に行きたい5選

こんにちはとーるです!!
今日はいつもと違って自分が本当に行きたい、見てみたい5選を発表しようとおもいます🏜

①ウユニ塩湖(ボリビア)

最初テレビで見た週間

うわぁぁぁぁ!!なにこれ。。。

世界にこんな所あるなんてまず知らなかった。
全然違う惑星かと自分の中でおもってました。(笑)
言わずとも知れた絶景スポットですね❄

雨季の良くは晴れた日ではないとあまり見れないみたい。。。
本当に空

もっとみる
良ければフォローもよろしくお願いします✨
13