外国株投資

●イスラエルのNICE(ADR株)に新規投資、コンタクトセンターおよび金融犯罪防止の事業者

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。

この度、無配成長株、イスラエルのNICE/ナイス(ADR株)に新規投資しました。

これで、投資先国と地域は15になりました。また世界地図にひとつ色を塗ることが出来ました。

NICE社は、コンタクトセンター、金融犯罪防止システム、航空管制で世界のマーケットリーダーです。イスラエルで最も大きいテクノロジー企業の1つです。

この記事では、イスラエル

もっとみる
スキありがとうございます😊
1

外国株式口座開設がなかなかできない

口座開設がSBI創業期の私は、外国株式口座開設でめんどくさい手間が必要となっています。

単に自筆サインの文書を郵送するだけなんですが、住所も変わっていたため、文書が届くのに2週間以上かかっていました。

で、先週末木曜日にやっと郵送手続きが終わって、SBI証券の承認待ち、となっていますが、ちょっと心配です。

こそういえばのSBI口座。。。Tポイントで投資ができるのね。いつの間に。

あ、それは

もっとみる

外貨での投資は必要なの?

僕がお勧めするのは一貫して「長期分散積立投資」です。普通の人が普通にやるにはこれが王道。
資産が既にある人、富裕層はまた違った道がありますので、一番下のどれかしらでご連絡下さい。

通貨の分散

「分散」の中には「通貨」の分散も含まれます。ただし通貨の分散は感覚的に理解が難しい。

日本人である以上、日本円で未来まで過ごす可能性が高いのです。
じゃあなぜ通貨の分散をするのか?どうせ最後に日本円に戻

もっとみる
おー、嬉しい!!!
11

Zscaler(ジースケーラー/ゼットスケーラー)の2020年Q3決算を読み解く

今回はZscaler(ジースケーラー/ゼットスケーラー)の決算をみていきます。

Zscalerはクラウドベースのセキュリティを提供する企業です。

ここもとコロナウイルスの蔓延を受けたテレワーク需要の増加により、同社のサービスの利用が急激に増えています。

とりあえず、会社の説明から始めます。

Zscalerとは?

もっとみる

エリクソンの2020年Q1決算を読み解く~5G向け通信機器大手~

今回はエリクソンの決算をみていきます。

エリクソンはスウェーデンの通信機器メーカーです。

特にモバイル通信向けの設備で非常に有力であり、5G通信機器ではファーウェイ、ノキアとともに3強の一角を占めています。

米政府は5Gを安全保障の要としてみており、中国の覇権を防ぐためにファーウェイを排除する方針です。

これにより、ノキアとエリクソンの2強による寡占になるのではないか、と予想されています。

もっとみる

テスラ(TESLA)の2020年Q1決算を読み解く

今回はテスラ(TESLA)の決算をみていきます。

テスラは電気自動車/EV専業の自動車メーカーです。

かつては赤字垂れ流しで経営不安が囁かれたり、CEOの奇矯な行動がメディアを騒がせたりもしましたが、

ここ最近は利益、CFが安定したことで市場の評価がうなぎ登り。

直近ではGMやVWを抜いて、自動車業界でトヨタ自動車に次ぐ時価総額を誇るまでに成長しています。

とりあえず、まずは直近の決算か

もっとみる

Alphabet(グーグル/Google)の2020年Q1決算を読み解く

今回はGoogle親会社Alphabetの決算をみていきます。

Googleについては多くの方がご存知の通り、世界有数のインターネット企業です。

今回はその親会社、Alphabetの業績についてみていきます。

Alphabetのビジネスは、主にGoogleにおけるネット広告収入が中心になります。

そのネット広告基盤を支えるのが、世界最大のユーザー数を誇る検索エンジンサービスです。

同社は

もっとみる

クアルコム(Qualcomm)の2020年Q2決算を読み解く

今回はクアルコム(Qualcomm)の決算をみていきます。

クアルコム(Qualcomm)はスマートフォンや無線通信機器などの基盤技術を提供するファブレス型の半導体企業です。

ほとんどの人にとってあまり馴染みのない企業だと思われますが、ことモバイル通信分野においては非常に重要な企業です。

投資家層からもスマホ関連のの指標的銘柄として扱われている企業であり、同社の決算によって市場が大きく動くこ

もっとみる

Amazon.com(アマゾンドットコム)の2020年Q1決算を読み解く

今回はAmazon.comの決算をみていきます。

Amazon.comに関してはもはや説明不要でしょう。

世界最大のオンライン通販サイトを運営する企業です。

同社はまた、AIスピーカーのアレクサなどを展開するほか、アマゾンプライム会員向けの動画配信ビジネスなども展開。

2017年からは、買収したホールフーズの流通網を利用して実店舗による販売も行っています。

さらに、そうしたサービスで培っ

もっとみる