補うふたり

出会いに無意味なものは無いと思っています。
上手くいかなかった友達も、恋人もたくさんいますが、その過程を経て今関わる人達と人生を進んでいきます。

なぜ運命は出会うはずの無い私たちを引き寄せたのだろう。
お互いに足りないところを補い合うようなあなたの存在にドキッとした。
あの時から少しづつ自分の時間がまたしっかり動き出したと思っている。
時にこの関係が精神を取り乱すこともあるけども、それ以上に回復

もっとみる

明るいだけが取り柄でも

何もないときには、

苦しくて苦しくて耐えられない恋は
もう二度と
自分には訪れることはないとおもっていたのに

実際には
やっぱり
訪れちゃったりするわけで。
大人になっても、
ちゃんと苦しくて体がちぎれそうになるくらい
人を好きになったりできるんだなって、

冷静に想うもう一人の自分がいたりする。

またスキもらえるよう、いいnoteかきます!

#私の好きなデ・ニーロ

※通常運転画像

私が初めてデ・ニーロを見たのは映画『恋におちて』ででした。
内容は不倫だけど、凄くこのデ・ニーロがかっこ良くて、不倫なんて最悪!と思っていた私の心をちょっと揺るがせた映画です。見たことない方は是非ご覧くださいませ。私にとって初デ・ニーロでしたが当時VHSを即購入した思い出の作品です。デ・ニーロ作品で唯一購入した1本でもあります。

メリル・ストリープも透き通る美しさ。綺麗だったな

もっとみる

パパ活その2

パパ活アプリで出会う場合、お手当てを渡すのが基本的な決まり事だ。

こちらはこちらでその方が都合が良い。
特に恋愛を求めている訳でもなく、いっ時だけ心を温めてくれる人を欲しているからで、じゃあそれならばキャバクラや風俗なら手間がかからなくて良いのかもしれないが、飲みたくもないシャンパンを飲まされたり、したくもない行為に気を使うのには気が滅入る。

そしてパパ活アプリを使い、ちょうどよい距離感のお相

もっとみる

パパ活その1

メッセージのやりとりがスムーズに進み、20歳歳下のその女性と会う約束をした。

すると「体の関係は考えていらっしゃいますか?」と向こうから聞いてきた。
「体の関係が目的ではありませんが、気に入ってもらえてそちらさえよろしければ、深い仲になりたいと思います。」と答えた。
実際、楽しく食事が出来るお相手を求めていただけなので、SEXが一番の目的ではなかった。
お相手が、どのような返答を求めてそんな質問

もっとみる

ふかふかに着替える

近所に気になるコインランドリーがあります。

24時間営業で、乾燥機が最新。布団も洗えて乾燥できる。しかもキレイ。

今日は舞台、明日からマッサージの仕事で朝から午前様帰宅、加えて雨予報。

こりゃランドリー行くしかない!と歩いて30分をバスでショートカット。

広い店内は、私と男性がひとり。

音楽もなく、ゴウゴウという乾燥の音と男性が使ってる『洗濯から乾燥までノンストップコーナー』の音だけ。

もっとみる
1クリックが私の日々の励みになります。ありがとうございます
6

大人の恋愛の話

たわいもない話なのだが、なぜか家族で昼食を食べているときに恋愛の話になった。以下、その時の会話。

妻「私がAさんとかBとか(全員妻の大学時代の女性の友人)を好きになったらどうする?」

私「つき合っても良いんじゃない?」

妻「じゃ、Cさん(大学時代の男性の友人)は?」

私「分からない。良いかもしれない。でも、俺も他の女性と付き合うよ」

妻「いいよ」

さすがに妻の相手が男性となると私も考え

もっとみる

知性と教養

先日、Officeで女性チームの労働環境ヒアリング、という名のケーキ付き座談会があり、ちょこちょこ発言していたら、いきなりその日のうちに『Core Teamに入りませんか?』とスカウトされた。
外資系にも関わらず("外資系"というのもBiasなのだけど)、そんなにAggressiveな女性リーダーがいるわけでもない今の会社で、例えばセクハラがあったとしても窓口もきちんとあるのにみんなスルー、という

もっとみる
ありがとうございます!

゛出会ってしまった事実はかえられない“ 「マチネの終わりに」を見て

公開3日目。映画「マチネの終わりに」を観てきました。

※ネタばれはありません。たぶん。できるだけ。※

三連休中日の夕方、池袋の映画館。いっぱいかと思ったら、そうでもなかったです。キャストや内容から、そうなるだろうなとは思っていましたが若者は少なめで落ち着いて鑑賞できました。

文庫版で原作を読んでからの鑑賞です。原作はとても好きな感じだったので、映画はどうかなと思っての鑑賞。

正直、開始10

もっとみる

■大人の恋愛物語『マチネの終わりに』は原作から入るべし

noteユーザー限定の試写会に当選して、映画『マチネの終わりに』を鑑賞してきました!





”大人の恋愛”と聞いても、ちょっと私より年を重ねた”大人”たちがする恋であって、若者がしている恋と何ら変わらないものだと思っていた。大人という事情で家庭があったり仕事があったり、何らかの困難があるだけで、恋は恋だもの。

そんな風に思っていたお子ちゃまな私に、これが一つの”大人の愛し方”だというこ

もっとみる