エムスリーの2019年Q3決算を読み解く

今回はエムスリーの決算を見ていきます。

エムスリーは、医療ポータルサイト「m3.com」のサービスを中心に、医療関係のビジネスを行っている企業です。

もともと医師や薬剤師、看護師などのためのポイントサービスサイトとして始まった同社でしたが、近年はこの医療ポータルサイトで集めた医療関係者の個人情報を利用して、治験ビジネスや転職サービスビジネスなども展開するなど、手広く事業を展開しています。

もっとみる

栄研化学の2019年Q3決算を読み解く~検便・検尿など臨床検査大手~

今回は栄研化学の決算をみていきます。

同社は検便・検尿・ウイルス検査など臨床検査における薬品・装置の大手メーカーです。

とくに、大腸がんのスクリーニング検査である便潜血検査においては国内シェア60%超。

近年は海外にも売り込んでいる業績好調な企業です。

とりあえず、まずは決算の概況からみていきましょう。

栄研化学 2019年Q3決算概況

もっとみる

信越化学工業の2019年Q3決算を読み解く~シリコンウエハと塩ビの世界的大手~

今回は信越化学工業の決算を見ていきます。

信越化学工業は一般にはなじみの薄い企業ですが、世界的にも有力な化学メーカーで時価総額で上位10社に入る企業です。

塩ビの高効率生産で知られているほか、半導体シリコンなどでもSUMCOとならんで有力な企業であり、同社の業績発表は半導体業界を占う上でも非常に重要な意味合いをもっています。

とりあえず、そのあたりの事情を踏まえて、まずはいつものように決算の

もっとみる

OBC(オービックビジネスコンサルタント)の2019年Q3決算を読み解く

今回はOBC(オービックビジネスコンサルタント)の決算をみていきます。

OBC(オービックビジネスコンサルタント)は、テレビCMでもおなじみの財務会計システム「奉行シリーズ」、および統合型基幹業務システムを販売・保守サービスする企業です。

この業界はこれまで多くの企業が群雄割拠してきましたが、クラウド化の進展と事務処理の自動化需要の高まりにより、徐々に淘汰が進みつつあるように思われます。

もっとみる

「初めての人のための決算書の読み方入門講座」です。
13:00~17:00の4時間頑張ります!

■東京都千代田区麹町

励みになります!

トランコムの2019年Q3決算を読み解く

今回はトランコムの決算をみていきます。

トランコムは愛知県地盤の物流企業です。

同社は一般的な物流企業と異なり、自社による自社運送網による貨物運送のほか、13000社のパートナー企業によるトラック輸送のマッチング情報サービスの運営、および物流企業向けシステム構築サービスなどを行っています。

同社の業績は安定的に成長しており、株価も堅調に推移しています。

とりあえず、今回はそんなトランコムに

もっとみる

JSRの2019年Q3決算を読み解く

今回はJSRの決算をみていきます。

JSRは高分子化合物、ファインケミカルを中心とする化学メーカーです。

同社はもともと合成ゴムの国産化を目的として設立された国策企業でしたが、近年では合成ゴム材料の他、半導体の露光の際に利用するレジストや、シリコンウエハを研磨する際に利用するCMPスラリーなどを製造するなど、徐々に事業の軸足を移しつつあります。

同社の決算をみると、半導体業界の動向を眺めるこ

もっとみる

KOAの2019年Q3決算を読み解く~抵抗器大手~

今回はKOAの決算をみていきます。

KOAは固定抵抗器で世界シェア大手

長野の伊那地方を代表する電子部品企業です。

抵抗器はキャパシタ(コンデンサ)とセットで利用されますから、コンデンサなど他の電子部品の需要を眺めるのにも有効な企業となっています。

なお、同社は決算資料をあまり詳しい所まで開示していないので、類推なども多くなりますし、いつもの決算分析に比べるとかなり薄いものになってしまいま

もっとみる

初めての人のための決算書の読み方入門講座 ~今さら人には聞けない『決算書』の読み方を平易に解説~

【お申込み】

https://form.bri.or.jp/public/seminar/view/1708

日時 2020年3月31日(火) 13:00~17:00
会場 東京・麹町企業研究会セミナールーム

受講対象
決算書の読み方を基礎から学びたい方

講 師
株式会社ヒューマンパワー・リサーチ 森真一 氏

プログラム 開催にあたって
 「貸借対照表」・「損益計算書」に代表される決算書

もっとみる
感謝・感謝・感謝!
6

エリクソンの2019年Q4決算を読み解く~ファーウェイ排除の恩恵をフルに受ける5G向け通信機器大手~

今回はエリクソンの決算をみていきます。

エリクソンはスウェーデンの通信機器メーカーです。

特にモバイル通信向けの設備で非常に有力であり、5G通信機器ではファーウェイ、ノキアとともに3強の一角を占めています。

米政府は5Gを安全保障の要としてみており、中国の覇権を防ぐためにファーウェイを排除する方針です。

これにより、ノキアとエリクソンの2強による寡占になるのではないか、と予想されています。

もっとみる