ホニャラノイエ・加藤瑛美

本当の豊かさをメインテーマに、婚活ネタ、潜在意識ネタも絡めて文章を書き溜めてます。普段は夫と岐阜で古民家宿やってます。公式HP→https://honya1167.site/ 問合せ、感想はこちらのフォームへ→https://forms.gle/4oy5d1fZHJrxMuyZ8
    • 内面の気づき

      内面の気づき

      • 1本
    • 夫婦・人間関係の学び

      夫婦・人間関係の学び

      • 2本
    • 議員とか選挙とかよくわからなかった私が、一から知って考えた

      議員とか選挙とかよくわからなかった私が、一から知って考えた

      • 7本

      この度、私は、夫と共に昔お世話になった安曇野地球宿で、宿主で市議会議員でもある、ますだ望三郎後援会事務所のスタッフを1ヶ月だけすることになりました。望さんは市議会議員も務めていて、2021年に3期目の選挙があります。 それまで深く考えたこともなかった、選挙や議員や議会といったこと。そもそも正直議会で何やってるか、選挙でどうやって選んだらいいか、よくわかってませんでした。 今もまだ、理解している途中なんですが、自分が感じた素朴な疑問を持っている人は実は世の中にいっぱいいるんじゃないかと思ったので、この機会に知れたこと、考えたことをまとめて公表してみたいと思います。

    • お金に関する備忘録

      お金に関する備忘録

      • 1本

      お金っていったいなんだ?というのがずっと疑問としてあります。お金は便利な道具というのは本当なのか。お金=エネルギーとか、お金=感謝、というのは本当なのか。お金って奴隷制度をうまく包み隠しただけというのは本当のなのか? いろんな疑問について、思いついたらまとめていこうと思います。

    • 対話セラピーの体験談

      対話セラピーの体験談

      • 10本

      ホニャラノイエ・加藤えみの対話セラピー体験談をまとめています。

    • すべてのマガジンを表示

言えなかったときのテーマは、今の気持ち、今の自分、だったかもしれない。

本気の言葉、心を開いた言葉を発言していい場所に出会った時、言葉が出てこない自分に気がついた。

もう一つは、社会的背景を考えること?10歳でいじめられた記憶、教室で私の原因を話し合う学級会、でも怒りのぶつけ所のなかった子どもたち、未熟だった代替教員、よかれと思ってひどいことになってしまったのかもしれない。そう思うと笑える、受け入れられる気がしてきた。

続き させられてやっていたことはないか。会社員時代のいろいろを思い出した。飛び込み迷惑だよなぁと思いながらやっていたことや、風邪でようやく取れた新規アポドタキャンしたら相手が狂ったように笑って来なくていいですって言われたこととか。別の人に譲ればよかったとか、そんなこと

箱から出る方法がひとつみつかった気がする。イライラや怒りを感じた時自分が相手と同じ状況だったらと考える、同じ状況だったことはないかと思い出してみる。先日無駄としか思えない行政の書類仕事にイライラしたけど、私も無駄な仕事を後輩に渡したことはないか、意味があるのと思いながら 続く

イライラした時は、自分が本当にしたいことをしているか確認しよう。
イベントで他の人たちが内輪で話してて、入れなくて、ただ自分がどうしたいか確認して去ってもよかったのに、途中で去ったら悪いかなと思ったらどうして内輪で話すのとイライラしてた。勝手に縛られてるのは私だった。